有限会社社台コーポレーション
シャダイコーポレーション
2021

有限会社社台コーポレーション

社台スタリオンステーション
業種
農林
各種ビジネスサービス/その他商社/その他サービス
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

ディープインパクトやキングカメハメハを筆頭に、ロードカナロアやキタサンブラック、ドゥラメンテ等、国内屈指の名馬たちを管理し繁殖業務を行う種牡馬事業のほか、競走馬の生産や育成、販売、馬の医療施設の運営など、競馬に関わる様々な事業を行っています。生産・育成部門からはオルフェーヴルやジャスタウェイといった世界トップクラスの実績を残した活躍馬を輩出しています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

当社を紹介します!!

社台コーポレーションは4つの施設で構成されています。【社台スタリオンステーション】では、ディープインパクトにキタサンブラック、ロードカナロアといった国内外で活躍した多数の種牡馬たちを繋養しています。また、【白老ファーム】と【早来ファーム】はこれまで、ステイゴールドに始まりオルフェーヴルやジャスタウェイなど、世界に通用するトップレベルの競走馬を生産・育成してきました。さらに馬の病院である【社台ホースクリニック】では、生まれたての仔馬から大レースに優勝した名馬まで、幅広く診療を行っています。

仕事内容

牧場での仕事とは

牧場の仕事は動物が相手なだけに、繁殖シーズンなどには早朝から夜遅くまでの勤務になることも少なくありません。また、日常的な馬の管理に加えて、年に数回行われる牧場ツアーやセリなどでは、イベント当日の接客応対に限らず、参加するお客様向けのカタログ用写真、DVD撮影等の準備で忙しく時間が流れていきます。一方で、歴代の名馬や将来のスター候補たちと触れ合いながら、ゆったりとした雰囲気を味わえることは牧場勤務の醍醐味でもあります。この様な日々の業務の中で、一流のサラブレッドを育てるためには、豊富な知識と経験、高い技術が求められますが、確かな目標を持って挑戦していける方をお待ちしています。

事業優位性

日本競馬の将来を支えるために

オルフェーヴルやジャスタウェイなど、社員が自らの手で育て上げた馬たちが競走馬として活躍し、種牡馬となって自社の社台スタリオンステーションに帰って来たということは、サラブレッドの生産を行う会社にとって大きな喜びです。今後も、世界中の競馬ファンに認められ日本競馬の主役になれるような馬を輩出していくため、私達は努力と挑戦を続けています。

会社データ

事業内容 種牡馬事業全般/サラブレッドの生産・育成及び販売
設立 1965年2月20日
資本金 3100万円
従業員数 112名
売上高 34億円(2019年2月期実績)
代表者 吉田 照哉
事業所 北海道勇払郡安平町早来源武275
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)