株式会社小森コーポレーション 
コモリコーポレーション
2021

株式会社小森コーポレーション 

【印刷機械】東証1部上場
  • 株式公開
業種
機械
精密機器/印刷関連/商社(機械)/その他商社
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【高度な技術に支えられた印刷機械を世界に向けて】
KOMORIは「印刷機械」の製造・販売を行う機械メーカー。カタログ、雑誌、広告、パッケージ
など、身の回りにある様々な印刷物の多くは、KOMORIの印刷機械によって生み出されています。
また、当社は国内唯一の紙幣印刷機械メーカーでもあります。
紙幣印刷機械はKOMORI製品の品質を語る何よりの証。高度な技術力を生かし、世界の経済、
文化、社会の発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

最先端の技術力を集結した印刷機械メーカー

KOMORIの誇りは職人技とも言える高い印刷精度を実現する最先端の技術力です。スピード、正確さ、そして高い印刷品質を追求するために、設計から加工、組付などあらゆる工程においてミクロン単位の技術が用いられています。また、生産拠点である「つくばプラント」は無窓化・防塵・温度管理など、精密機械の製造にふさわしい設備を備えた世界最新鋭の工場。生産力の強化、品質の向上、そして将来に向けた技術開発に力を入れ、常にお客様のニーズに応える努力を続けています。

事業・商品の特徴

その“紙幣”、KOMORIの印刷機械が印刷しています。

KOMORIは印刷機械メーカー。商業用印刷機械の分野では、国内トップクラスのシェアを誇ります。その中で、当社の技術力を象徴するのが「紙幣印刷機械」です。紙幣は印刷物の中でも特に複雑で高度な技術が要求される、まさに印刷ノウハウの結晶。1958年、当社はそれまでの実績と技術力が認められ、大蔵省印刷局(現、国立印刷局)から紙幣印刷機械を受注しました。以来、KOMORIは国内唯一の紙幣印刷機械メーカーとして日本の経済を支えています。その実績は国内のみならず世界に広がり、海外でも高く評価されています。

戦略・ビジョン

「小森」から「KOMORI」へ。輸出比率7割のグローバルカンパニー

当社は、売上げの約7割を輸出が占めるグローバル企業。国際性の高さが大きな特徴です。他社に先駆けて機械の自動化・スキルレス化を進め、世界中のお客様から圧倒的な支持を獲得しました。欧米を中心にネットワークがあり、海外でもKOMORIの名は知られています。また、近年は台湾・香港・上海等にも現地法人を設立。トレーニングセンターを設け、現地ユーザーのフォロー体制の充実を図るなど、アジア進出も果たしました。今後はBRICsや東ヨーロッパ、東アジア諸国といった市場での活動も強化。日本の「小森」から世界の「KOMORI」へ、更なる飛躍と発展を目指しています。

会社データ

事業内容 印刷機械、印刷関連機器の製造販売
主要製品 商業用印刷機械(オフセット枚葉印刷機械、オフセット輪転印刷機械)、
証券印刷機械(紙幣、有価証券など)、デジタル印刷機械、紙器用輪転
印刷機械、印刷関連機器など
創業 1923年10月20日 (大正12年)
資本金 377億1,478万円 (2018年3月期)
従業員数 2,227名 (2018年3月31日現在・連結)
売上高 941億6,800万円 (2018年3月期・連結)
経常利益 44億2000万円 (2018年3月期・連結)
代表者 代表取締役社長 持田 訓
平均年齢 41.8歳 (男性42.2歳・女性39.4歳)
主要取引先 国内:国立印刷局、大日本印刷、凸版印刷、共同印刷等主要会社約3,000社
国外:欧米、アジアを中心とする約80カ国の印刷会社
事業所 本社/東京都墨田区吾妻橋
支社/大阪
支店/名古屋、福岡
営業所/札幌、仙台、富山、静岡、広島、高松
テクノサービスセンター/東京、千葉
工場・R&Dセンター/つくば(茨城)
KOMORI CURRENCY TECHNOLOGY/DORKING,SURREY,U.K.
KOMORIグループ・海外拠点 株式会社小森マシナリー
株式会社小森エンジニアリング
株式会社小森興産
株式会社セリアコーポレーション
株式会社セリアエンジニアリング
KOMORI AMERICA CORPORATION
KOMORI LEASING INCORPORATED
KOMORI INTERNATIONAL (EUROPE) B.V.
KOMORI INTERNATIONAL NETHERLANDS B.V.
KOMORI U.K. LIMITED
KOMORI FRANCE S.A.S.
KOMORI BELGIUM BRANCH OFFICE OF KOMORI FRANCE
KOMORI ITALIA S.r.l.
KOMORI-CHAMBON S.A.S.
KOMORI HONG KONG LIMITED
KOMORI PRINTING MACHINE (SHENZHEN) CO., LTD.
KOMORI PRINTING MACHINE (SHENZHEN) CO., LTD.
                 SHANGHAI BRANCH
KOMORI MACHINERY (NANTONG)CO., LTD.
KOMORI TAIWAN LIMITED
KOMORI SOUTHEAST ASIA PTE. LTD.
KOMORI MALAYSIA SDN. BHD
沿革 1923年 小森機械製作所創業
1946年 株式会社小森印刷機械製作所を設立
1961年 紙幣印刷機械を印刷局に納入
1982年 アメリカに初の海外拠点を設立
1983年 東京証券取引所第二部に株式を上場
1984年 東京証券取引所第一部に指定替
1988年 紙幣印刷機械の海外輸出を開始
1990年 小森コーポレーションに社名変更
          世界初の完全自動刷版交換装置(APC)を開発
2003年 全生産拠点でISO14001の認証取得完了
2005年 つくばプラント竣工
2009年 小森グラフィックテクノロジーセンター(KGC)オープン
2011年 2010年発表のH-UVシステムが日本印刷学会技術賞を獲得
2012年 デジタル印刷機械の販売を開始
     プリンテッドエレクトロニクス(PE)向けグラビアオフセット印刷機
    「PEPIO F20」「PEPIO R20」を発表
2014年 経済産業省が発表した「グローバルニッチトップ企業100選」
     に選定
市場における位置づけ オフセット印刷機械の製造には、精密な金属加工技術が必要なだけでなく、
機械、電気、化学、紙等の幅広い分野の産業インフラが求められます。
そのため、大手メーカーはドイツと日本に集中しており、当社はその一角を担っています。
KOMORIはオフセット印刷機械の世界市場において有数のトップメーカーの一つ。
国内でも市場の多くを占める、まさに業界のリーディングカンパニーです。
今後の展望 売上の大部分を輸出が占めるKOMORIは、世界の経済情勢と切り離せない関係にあります。
従って、今後の更なる発展に向け、印刷機械の品質および生産性の向上を図ると共に、近年のデジタル化・ネットワーク化に対応し、印刷情報ネットワークや
自動印刷システムの開発に注力。トータルな印刷システムの構築を目指しています。
また、お客様の課題を解決するための多種多様な提案を積極的に行い、新興市場への販売強化やデジタル印刷機事業の展開、紙幣印刷機械をはじめとする海外証券印刷機事業の強化を図っています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)