第一施設工業株式会社
ダイイイチシセツコウギョウ
2021

第一施設工業株式会社

メーカー/設計/ロボットメンテナンス
業種
機械
重電・産業用電気機器
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

垂直搬送機等の搬送設備を自社開発し、大手半導体や液晶ガラスメーカーの生産工場へ導入しています。クリーンルーム向けの垂直搬送設備においては、日本にとどまらず海外にも導入が広がり、業界トップクラスのシェアを持ち続けています。

<当社の強み>
●ロボット市場へ参入(業界トップのロボットメーカーとの全面協力で事業を拡大)
●アジアとのネットワーク(当社製品エンドユーザーは70%以上がアジア圏)

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

未来を見据えたものづくり産業に選ばれ続けるパートナーとして

<ロボティクス分野>拡大し続けるロボット市場。そこにはロボット保守問題があります。この問題にいち早く注目し、当社はロボットメンテナンスのプロフェッショナルを育成する体制を整えました。また、ロボット業界世界No1シェアを誇る安川電機グループの全面協力を得て、産業用ロボット事業を2017年度よりスタート!未来を見据えたロボット事業に挑戦し続けます。<搬送機器分野>当社は、半導体・液晶ガラス生産工場に不可欠なクリーンルーム内の自動搬送設備の開発~保守までトータルサービスを提供することを 主力事業としています。垂直搬送機器の分野においては、アジア圏を中心に業界トップクラスのシェアを持っています。

企業理念

「他をもって替えがたい」人と企業を目指し世界に貢献する企業へ

「我々は、日々研鑽した知識、技術に心身をこめ発揮することで、お客様により満足をいただき企業を発展させ、個人の幸福と社会への貢献が出来る『他をもって替えがたい』人と企業を目指す。」を経営理念に活動しています。常にお客様に軸足を置き、何よりもスピードと技術が重要と考え、全社員がお客様に満足して頂けるよう熱意と誠意をもって対応することを心掛けております。今後もより良いものづくりのため、現状に満足することなく変化を先取りするとともに、知恵と工夫を結集し、他をもって替えがたい、お客様満足を第一とした商品開発に取り組み、生産革新が望まれる今、技術力を高め世界の自動化に貢献できる企業を目指します。

仕事内容

「世界中の自動化を変える」仕事に携わっていただきます

世界中の工場で活躍している当社の搬送装置。開発、製造、販売、設置、保守までトータルで行っているため、幅広い技術を身に着けることができます。装置の構造等を考える「機械設計」、その装置を動かすために必要な制御盤・プログラムを設計する「制御設計」、 その装置の据付~立上げまでを担当する「施工管理者」、その製品のアフターサービスを担当する「メンテナンス」、能力、希望等を考慮しお仕事を お任せします。 また、産業用ロボットのメンテナンスを担当する「サービスエンジニア」。日本だけでなく世界で多くの経験を積むことも可能です。自動搬送装置、ロボット市場の将来を担うエンジニアとしてのキャリアを積むことができます。

会社データ

事業内容 自動搬送設備や機械設備のメーカーとして創業より52年の実績とノウハウを培ってきた当社。
自動搬送設備の【垂直搬送機】と呼ばれる分野ではアジア圏最大級のシェアを獲得!
近年は、100年の歴史を持つ国内最高峰のメーカー「安川電機」と手を組み、事業拡大を推進し、産業用ロボット保守メンテナンスも行っています。
事業紹介 搬送機器の分野においては、あらゆるお客様のニーズと環境にあわせたご提案を、 ロボティクスの分野においては、モノづくりの製造業界のこれからのために、 常に業界の未来を考え、お客様の最適なパートナーでありたいと考えています。


●クリーン搬送機器
いかにしてミクロの侵入者を防ぐか、最先端を行く科学、医療の分野、とりわけ半導体産業におけるクリーン対策は必須の課題です。お客様のニーズに合わせたクリーン度で、お客様の環境に合わせて搬送ロボット・AGV・移載機などをリンクさせ、搬送の無人化システムを構築しています。

