株式会社ブティックオーサキ
ブティックオーサキ
2021

株式会社ブティックオーサキ

芸能・放送/不動産
業種
放送
芸能・芸術/不動産
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

近年、芸能・文化事業もスタートした当社。社長の大崎は人気ラジオ番組のパーソナリティーとしても活躍しています。

もともと、オリジナリティー溢れる高級婦人靴のメーカーとして創業。ファッション業界をけん引してきたブティックオーサキは、発祥の地である原宿(渋谷区神宮前)を中心としたオフィス・店舗ビルの賃貸経営もし、テナントを通じて街の発展にも寄与してきました。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

近年、芸能・文化事業もスタートしました。

ブティックオーサキは、「原宿」「表参道」という文化の発信拠点で、ファッション業界のトレンドをけん引してきた会社です。この業界で培われた豊かな感性と、各界著名人との交流を通じて築いた信頼を軸に、芸能・文化事業を近年スタートさせました。現在、社長の大崎潔がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組は、内容や構成にも高い評価を得て、他番組からのオファーも受けています。また、大崎の人柄が慕われて、芸能人やスポーツ選手など若手から超ビッグな方たちと、ラジオ番組の枠を超えて様々な企画も開催されています。

企業理念

ファッション界で培った豊かな感性が他事業にも活きています。

1967年の創業以来、約半世紀。当社は「足元からの美しさ」を求め、デザイン・製造・販売までを一貫して手掛ける婦人靴メーカーとして生まれました。「永遠のエレガンス」がメインテーマ…ブティックオーサキの専門職人による高度な技術と、美しいデザインは既に、婦人靴業界では幅広く認知されています。実際、TV等で活躍中の著名人の方々などハイクオリティーな「美」を知りつくしたお客様が数多くいらっしゃいます。現在、靴事業は別会社へ移管していますが、培った豊かな感性は会社全体に根付いています。

戦略・ビジョン

資産ある堅実経営。安定感ある企業成長も魅力です。

ブティックオーサキグループでは、事業により蓄積した企業利益を「商品の研究開発」「社員への待遇還元」「資産の次世代への蓄積」と考え堅実な経営基盤を構築しています。その結果、現在では都心の一等地「渋谷区神宮前」を中心に5つの自社物件を所有し、それぞれ個性溢れる店舗・オフィスビルとして地域の活性化に貢献しております。これら物件の管理と入居されるテナント各社様の発展に伴うサポート活動も当社管理部門の重要な仕事です。その様な視点から見れば、当社には小売・販売の枠にとどまらず企画力、折衝力ある人材が求められる風土も存在する企業となっています。

会社データ

事業内容 芸能・文化事業(ラジオ番組)、不動産の賃貸事業
設立 1967年
資本金 3,000万円
従業員数 120名
売上高 30億円(2017年6月期)
代表者 代表取締役社長 大崎 潔
取引銀行 三菱UFJ銀行、みずほ銀行
所有物件 ・表参道 OSAKI BLD./渋谷区神宮前5-2-7
・表参道 OSAKI SQUARE BLD./渋谷区神宮前5-39-3
・PARKSIDE OSAKI/渋谷区神宮前5-17-11
・OSAKI BLD. /渋谷区神宮前3-21-6
・EXCEL HIGASHI AYASE/足立区東綾瀬1-22-4
自社HP http://www.osakigroup.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)