株式会社 光
ヒカリ
2021
業種
建設コンサルタント
不動産
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

【名古屋の街づくりに貢献】

名古屋駅前や栄などで再開発が進んでおり、 また
古いビルや工場などを建て替える案件も多数あります。
新しい建物を建てるためには、
現在ある古い建物や構造物を撤去する必要があります。
そうした解体工事の専門会社が、私たち株式会社光です。
超高層ビルから大型マンション、戸建住宅まで
幅広い建物・物件を解体し、更地にして、
次の建設工事につなげるのが私たちの役目です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

建設事業が必要とされている限り、解体工事も不可欠です。

創業から50年近い長い歴史を持ち、 愛知万博や豊田毎日ビル(現ミッドランドスクエア)、 劇団四季、御園座といった名古屋の顔とも呼べる多くの建物の解体や、東京駅の改修工事などにも私たちは携わってきました。 新しい街を作るためには、私たちが必要となり、 今後も成長が期待できます。目の前にあった建物が最後にはキレイさっぱりなくなるのは、気持ちがいいものです。 そこには一つの仕事を終えた達成感と ほっとした安堵の気持ちも含まれています。(写真は豊田毎日ビルの解体工事の様子です)

社風・風土

多くの人のチカラが必要な事業だからチームワークを大切に!

営業や施工管理、CADオペレーター、そして実際に解体工事を行う工事スタッフ。自社スタッフもいれば、協力会社のスタッフさんも現場では活躍しています。お客様は長年の取引実績がある方ばかり。大手デベロッパー・ゼネコン各社、不動産の活用を考えている個人の方など。さらに、実際に工事が始まれば、周辺地域にお住まいの方々へのご理解は欠かせません。多くの方と協力して進める仕事であることを理解することで、コミュニケーションスキルが磨かれるそんな職場です。人として、大きく成長できます。

事業・商品の特徴

解体ニーズが押し寄せ、業績好調!安全・あんしんな社会に貢献!

現在、震災に備えるために高度経済成長期に建てられた古いビルの解体ニーズを多く頂いています。おかげ様で、あと半世紀ぐらいは大忙しの状況です。また、土地活用の機運も高まり、私たちに寄せられる期待や依頼は増すばかり。解体工事の事業を通して、日本経済の新陳代謝を促すと共に、社会インフラ整備に貢献し、安心・安全な社会の役に立っている私たちです。創業47年の歴史の上、これからの令和の時代を彩るような工事を積み重ね、さらなる発展を目指します。

会社データ

事業内容 ■解体工事一式
 (鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨・木造建築物、
 プラント・機械器具設備など、改修工事ほか)
■土木工事・舗装工事一式
■産業廃棄物処理

★御園座、愛知万博、劇団四季など知名度の高い物件から
 大小様々なビルまで、安全性と環境に配慮した解体事業を展開しています。
設立 昭和56(1981)年  ■創業: 昭和45(1970)年
資本金 5000万円
従業員数 52人
売上高 44億円(2018年7月実績)
32億円(2017年7月実績)
代表者 代表取締役/伊藤博行
事業所 本   社/愛知県名古屋市港区砂美町165
東京支店/東京都中央区京橋2-5-2 京橋東邦センタービル10階
許認可 建設業/国交大臣(特28)第21239号
(業種)解体工事業、とび・土木工事業、土木工事業、舗装工事業
◎ISO9001認証取得企業
主要取引先 愛知県、名古屋市、ゼネコン・ディベロッパー・不動産仲介各社ほか
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)