●搬送システム
物流をいかに効率よく早く正確かつ低コストで実現する物流搬送システムは重要なキーとなっています。専門のSIirがコンサルし、ハード・ソフトともにアフターサービスまで含めて最適物流搬送システムを提案しています。

●ロボットメンテナンス
今やモノづくりに欠かせないロボット。それは製造の現場だけでなく、医療や介護など生活のさまざまな分野に広がってきています。近い将来膨れ上がるロボット市場には、だれが直すのかというロボット保守問題があります。この問題に、いち早く対応するべく、当社では研修用ロボットを配備し、ロボットメンテナンスのプロフェッショナルを育成する体制を整えています。ロボット業界で世界ナンバーワンシェアを誇る安川電機グループの全面協力を得て、新たに生まれるロボット保守という巨大な市場に対し、当社では新事業として動き始めました。
設立 1967年7月(昭和42年7月)
資本金 9,950万円
従業員数 121名(2019年2月現在)
売上高 49億9,000万円(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長
岩岡 信雄
事業所 <本社・本社工場>
福岡県糟屋郡新宮町上府北3丁目9番22号

<東京支店>
東京都千代田区外神田5-1-5国際ビルディング4F

<四日市出張所>
三重県四日市市大矢知町1069-3ホワイトハウス3号

<台湾支店>
台湾台中市西屯區漢口路二段151號12樓之3
関連会社 ●TRIAL & ERROR HOLDINGS株式会社(福岡)
●第一施設機械製造(昆山)有限公司(中国)
●第一KOREA株式会社(韓国)

ユーザー企業(一部) <日本>
東芝メモリ株式会社
株式会社ジャパンディスプレイ
安川電機株式会社
安川エンジニアリング株式会社

<韓国>
Samsung Electronics Co., Ltd.
LG DISPLAY Co., Ltd.

<台湾>
Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.
AU Optronics Corp.,
United Microelectronics Corporation
Innolux Corporation

<中国>
Chinastar Optoelectronics TechCo.,Ltd.
HefeiXinshengOpto-ElectrpnocsCo.Ltd.
FuzhouBOE OptoelectonicsTechnologyCo.,Ltd.
Century Technology(shenzhen)Co.,Ltd.

<タイ>
CPRAM Co.,Ltd
沿革 1967年  第一施設工業株式会社設立。エレベーター据付業務を開始。
1972年  福岡市西区免に工場を新築移転。
1979年  福岡市東区松島に工場(201坪)を新築移転。
      日本ゴンドラ(株)の九州地区代理店となる。
1989年  福岡県古賀市に古賀工場(1,200坪)を新築。
1990年  高速大型『ハイリフター』を開発。
1991年  福岡市東区松島に本社新社屋完成。
1991年  クリーンルーム向け自動搬送昇降装置『クリフター』を開発。
1992年  東京営業所(現東京支店)開設。
1996年  【通産省特定新規事業】の認定。
1997年  【福岡県中小企業創造活動促進法】の認定。
1998年  非接触搬送装置『Magic Move』を開発。
2000年  【特許庁長官賞】受賞。
2004年  福岡県糟屋郡新宮町に本社、工場(2,647坪)新築移転。
2006年  経済産業省【モノづくり300社】受賞。
2007年  毎分300mの高速リフト『ハイリフター』、『クリフター』を開発。
2008年  本社工場の増設(720坪)。
      台湾事務所(現:日商第一施設工業股分有限公司台湾分公司)設立。
      第一施設商貿(大連)有限公司開設。
2012年  第一KOREA株式会社開設。
      垂直連続搬送機『スパイラルリフター』を開発。
2014年  東海出張所開設。
2015年  環黄海経済・技術交流大賞受賞。
      第6回ものづくり日本大賞 九州経済産業局長賞受賞。
2017年  四日市出張所(旧東海出張所)開設。
      産業用ロボットメンテナンス事業開始。
2019年  第一施設機械製造(昆山)有限公司開設。
ホームページ http://www.daiichi-shisetsu.co.jp
取引銀行 福岡銀行
三菱東京UFJ銀行
商工中金
筑邦銀行
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)