キャムタス株式会社
キャムタス
2021

キャムタス株式会社

CAD/CAMソフトウェアメーカー
業種
ソフトウェア
情報処理/機械設計/機械/自動車
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

キャムタスは、日本のモノづくりを支えるCAD/CAMソフトのソフトウェアメーカー。現代日本のモノづくりの現場では、全て手作業で行うことはほとんどなく、多くのソフトウェアに頼っています。中でも、純日本産のソフトを開発販売する当社は、日本のモノづくりに寄り添い続けてきた企業。規模の大小に関わらず様々なお客様の要望に応えた、人柄ありきのお付き合いでこれまで成長してきました。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

私たちの取り扱うCAD/CAMソフトとは。

CAD/CAMソフトはモノづくりに必要なソフトウェアの1つ。CADはパソコン上で設計図を作ることができるソフト。ネジ1本から複雑な工作機械まで、図面やモデルを描くことができます。そしてCAMは、CADで作った図面やモデルどおりの製品を作るための工作機械への命令を作成します。この2つをまとめてCAD/CAMソフトと呼び、今では日本中・世界中のモノづくり現場で活用されています。その中でキャムタスのCAD/CAMソフトは、日本のモノづくり現場に合わせた、全て自社開発のオリジナルソフトなんです。

事業・商品の特徴

純国産のCAD/CAMソフトは珍しい。

実は、日本の町工場のような場所でも、使用しているCAD/CAMソフトは海外メーカーのものがほとんど。国内でCAD/CAMソフトをメーカーとして作っているのは、わずか数社です。キャムタスはその中の1社。世界のソフトメーカーをライバルとして、国内市場でシェアを広げています。世界の最新基準の技術を取り入れるのはもちろん、それと並行してユーザーに合わせた仕様に調整。いわゆるオーダーメイドのような形で、全国3600社以上のモノづくり企業様の要望にことごとく対応できることを強みとしています。その対応の要は「人」。営業1人ひとりがお客様のニーズをとらえ、開発部門で形にします。

事業・商品の特徴

数少ない国産CAD/CAMソフト「Speedy mill Next」

海外製のソフトではなかなか対応できない、日本企業独自のモノづくりに合わせて作られているのが、私たちのCAD/CAMソフト、「Speedy mill Next」。CAD、2軸加工、複合加工、同時3軸加工、同時5軸加工、3Dプレート分解など、海外ソフトにも負けない多数の機能を備えた製品。開発部門の社員たちが専任で、2年・3年と長い歳月をかけて完成させた主力商品です。当社のお客様の多くは、日本の中小企業。従業員数名の企業も少なくありません。そういったお客様のニーズに合わせて開発されており、営業がお客様と商品の架け橋になり、技術スタッフが細かな仕様の調整に対応。その2人3脚の体制で、より多くのお客様の要望に応えています。

会社データ

事業内容 CAD/CAMシステムの開発及び販売
※業務用のCAD/CAMソフトウェアメーカーです。
開発製品(全て自社開発) ◆3次元CAD/CAMシステム/「Speedy mill NEXT」
◆2次元CAD/CAMシステム/「Speedy mill/Win」
◆2次元CAD/CAMシステム/「たまごWin」
◆ブランク展開ソリュ-ション「QUICK BLANK DESIGN Next」
設立 1999年1月6日
資本金 6000万円
従業員数 48名(グループ合計)
売上高 11億6000万円(2017年12月)
10億6200万円(2016年12月)
代表者 代表取締役:宮西康弘
事業所 ■本社・西日本営業所
〒663-8244
兵庫県西宮市津門綾羽町4-11

■東海営業所
〒460-0008
名古屋市中区栄5-28-12 名古屋若宮ビル 10F

■東日本営業所
〒331-0812
さいたま市北区宮原町4-15-5

■神奈川出張所
〒252-0206 
神奈川県相模原市中央区淵野辺3-15-1
関連会社 株式会社シグマ
主要取引先 株式会社山善、ユアサ商事株式会社、ジーネット、他
CAD/CAMシリーズの歴史 1978年 自動プログラミングシステムGTL/3販売開始
1982年 GTL/EX発売
1985年 Speedy発売
1987年 Speedy mill を発売し大ヒット
1990年 「たまご」発売
1991年 3次元CAD/CAM 立体を発売
1995年 Speedy mill/Win発売
2000年 3次元CAD/CAM Speedy mill 3D 発売
2003年 Speedy mill 3D 2軸加工
2008年 Speedy mill 3D 3Dプレート分解
2009年 Speedy mill 3D 同時5軸加工、QUICK BLANK DESIGN
2012年 Speedy mill 3D の後継ソフトとしてSpeedy mill Nextをリリース。
          2次元図面と3次元モデルでのCAD/CAM操作を統一。

◆国内の多くのソフトウェアメーカーは、海外メーカーにライセンス料を支払い、それを日本語化するなどして販売します。一方、私達キャムタスは創業以来、自社開発に徹底的にこだわってきました。海外メーカーに多額の購入費を支払うことがなく、経営基盤も安定し、その資金の多くを開発費や開発環境の整備に費やした結果、技術力を蓄積してきました。
※社長の宮西が英語が苦手で、「英語で交渉もできず、自分でイチから開発する以外に道は無かったんですわ(笑)」という、裏話もありますが…
日本製のCAD/CAMソフトはほとんどありません。 私達のように、純日本製のCAD/CAMソフトはほとんど無いと言っても過言ではありません。東京ビックサイトで行われた、「日本国際工作機械見本市2018」では、15社のCAD/CAM関連会社が出展する中で、国内で開発するメーカーは当社を含めわずか2社でした。
社長、営業、開発の距離が近い。 本社では、社長は社員と同じフロアで仕事をしています。西日本営業所は2階、パーテーションで仕切られたブースで働いている開発は同じ建屋の3階。物理的に社員同士の距離が近く、仕事のうえでの関わりも多くなります。製品の仕様に関する質問をすぐに聞ける開発のメンバーは、営業の心強い味方。社長も、ちょっと具合が悪そうなら気遣ってくれたりと、気兼ねなく声を掛けてくれます。社長が同じフロアでも息苦しくなく、屋上から六甲の山々をぶらりと見てリラックスするのもOK。自由な社風で、営業もSEも開発ものびのびと働ける環境です。※屋上で採れたさつまいもを蒸して、みんなでパーティを開いたこともあります(笑)。
東日本営業所や、東海営業所のメンバーも、気兼ねなく本社の開発に質問できる社風ですよ。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)