鹿児島市役所
カゴシマシヤクショ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
公社・官庁
本社
鹿児島

私たちはこんな事業をしています

鹿児島市では、都市像である「人・まち・みどり みんなで創る“豊かさ”実感都市・かごしま」の実現に向け、市民の方々との協働によるまちづくりを推進し、職員一人ひとりが、行政のプロ・まちづくりの担い手であるという使命感と誇りを持ち、業務に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

南九州の中核都市・かごしま市

雄大な桜島、波静かな錦江湾、温暖な気候、豊富な温泉に代表される豊かな自然環境に恵まれたまち。南の玄関として発展し、幕末から明治維新においては西郷隆盛、大久保利通、篤姫といった英傑を輩出した豊かな歴史、文化、伝統が受け継がれるまち。人口約60万人の県都として、行政、教育・文化、レクレーション機能等が整備された高次都市機能をもつ南九州の中核都市。 これが私たちの住む鹿児島市です。自然と都市が共生する魅力あるまちづくりを進めています!

戦略・ビジョン

まち全体で鹿児島ファンの輪を広げていくためのシンボルマーク

鹿児島市は、「鹿児島市をもっとよいまちにしたい」、「行ってみたい」、「住んでみたい」という思いで応援してくれる”鹿児島ファン”を増やすための取り組み(シティプロモーション)を進めています。このブランドメッセージとロゴマークは、市民の皆さんをはじめ、鹿児島市に想いを寄せてくださる皆さんと共有して、まち全体で”鹿児島ファン”の輪を広げていくために活用していきます。

戦略・ビジョン

“選ばれる都市”を目指して

鹿児島市は、国内外の多くの方々から「訪れてみたい、住んでみたいまち」として選ばれ、市民の皆さまが生き生きと輝きながら「いつまでも暮らしていたいまち」となる都市の創造に取り組んでいます。

会社データ

事業内容 公務
設立 明治22年4月 市制施行
職員数 約5,500名
資本金 官公庁であるため、資本金はありません。
売上高 官公庁であるため、売り上げはありません。
代表者 鹿児島市長 森 博幸
庁舎・組織 鹿児島市役所本庁、各支所
鹿児島市教育委員会など各種行政委員会、東京事務所
消防局、4公営企業(市立病院・交通局・水道局・船舶局)など
交通のアクセス ■鹿児島市営バス、民間バス、鹿児島市電(路面電車)で「市役所前」下車、徒歩1分
鹿児島市の生い立ち 明治4年     廃藩置県とともに、県庁所在地となる
明治22年4月  市制施行
昭和42年4月  隣接する谷山市と合併、新鹿児島市が誕生
平成元年    市制施行100周年
平成8年4月   中核市へ移行する
平成16年11月 隣接5町と合併し、南九州の中核都市として発展
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)