木下建工株式会社キノシタケンコウ

木下建工株式会社

コンクリート構造物の長寿命化施工/災害復旧工事/リノベーション
業種 建設
設備・設備工事関連/住宅/不動産/建築設計
本社 長野

先輩社員にインタビュー

保全事業部
S. M(22歳)
【出身】上田情報ビジネス専門学校  建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 インフラ長寿命化の現場で施工管理をしています。
インフラ長寿命化の現場で先輩と一緒に施工管理をしています。具体的には橋やトンネルの補修工事プロジェクトにおいて、安全管理、工程管理、資材発注、作業管理などを行っています。
項目で言うと全て別々のタスクのように聞こえるかもしれませんが、実際にはそれぞれ密接に関係しています。例えば体調が悪く集中力が欠けると、良い品質の作業ができないばかりか、事故にもつながります。自分自身の体調だけでなく、技能スタッフの方々の様子が少し変わっていることに気づいたり、把握するのは「安全管理」に見えて「工程管理」「作業管理」的側面がありますし、暑い現場でミストシャワーの出る冷風扇を手配するなどもすべての要素が含まれています。全ては良い品質の工事をし、長寿命化を通じて循環型社会を実現するために、日々取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
成長の試練を楽しんでいます。
自分が担当した現場が、トラブルなく完了した時に得られる喜びです。今思えば学生時代は建築学科だったので課題やスケッチ、模型作りと何かを作る機会が多かったのですが、自分が納得する作品を作るのは非常に嬉しく、もともと好きなんだと思います。今は保全事業部で土木構造物の補修が多いですが、人生の中で何かを作り、それが完成したときの達成感は相手が実物なだけより大きいのかもしれません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 年の近い仲間が多いところ、会社がしっかりしているところ
年の近い仲間が多く、和気藹々とした環境で仕事を進めています。また、安心して働ける環境が整っているのもポイント!社会保険や福利厚生だけでなく、資格への支援が手厚いです。当社のように元請工事が多い会社は、最初から最後まで1人で施工管理するのには、経験だけでなく資格が必要になります。
 
これまでのキャリア 新入社員研修
  ↓
建築事業部
  ↓
保全事業部

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

建設業は建築工事が多い会社、土木工事が多い会社、当社のように専門的な工事が多い会社など、学生のときは同じように見えても色々な会社があります。時間の都合など大変かと思いますが、ぜひインターネットで調べ、気になる会社があればのぞいてみるといいと思います。

木下建工株式会社の先輩社員

保全事業部でコンクリート構造物補修・補強工事の施工管理をしています。

保全事業部
K. F
千葉工業大学 建築学部

災害で流された河川や老朽化したインフラ工事の施工管理をしています。

土木事業部
S. W
長野県立丸子修学館高等学校 総合学科

インフラ再生のための調査試験、ソリューション開発

保全事業部 調査設計グループ
H.Y
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生物資源科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる