株式会社岡山村田製作所
オカヤマムラタセイサクショ
2021
業種
半導体・電子部品・その他
ガラス・セラミックス
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

■当社は村田製作所グループにおいて、移動体通信機器市場をメインターゲットとする中核拠点です。スマートフォンを中心に、移動体通信機器に向け、最新電子デバイスを設計・供給することを通じ、「つながる」社会の実現に貢献しています。
■電気系・機械系・化学系等の各技術者が専門性を持ち寄ることによって生まれる最先端技術で、世界中からの様々な期待に応え続けています。文系その他いろいろな分野の人も活躍しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

変化に富んだ業界でチャレンジし続ける!

多層デバイス・インダクタ・メトロサークは、様々な電子機器に用いられる電子部品です。パソコンやスマートフォンはもちろん、電気自動車など、世界のあらゆる場面で活用されています。とりわけ無線通信の分野で不可欠なものであり、この領域で世界トップクラスのシェアを持つムラタグループの中核生産拠点として高い成長性・安定性を有しています。

事業優位性

「真似のできないもの」を創り出す、強みがあります!

私たちの製品の中には、1ミリ四方にも満たない極めて微細なものがあります。 そのため加工は、ミクロン単位での精度が要求されてきます。このミクロン単位の製品を大量生産する技術は、1から10まで「独自のノウハウ」の積み重ねです。また、原料の段階からのモノづくりを手掛ける「当社でなくては実現できない」ものでもあります。 「誰でも作れる製品ではなく、自分たちにしか作れないものを作る」という揺るぎない事業基盤のもとで、究極を追求していくことが求められます。

社風・風土

自ら考え行動する、仲間と協働することでやりがいが得られる!

ベテランから若手まで、多種多様な専門領域を持つ人材が集う職場。それぞれが活発に意見し合い、協働して課題に取り組んでいます。「自ら考え行動する」これが当社で求める人材像です。解決すべき課題に直面したとき、あなたならどのように取り組んでいきますか?自分の手で道を切り開く、それが仕事の面白さでもあるのです。仕事を通して自分自身の成長と、多くの仲間と協働で成し遂げるやりがいを実感してみませんか?

会社データ

事業内容 セラミック原料・多層デバイス・インダクタ・メトロサーク等の製造
設立 1992年4月
資本金 4億8000万円
敷地面積 約25万平方メートル(東京ドーム5個分以上の広さです)
代表者 代表取締役社長 唐木 信太郎
従業員数 2,089名(男性1,841名、女性248名)※2019年10月時点
平均年齢 35.8歳
設立から27年、急拡大を遂げてきた当社社員の平均年齢はまだ30代半ば!当然、若手も多く、ベテラン社員とも活発に意見交換し、成長、技術向上のチャンスを得ています。
事業所 岡山県瀬戸内市邑久町福元77番地
売上高 15,750億円(2019年3月期実績)
13,718億円(2018年3月期実績)
11,355億円(2017年3月期実績)
※ただし、ムラタグループ連結
国内関連会社 (株)村田製作所、(株)福井村田製作所、(株)金沢村田製作所、(株)東北村田製作所、(株)富山村田製作所、(株)出雲村田製作所 他
海外拠点 アメリカ、ブラジル、ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、オランダ、スイス、シンガポール、台湾、香港、タイ、マレーシア、韓国、中国他
★当社の魅力★ 当社のムラタグループ内における位置づけは、「移動体通信機器市場向けセラミック電子部品の生産拠点」です。
岡山にいながら世界最先端のモノづくりに関われることができ、携わった製品で世界中の人々の暮らしに貢献することができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)