株式会社豊田自動織機
トヨタジドウショッキ
2021
  • 株式公開
業種
自動車
輸送機器/半導体・電子部品・その他/機械/繊維
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

トヨタグループの源流企業である豊田自動織機(以下「ショッキ」)は、世界販売シェアNo.1を誇る3つの事業 〔L&F(ロジスティクス&フォークリフト)事業、コンプレッサー事業、繊維機械事業〕の他、自動車事業、エンジン事業、エレクトロニクス事業、物流事業など、多彩な事業をグローバルに展開しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

多彩な事業から広がるチャンスに新たな価値の創造を求めて

ショッキの事業は多彩かつグローバル。3つの世界販売台数シェアNo.1製品(産業車両19%、カーエアコン用コンプレッサー43%、エアジェット織機31%:すべて2018年自社調べ)を持ち、さらに、自動車やエンジン、エレクトロニクスと、モノづくりを中心に事業を展開。これが私たちの強みです。私たちは、トヨタグループの源流企業。1926年の設立以来、それぞれの事業で、若い力が新たな価値の創造を求め、新事業・新技術に挑戦しています。

戦略・ビジョン

テーマは「世界の人々の豊かな生活、温かい社会づくりへの貢献」

ショッキでは、2020年ビジョンとして「世界の人々の豊かな生活、温かい社会づくりへの貢献」を掲げました。現在、クリーンディーゼル車、ハイブリッド車、電気自動車といった多様なモビリティを生み出していくため、パワーエレクトロニクスや軽量化素材など、新たな技術開発に取り組んでいます。時代のニーズを先取りし、また環境負荷の少ない社会の実現を目指して、私たちはこれからも世界中のお客様に喜ばれる製品を送り続けていきます。

魅力的な人材

”人材育成は最大のミッション”

ショッキでは、国や地域を越えてグローバルに活躍できる人材の育成に努めています。2009年に、国内外の真のグローバルリーダーを育成するための拠点として、グローバル研修センターを開設しました。経営戦略の立案能力向上などの研修を通して、会社の持続的成長を担う人材を育成していきます。また、「知識と実践力を備えた技術者」の育成をめざし、2007年に技術・技能ラーニングセンターを設置しました。ここでは、技術の向上をめざし、モノづくりの基本である固有技術の教え込みを実施しています。今後も、「モノづくりの基本は、ヒトづくりである」という考え方のもと、社員が成長できる環境づくりに力を入れていきます。

会社データ

事業内容 L&F(ロジスティクス&フォークリフト)、自動車(RAV4ほか)、エンジン、カーエアコン用コンプレッサー、エレクトロニクス製品、繊維機械(エアジェット織機、リング精紡機ほか)等の研究・開発・製造・販売および物流事業等
※産業車両19.1%、カーエアコン用コンプレッサー43%、エアジェット織機31%という、3つの世界販売シェアNo.1製品を持ち(すべて2017年自社調べ)、その技術力は世界各国のお客さまから高い評価をいただいてます。
会社名 株式会社豊田自動織機
TOYOTA INDUSTRIES CORPORATION
設立 1926年11月18日
※発明王・豊田佐吉を社祖とする、トヨタグループの源流企業です。
本社所在地 〒448-8671 愛知県刈谷市豊田町2丁目1番地
代表者 取締役社長 大西 朗
事業所 本社/愛知県刈谷市
国内工場/刈谷など愛知県下計10カ所
国内拠点/東京、千葉など
海外法人 アメリカ、スウェーデン、フランス、ドイツ、中国、インドなど、235社※2018年9月時点
資本金 804億円(2018年3月31日現在)
売上高 20,039億円(2018年3月期)
税引前利益 2,098億円(2018年3月期)
従業員数 61,152名(2018年3月31日現在)
株式上場 東京・名古屋証券取引所第1部上場
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)