株式会社淀川製鋼所ヨドガワセイコウショ

株式会社淀川製鋼所

【ヨドコウ】東証一部上場■メーカー/工事■鉄鋼/建材 他
  • 株式公開
業種 鉄鋼
建材・エクステリア/建設/金属製品/プラント・エンジニアリング
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

ロール事業部 生産グループ 製紙システムチーム
田村 匡史(30歳)
【出身】高知工科大学大学院  工学研究科 基盤工学専攻 知能機械システム工学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製紙用ロールの設計・オーバーホール
製紙用ロールの設計やオーバーホールが私の主な仕事です。
また客先工場に赴き、製紙用ロール・設備の点検や整備も行っています。
自分が設計したロールが作られ、客先へ出荷された時、仕事をやり遂げた満足感を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
東日本大震災で被災した製紙設備が復旧したこと
私がヨドコウに入社する3週間程前に東日本大震災が起こり、被災した製紙工場にヨドコウ納入設備がありました。
私の製紙システム課への配属が決まった時は、課員のほとんどが被災した現地工場に赴き復旧作業にあたっていたのを覚えています。
私も途中から、波を被ったロールのオーバーホール作業や現地工場での設備の復旧作業に加わりました。
復旧にはかなりの時間が掛かりましたが、無事に設備を稼動させることができ、再び紙が作られていく様子は忘れられません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ヨドコウの事業内容や雰囲気に魅力を感じた
ヨドコウは一般消費者向けの「物置」、企業向けの「鋼鈑」や「ロール」を作っており、自分が設計・製造したものが
様々な利用者に使ってもらえると思いました。
またヨドコウの代名詞と言える「物置」などのエクステリア製品を鋼鈑から一貫生産している技術力に魅力を感じました。
説明会ではフレンドリーな雰囲気を感じ取ることができ、面接では自分を高く評価してくれていると感じました。
 
これまでのキャリア 入社以来、ロール部製紙システム課で設計を行っています。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自己分析と企業の情報収集をしっかりと行って下さい。
自分自身をきちんと見つめ直し、自分に合った企業選びを行って下さい。

株式会社淀川製鋼所の先輩社員

建材商品(屋根・外壁)の営業。設計事務所への商品PR。

営業本部 販売部 長野営業所
高市 例
関西学院大学 社会学部 社会学科

原材料から製品の品質管理を行っています

市川工場 製造部 冷延グループ 冷延チーム
杉谷 興一
愛媛大学大学院 理工学研究科 応用化学専攻

機械設備の新設・改造とメンテナンス・保守をしています。

大阪工場 工務グループ
上田 晃雄
姫路工業大学(現.兵庫県立大学) 工学部 産業機械工学科

エクステリア商品の代理店営業。

営業本部 販売部 岡山営業所
西村 好孝
学習院大学 経済学部 経済学科

物置をメインとしたエクステリア商品の代理店ルート営業。

営業本部販売部東京統括営業所
大井 研二

会社の決算資料の作成

本社管理本部経理部経理グループ
瀬戸 真奈美
兵庫県立大学 経済学部国際経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる