カツデンアーキテック株式会社
カツデンアーキテック
2021

カツデンアーキテック株式会社

空間デザイン/インテリア/施工/メーカー/環境インフラ/
業種
建材・エクステリア
文具・事務機器・インテリア/商社(建材・エクステリア)/商社(インテリア)/住宅
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

■西日本エリア強化中!福岡説明会<残席有>■
―経営理念の中核「美しく快適な空間づくり」
アンテナ事業に始まり、今ではインテリア・階段・建材・駐輪場や車止めまで、時代のニーズに合わせてモノ作りを続けています。
大企業ではない私達だからこそできるユニークな商品開発で、全国25,000以上の納入実績に加え、テレビ番組や話題のドラマにも利用されています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

人とちがう 価値をつくる カツデンアーキテック

創業60周年を迎え、新しく「人とちがう 価値をつくる」をコーポレートメッセージとして掲げたカツデンアーキテック。ただの昇降器具としてだけではなく、コミュニケーションツールとしての価値を加えた「リビング階段」。殺風景な駐輪場にデザインを加えた「サイクルスタンド」など。様々な性格の人間が集まることで、ほかとはちがう新たな価値をこれからも作り続けます。それはただ価値をつくるだけではなく、経営理念の「美しく快適な空間づくり」も含むもの。困難ではあるものの、我々ができる社会貢献として、挑戦を続けていきます。

事業優位性

ベトナムを皮切りに、グローバル市場へ進出開始!

2014年、ベトナムに当社初の海外現地法人が誕生。2015年6月から現地工場での生産が本格的に始動しました。展開するのは当社の主力製品である階段をはじめとしたスチール製品。進出前に現地で数十社の企業を訪問しニーズを探ったところ、多くの若手建築家たちが当社の製品に目を輝かせてくれました。日本においても最初の火付け役になってくれたのは、柔軟なマインドを備えた若手建築家たちだっただけに「これはいける」と確信したのですが、実際に早くも現地の大規模住宅地に採用が決定!ベトナムで事業基盤を築き上げたのちは、ASEAN諸国などを視野にさらなるグローバル市場の開拓に取り組んでいきたいと考えています。

魅力的な人材

いい意味で『ヘンな人』=『個性的な人』の、集合体。

「うちの会社には『ヘンな人』が多い。社長のオレを筆頭にね。でもそういう人間が集まっているからこそ、いざ何かをやろう、新しいものをつくろうとなった時にはとんでもないことが実現しちゃったりするんだよね」…当社代表・坂田の言葉です。なんでもそつなくこなせる人じゃなくていい。オール4やオール5を取れる人じゃなくていい。例えば、『1-1-2-1-5』というように、突出した個性を持った人ほど楽しめるのが当社の『ものづくり』なのかも知れません。若手もベテランも、遠慮なく意見を言い合う。「やりたい!」という思いは遠慮しない。そんな風土があるからこそ、オリジナリティ溢れるモノづくりが実現できるのだと自負しています。

会社データ

事業内容 ■階段・インテリア事業
主力製品は「シースルー階段」をはじめとした“機能×デザイン性”が特徴の階段製品です。
現在のメイン商材である"リビング階段"は、「家族との会話を増やすためにリビングに階段を」、「リビングに置くならばいつ見ても美しい階段を」、という提案をしています。
ディティールにこだわり、これまでに25,000台以上の出荷を実現。大手ハウスメーカーを始め、多くのメーカーにお取引いただき、全国へと広がっています。
『階段=インテリア建材』として、美しく快適な空間づくりを目指しています。

■サイクルスタンド事業
次世代の主力製品であるサイクルスタンド事業は、日本の街並みをみて、景観に配慮したサイクルスタンドが少ないため「放置自転車」が多いのでは?と考えたことがきっかけです。
カツデンアーキテックのサイクルスタンドは自転車を“駐める”だけでなく、駐めてなくても“オブジェ”のような存在感があり、日本の景観に変革をもたらす製品です。
2020年に向けたシェアサイクルの浸透により、全国に展開しています。

■次世代製品群も続々と生まれています
常に新たな製品を開発し続けているカツデンアーキテックでは、イノベーションも活発に繰り返されています。その一部をご紹介しましょう。

・ペット(猫)との生活空間をデザインするキャットシェルフ「NeconoMa」
・近未来のオフィス環境をイメージ、開発したシースルーパーティション「KastomWall」
・新シリーズのエクステリアとして生まれたパーキングブロック「Pablo」
・根強い人気を誇る、家族絆と自然環境に配慮した「薪ストーブ」

上位以外にもデザイン性の優れた製品を、次々と開発しています。
そしてこれらはほとんどが、日々の業務やお客様の悩みを解決していく上での「気づき」から生まれた製品でもあります。
こうしたお客様のニーズに合わせた現場主導のモノづくりができるのもメーカーならではの強み。
皆さんも弊社での仕事を通して、唯一無二の製品を発信していってくださいね。
設立 2003年2月
資本金 7,000万円
従業員数 128名(2018年10月時点)
売上高 21.4億円(2018年5月期実績)
18.9億円(2017年5月期実績)
18.2億円(2016年5月期実績)
16.4億円(2015年5月期実績)
※10年連続売上アップしています
代表者 坂田 清茂
事業所 <<全国9営業所 : 最寄り駅>>

■東京本社   :東京都台東区東上野(上野駅/御徒町駅)
■仙台営業所  :宮城県仙台市若林区六丁の目西町(卸町駅/荒井駅)
■千葉営業所  :千葉県千葉市中央区新町(千葉駅/京成千葉駅/千葉中央駅)
■北関東営業所 :埼玉県児玉郡美里町古郡土井下(本庄駅/本庄早稲田駅)
■横浜営業所  :神奈川県横浜市港北区綱島東(綱島駅)
■名古屋営業所 :愛知県名古屋市中区伊勢山(金山駅)
■大阪営業所  :大阪市北区曽根崎新地(大阪駅/北新地駅/梅田駅)
■広島営業所  :広島県広島市南区稲荷町(広島駅/稲荷町駅)
■福岡営業所  :福岡県福岡市博多区山王(博多駅)
■埼玉工場    :埼玉県児玉郡美里町 ※2ヶ所

<関連会社>
■KATZDEN ARCHITEC VIETNAM Co.,Ltd(ベトナムビンズオン省)
■バリューワーク株式会社(埼玉県児玉郡)
主な取引先(販売先) 大和ハウス工業株式会社/住友林業株式会社/積水ハウス株式会社/旭化成ホームズ株式会社/積水化学工業株式会社/パナソニックホームズ株式会社/ミサワホーム株式会社/株式会社ヤマダホームズ/トヨタホーム株式会社/三井ホーム株式会社/大成建設ハウジング株式会社/アイカ工業株式会社/三和シヤッター工業株式会社/稲畑産業株式会社/ユアサ商事株式会社/タマホーム株式会社/株式会社ドコモバイクシェア/株式会社ヒノキヤグループ/株式会社デンケン/OpenStreet株式会社 他約120社
平均年齢 38.1歳(2018年4月時点)
沿革 1958年6月 個人営業にて瑞江製作所を創業、アンテナ製作販売を開始
1974年5月 社名をカツデン株式会社に変更
2003年2月 建材本部を分離独立させ、カツデンアーキテック株式会社設立
2003年8月 規格化製品のスチール製品、室内用シースルー階段『ObjeA(オブジェア)』を販売
2007年7月 サイクルスタンド『D-NA(ディーナ)』を発売
2013年7月 薪ストーブ『HOMRA(ホムラ)』を発売
2014年6月 KATZDEN ARCHITEC VIETNAM Co. Ltd. 設立
2017年7月 『KastomWall(カスタムウォール)』発売
2018年11月 キャットシェルフ『NeconoMal(ネコノマ)』発売
2018年11月 パーキングブロック『Pablo(パブロ)』発売
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)