さくら佐藤建設株式会社
サトウサクラケンセツ
2021
業種
建設
建設コンサルタント/建築設計
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

私たちさくら佐藤建設は、地域に密着し、人々の暮らしを支えるインフラ整備事業を行ってきました。これまで多数の公共事業に携わり、長年の経験とノウハウを蓄積。地域の交通の要所となる道内の国道やトンネル補修工事などの道路工事をメインに、橋梁工事や護岸工事などさまざまな工事の実績を保有しています。自治体からの評価も高く、信頼して工事をおまかせいただいています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

札幌を中心に働く!地域に貢献し、なくてはならない存在へ!

当社では、道路工事や河川整備をはじめとしたインフラ整備事業に携わっています。弊社の案件は札幌を中心に受けているので、基本的に勤務地は札幌になります。案件によっては近郊まで出向くことはありますが、基本的には札幌で働いていただきます。また施工管理はその工事が、計画通りに進められるように現場全体の管理を行う仕事です。工事では全体を指揮する役割として、とても重要な役割を担っているのが施工管理です。工事が目に見える形で完成するので、とてもやりがいのある仕事です。

社風・風土

文系でも当社で活躍!年齢関係なく評価をします!

当社は土木工事を扱う会社ですが、文系の方でも問題ありません。知識や経験がなくても0から教えられる人材が豊富におり、さらに研修も充実させていきます。そして弊社の特徴として、年齢は関係なく、評価される仕組みを行っています。これからの時代は年功序列でなく、活躍している人がちゃんと評価されるべきと考えています。同業他社にはなかなかない評価制度ですが、私達はこのような挑戦も行っていきます!

仕事内容

計画通りに工事を進めるために重要な役割を担う施工管理

当社では、道路工事や河川整備をはじめとしたインフラ整備事業に携わっています。施工管理はその工事が、計画通りに進められるように現場全体の管理を行う仕事です。設計図通りの工事を進めるための技術が適正か、スケジュール通りに進んでいるか、コスト面ではどうか、といったことに注目し、指示をしたり、資材や重機などの手配をしたりします。また、作業する人が安全に仕事ができるような配慮をし、工事が完成したときに必要とされる強度が基準を満たしているかという品質管理も行います。品質の高い工事を行うためには、とても重要な役割を担っているのが施工管理です。工事が目に見える形で完成するので、とてもやりがいのある仕事です。

会社データ

事業内容 一般土木
設立 1971/4/1
資本金 3000万円
従業員数 39名
売上高 10億8,000万円
代表者 代表取締役 佐藤 淑人
事業所 【本社】  北海道札幌市白石区菊水元町1条1丁目2-27
【本店】  北海道新冠郡新冠町字中央町17-9
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)