株式会社グラフィックグラフィック

株式会社グラフィック

【建設コンサルタント/測量/地質調査/インフラ事業】
業種 建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス/建築設計/建設
本社 長野、東京

先輩社員にインタビュー

技術部
小笠原 秀征(26歳)
【出身】名城大学  農学部生物環境科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工事用設計図・計算書の作成。実施工に合せた図面、計算書の変更など
主に工事用の設計図や計算書の作成を行っています。現在の仕事は、山梨県で4月から施工される工事の当初設計から変更になる箇所の図面および数量計算の修正です。
施工前の修正ということで、自分が手掛けた図面をもとに工事が着手されていきます。責任も伴いますが、そのぶんやりがいも感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
手掛けた図面が現場で形になり、半永久的に残る。
入社2年目に工務として工事費約80億円の関西の高速道路の土木現場に関わりました。本格的に着工し始めた頃だったので地盤改良や工事用道路といった準備工事から20mを超える高盛土造成、トンネル掘削に携わりました。土木現場は日に日に形が変わっていくのが目に見えてわかるため、自分が修正設計などした形状に近づいていくのは見てて楽しかったです。
また、半永久的に残るため、将来自分の軌跡として懐かしむこともできるのは面白いと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分がやりたいことが、そこにあった ~自然と調和したモノをつくりたい~
私は建築・土木を学んだことのない農学部出身です。説明会で話を聞き、建築・土木関係を調べていくと現在は自然保全や維持という観点から、設計段階で環境面に対する考慮がされてきているとのことでした。そこで、私が大学で学んだことを生かしつつ将来かたちに残るモノをつくってみたい、と思い入社しました。建築・土木のことは全く分からないので、入社してからは覚えることがたくさんあり大変ですが、そのぶん充実した生活を送れています。
 
これまでのキャリア 測量業務(1年間)→工務(出張・1年間)→工務(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

職種を迷っているのなら自分が専攻する学部・学科と関係があまりない職種の説明会などに参加してみると視野が広がると思います。
また、悩んだりしたら一息おいて考えをスッキリさせるのもいいと思います。

株式会社グラフィックの先輩社員

出来ることが増え、仕事が楽しくなってきました!

技術部
土田 貴史
新潟大学 理学部 地質科学科

大きなプロジェクトの一員として・・・

技術部
秋澤 雄太
日本大学 文理学部地球システム科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる