株式会社淀川製鋼所ヨドガワセイコウショ

株式会社淀川製鋼所

【ヨドコウ】東証一部上場■メーカー/工事■鉄鋼/建材 他
  • 株式公開
業種 鉄鋼
建材・エクステリア/建設/金属製品/プラント・エンジニアリング
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

市川工場 製造部 冷延グループ 冷延チーム
杉谷 興一(35歳)
【出身】愛媛大学大学院  理工学研究科 応用化学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 原材料から製品の品質管理を行っています
カラー鋼板、めっき鋼板に使用されるホットコイルの品質確認が主な仕事です。
ホットコイルの品質結果を各メーカーにフィードバックし、改善要求することが業務の流れです。
また、カラー鋼板、めっき鋼板は用途によって様々な要求があるため、ユーザーの要求スペックをクリアできるホットコイルを選定する事も業務の一環です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
原材料の品質アップがヨドコウ製品の品質に直結する重要な仕事です!
鉄鋼業界では皆無にすることが困難な欠陥があり、ヨドコウ製品の原材料であるホットコイルにも多種の欠陥が混入しています。
私の仕事は原材料の品質確認を行い、原材料メーカーと一緒になって欠陥の改善を図ったり、品質アップを行っていくことです。
ヨドコウはホットコイルに表面処理を行ってめっき鋼板やカラー鋼板を製造していますので、原材料の品質アップはヨドコウ製品の品質アップに直結します。
昨年、呉工場で某メーカーとの品質会議が開催され、改善活動の結果、欠陥が減少していることを報告しました。品質アップの効果が評価され、先方の役員の方に「ヨドコウさんのおかげで、欠陥の原因を究明することができた。自社の品質アップにも繋がる」というコメントを頂き、非常に達成感を感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き カラー鋼板業界トップクラスの技術力が魅力的!
ヨドコウという社名は幼少時代に“物置”のテレビCMを観ていたため知っていました。
しかし、説明会に参加して初めてカラー鋼板を生産していることを知りました。
生産一貫体制による業界トップクラスの技術力に魅力を感じてヨドコウを選びました。
 
これまでのキャリア 製造(2年間)→技術開発(現職)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

説明会に参加するだけではなく、工業見学や社員の方々の生の声を聞くことも重要です。
焦らずに、自分にあった会社を探して下さいね。

株式会社淀川製鋼所の先輩社員

建材商品(屋根・外壁)の営業。設計事務所への商品PR。

営業本部 販売部 長野営業所
高市 例
関西学院大学 社会学部 社会学科

製紙用ロールの設計・オーバーホール

ロール事業部 生産グループ 製紙システムチーム
田村 匡史
高知工科大学大学院 工学研究科 基盤工学専攻 知能機械システム工学コース

機械設備の新設・改造とメンテナンス・保守をしています。

大阪工場 工務グループ
上田 晃雄
姫路工業大学(現.兵庫県立大学) 工学部 産業機械工学科

カラー鋼板の営業。

営業本部営業一部本社カラーグループ
大賀 雄介
明治大学 政治経済学部 政治学科

エクステリア商品の代理店営業。

営業本部 販売部 岡山営業所
西村 好孝
学習院大学 経済学部 経済学科

物置をメインとしたエクステリア商品の代理店ルート営業。

営業本部販売部東京統括営業所
大井 研二

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる