東北インフォメーション・システムズ株式会社
トウホクインフォメーション・システムズ
2021

東北インフォメーション・システムズ株式会社

(略称:TOiNX(トインクス))-東北電力企業グループ-
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/各種ビジネスサービス
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

◆東北電力企業グループのIT企業
 高い技術力と豊富な経験を活かし,東北電力企業グループはもちろん,東北地域の自治体や一般企業へ,ITを通じて情報化促進やお客さまのビジネスチャンスをさらに広げるお手伝いをしています。

◆トータルソリューションを提供する
 上流工程からのシステム構築に携わり,その運用・保守に至るまでの総合的な情報システムサービスを提供できるのが当社の強みです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

略称TOiNX(トインクス)の由来とは

当社は東北電力企業グループの一員として,総合的な情報システムサービスの提供に取り組んでいます。当社の略称には「東北地域を拠点に総合的な情報サービスの提供を通して,経済社会に貢献していきたい」という私たちの強い意志がこめられています。TO=東北(TOHOKU)の頭文字。IN=情報(INFORMATION)の頭文字。X=「無限の可能性」を意味し,当社の事業発展の思いを込めています。そして iの上で輝き合う2つの円は,人とともに地域とともに成長していくTOiNXの姿を表現しています。また人が手を取り合う姿(パートナーシップ),肩を組む姿(共創)の象徴とし,ともに向き合う双方向のコミュニケーションという意図を込めています。

技術力・開発力

未経験者からでも技術を磨ける環境

当社では新入社員研修や人財育成への取り組みが活発で,新入社員もIT企業人として必要とされる基礎スキルを習得する環境が整っているので安心です。内定後の通信教育でビジネスマナーなどの基礎を入社前に学ぶことができます。そして入社後の新入社員研修は充実の6ヶ月です。配属後も職場指導員の先輩社員と更に6ヶ月のOJTがあります。また,資格取得補助や研修,通信教育などでスキルアップが行える環境もしっかり整っています。当社では資格取得は業務遂行能力の向上につながることもあり,技術力向上のためにも積極的に取り組んでいます。そのために合格時の祝い金や通信教育が用意されています。

社風・風土

女性が活躍している会社

当社は多くの女性社員が活躍している会社です。その中身も,エンジニアや大規模なプロジェクトのマネージャーといったものまで多岐に渡っていて,どの分野でも当たり前に女性が活躍しています。それが可能なのは,女性が能力を発揮できる環境が整っているためです。例えば,出産や育児などのライフイベントに伴うフォローが充実しており,時短勤務制度などを利用して,育児と仕事を両立させている女性もいます。このように長期に渡って安定した仕事環境で働けることは,将来の目標を定め,それに向かう上で大きな励みとなっています。(電力業務 システム開発部門 担当)

会社データ

事業内容 1.情報システム構築 (システムの企画・提案・開発、インフラ構築、
   ネットワーク構築、情報機器の導入)
2.運用アウトソーシング(運転監視(24時間365日)、ヘルプデスクなど)
3.標的型攻撃メール対応訓練サービス
4.セキュリティ診断サービス
5.テロップ速報
6.まるっとPCサービス
7.クラウドサービス「彩雲」
8.彩雲ぷらすわん
9.Webアプリ開発ツール「CELF」
10.人事労務総合パッケージ「Co.人労」
11.TOiNXインターネット・データセンター
12.電子認証サービス
13.CALS/EC導入支援サービス

 「東北インフォメーション・システムズ株式会社(略称:TOiNX(トインクス))」は,お客さまの仕事や生活の質の向上と地域の情報化促進を目指し,総合的な情報システムサービスを提供しています。
 当社の社名には,「東北地域を拠点に総合的な情報サービスの提供を通して,経済社会に貢献していきたい」という私たちの強い意志が込められています。

 地域の情報化をより効率的に促進するためには,情報通信の基盤づくりが重要であり,特に,通信ネットワーク,インターネット・データセンター(iDC),そして電子認証をはじめとする情報セキュリティの充実が不可欠です。
 当社は,東北電力企業グループの一員として,これまで培ってきたノウハウを活かし,iDCサービスやクラウドサービス,電子認証サービスなど,情報通信インフラの整備充実に向けて積極的に取り組んでおります。

 今後も,当社の高い技術力を結集し,企業としての総合力を最大限に発揮し,東北地域に貢献する企業を目指し努力を続けてまいります。

 また,適正な利益を得ることにより,健全な経営のもと企業としての社会的な責任を遂行し,企業目標の達成を図ってまいります。
設立 2001年7月(3社合併設立)

 東北電力グループの情報系3社が合併し,2001年に設立。前身である東北機械計算(昭和29年設立)から通算すると60年を迎え,長い歴史と実績を持つ会社です。
資本金 9,680万円
従業員数 705名(2019年4月1日現在)
売上高 257億9100万円(2019年3月期実績)
代表者 取締役社長  石森 令一
事業所 考査室(仙台本町ビル)
経営管理部(セントレ東北)
営業本部 営業部(東二番丁スクエアビル)
営業本部 営業部 青森営業所(青森県上北郡野辺地町)
営業本部 営業企画部(東二番丁スクエアビル)
開発運用本部 業務管理室(電力ビル)
開発運用本部 基盤技術部(シティビル仙台第一)
開発運用本部 システム開発1部(電力ビル)
開発運用本部 システム開発2部(明治安田生命仙台一番町ビル)
開発運用本部 法人ソリューション技術部(東二番丁スクエアビル)
開発運用本部 システム運用部(シティビル仙台第一)
開発運用本部 お客さま支援部(電力ビル)
株主構成 東北電力株式会社100%出資
主取引銀行 七十七銀行
各種企業認定・認証取得 プライバシーマーク認定(JISQ15001:2006準拠)
ISO/IEC27001:2013 認証(情報システムマネジメントシステム:ISMS)
ISO9001:2015認証(品質マネジメントシステム:QMS)
宮城県「女性のチカラを活かす企業」ゴールド認証
主加入団体 (一社)情報サービス産業協会(JISA)
東北地域情報サービス産業懇談会(TISA)
(一社)宮城県情報サービス産業協会(MISA)
沿革 1954年6月 東北機械計算株式会社設立
1972年4月 社名を東北コンピュータ・サービス株式会社に改称(TCS)
1985年6月 東北オー・エー・サービス株式会社設立(TOS)
1987年7月 東北情報ネットワークサービス株式会社設立(TINet)
1999年8月 プライバシーマーク使用許諾事業者認定
2001年7月 東北インフォメーション・システムズ株式会社(TOiNX)上記3社による合併設立
2001年11月 インターネット・データセンター【TOiNX.DC】事業開始
2001年12月 電子認証サービス 事業開始
2002年6月 地方自治体向けCALS/EC導入支援サービスの提供開始
2002年12月 TOiNX電子入札対応認証サービス 営業開始(「電子署名及び認証業務に関する法律」に基づく特定認証業務の取得)
2003年7月 ISO9001:2000認証取得
2004年10月 BS7799-2:2002/ISMS認証基準(Ver2.0)認証取得
2006年10月 BS7799:PART2:2002/ISMS 認証基準(Ver.2.0)認証の登録更新
2007年7月 ISO/IEC27001:2005認証取得、JISQ27001:2006認証取得
2007年11月 【丸ごと!バックアップ】サービスの提供開始
2008年9月 CMMIレベル3達成  
2011年  東日本大震災 復旧・復興対応「仙台から日本を元気に活動」「ICT支援応援活動」の実施
2012年11月 クラウドサービス「彩雲」の提供開始
2013年10月 クラウドサービス「彩雲ぷらすわん」の提供開始
2015年11月 セキュリティサービス「テロップ速報」の提供開始
2016年10月 LCMサービス「まるっとPCサービス」の提供開始
2017年4月    宮城県「女性のチカラを活かす企業」ゴールド認証
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)