神鋼商事株式会社シンコウショウジ

神鋼商事株式会社

【商社/鉄鋼/非鉄金属/機械/溶材/神戸製鋼グループ】
  • 株式公開
業種 商社(総合)
商社(金属)/商社(機械)/商社(事務機器・OA関連)
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

鉄鋼本部大阪原料部高炉グループ大阪チーム
佐藤弥司之(31歳)
【出身】茨城大学  人文学部 社会科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄鋼原料の購入および販売を担当。
商社営業として、鉄鋼の原料となる「コークス粉」を高炉メーカーから購入し、お客様である電気炉メーカー、電極メーカー、石灰メーカー等に販売しています。海外顧客への輸出など、貿易業務にも携わります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「佐藤さんだから……」。お客様からの信頼が一番の勲章。
やはりお客様との信頼関係を築けたときが、一番嬉しいですね。腹を割って話し合える、人と人とのパートナーシップ。それはビジネス上のつながりを超えた、かけがいのない財産だと思います。「佐藤さんだから教えてあげるよ」と、的確でタイムリーな情報を教えていただくこともあります。もちろん、私も新人の頃はお客様にご心配をお掛けしてばかりでした。質問にも満足に答えられず、営業担当としての力量を疑われたこともあります。でも、次の段階で答えられるようにすれば、お客様はその努力を必ず認めてくれます。最初のうちは失敗を重ねても、自分なりの情熱と行動力で挽回していけば、いずれ信頼を生むことができるのです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人事担当者の人柄に、温かい社風を感じました。
業界知識は皆無でしたが、面接時の人事担当者の人柄に惹かれました。威圧感のある面接を行う企業も少なくないなか、緊張を和らげてくれるような温かみのある対応が、本当に嬉しかったです。また、当時の人事部長の出身地が同郷でしたので、ローカルな話題で盛り上がったりもしました。お蔭で私も、ありのままの自分をストレートに出せたと思っています。こうした人がいる会社なら、気持ちよく働けるに違いない。そう確信しました。また、企業規模が大きすぎない点も魅力的でした。それだけ自分の役割が明確にできるし、活躍のチャンスも多いと思えたのです。実際、私も入社3年目で海外との貿易業務を担当するなど、要職に携わることができています。
 
これまでのキャリア 出向:メーカーで工場の生産・工程管理(2年間)/鉄鋼原料を扱う営業担当(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とことん自分と向かい合い、自分が出した目標に対して納得いくまで頑張ってほしいです。就職活動は、なかなか思い通りにいかない場合もあります。進みたい業界の企業から内定がもらえず、つい妥協してしまったり、方向性を見失って「もうどこでもいいや」となってしまうことがあるかもしれません。でも、自分の夢をあきらめてはいけません。最後まで思いを捨てることなく、チャレンジし続けてください。

神鋼商事株式会社の先輩社員

アルミ材を航空機や車両メーカーへ販売。

非鉄金属本部アルミ製品部大阪アルミグループ
齋藤宏

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる