株式会社横浜ファーム
ヨコハマファーム
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社横浜ファーム

鶏卵、畜産、食品
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
農林
食品
本社
神奈川

先輩社員にインタビュー

肥料部門
村上翔太郎(23歳)
【出身】日本大学  生物資源科学部 応用生物化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鶏糞を肥料に変換!
鶏は生き物です。餌を食べて育って卵を産むだけの機械ではないので当然糞をします。野山に捨てられれば処分が非常に楽なのですが、産業廃棄物扱いなのでできません。そんな厄介者を発酵処理することで肥料にし、商品の形で出荷していくのが私の仕事です。各鶏舎から機械で取り出した糞を最適な条件に整えてやることで好気発酵が緩やかに始まります。肥料として完成するころには水分量が全体の20%以下まで落ちて乾いた土のようになります。これを袋に詰めてホームセンターなどへ向けての出荷も行います。微生物の働きと向き合うこの仕事は毎日同じようであって毎日違うので飽きません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の評価を感じた
肥料は商品としては注目されにくいものです。成長が遅く物言わぬ植物に対して使うものなので、目に見える形での効果が表れにくい上に生活必需品ではないのがその原因です。それでも横浜ファームで生産している肥料を評価してくださる方は確かにいます。
それを感じたのは、私用でホームセンターへ行ったときのことです。何気なく普段は立ち寄らない肥料コーナーへ踏み入ってみました。そこでは固体、液体、有機肥料、化学肥料と様々な種類の肥料が販売されていて、その中に横浜ファームの肥料もおかれているのを見つけました。量や形態が同様の他社製品と比べてみるとうちの肥料は積まれていた段数が周囲の半分ほどでした。普段の仕事が実際に評価されたと強く感じられ、目が覚めるような嬉しさだったのを今でも覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生物に関わる仕事がしたかった
大学が生物系の学部だった私は何か生物に関係する職に就きたいと考えて就職活動を行っていました。畜産業や農業。食品業はもちろん数は少なかったものの製造業や造園業などへも足を運びました。いくつかの企業から頂いた内定の中から、選考の中で行われた農場見学を通じて実際の仕事をするうえで最も生物との関わりが強そうだと想像することができたので弊社を選びました。
 
これまでのキャリア 2016年4月入社 新卒1年目

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活を始めてすぐのやる気のあるうちに興味のありそうな企業をどんどんエントリー・面接の申し込みをしておくといいです。いわゆる持ち弾が多いうちは落ち着いてもいられますが、祈りを重ねてくるとどうしても焦ってきてしまいます。また、気持ちも沈んできてしまいがちなので余裕を持つためには最初に頑張るといいかもしれません。

株式会社横浜ファームの先輩社員

基本は鶏の観察!

成鶏部門
依田 真

鶏舎の管理

成鶏部門
堀加奈子

鶏が産卵しやすい環境を整える仕事

成鶏部門
岩澤由貴

鶏の管理

成鶏部門
岸本史也

鶏舎設備のメンテナンス、飼養管理

成鶏部門
鈴木絢子

廃棄物から資源へ、鶏糞から肥料へ。

肥料部門
森大樹

掲載開始:2020/03/01

株式会社横浜ファームに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社横浜ファームに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)