株式会社さんれいフーズサンレイフーズ

株式会社さんれいフーズ

食品商社/食品メーカー 【山陰酸素グループ】
業種 商社(食料品)
食品
本社 鳥取

先輩社員にインタビュー

水産品事業グループ 海外事業課
浜浦 敬昌(41歳)
【出身】追手門学院大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 中京・一部関東エリアへ、自社製品を販売しています。
冷凍食品メーカーとして自社ブランド品を全国販売する部署で営業を行っています。現在は東京営業所で中京エリアと一部関東エリアを担当しています。得意先は商社、食品問屋、荷受(魚市場)を中心として外食(寿司、居酒屋、イタリアン等)や量販店に商品を納入しています。メインで扱っているのは「カニ(紅ズワイガ二・ズワイガニ)」。季節色の強い商材ですが、当社が扱っている剥き身製品は年間を通して需要があり、マーケットも拡がっています。季節に応じて売れ筋も変化し、相場も毎年変化する中、提案品が採用されて売場やメニューに並ぶのを見た時は爽快です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
様々な地域や場面で「人と人」の繋がりを感じます。
お客様と綿密に打合せを行った上で商品スペックを決定し、新たな商品を立ち上げて導入する。その商品が実際にメニュー(ネットやチラシ)に載って沢山の方々に召し上がって頂く事には喜びを感じます。1つの商品を立ち上げるというのは言葉以上に難しく、面白く、時間もかかります。またそれに対して製造部門との連携は欠かせず、多くの人を巻き込んで一緒に動く事が必要です。それだけに思い入れも強く売り上げに繋がれば大きなやりがいを感じます。自分でやろうとした事に対して背中を押してくれる環境があり、それが当社の強みでもあります。もう1点は様々な地域で多くの方と接する事が出来る事。「会社対会社」の付き合いである前に「人と人」の付き合いを大切に関係を構築していける事はこの仕事をしている最大の魅力です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「山陰発!」という誇りを持って。
まずは自分が生まれ育った地元に拠点を置いた企業に重点を置いて就職活動を行いました。その中でグループを含めて地元に根付いた展開を行っている当社を希望しました。また「食」というカテゴリに興味を持っていた事もあります。私が現在所属している広域営業部はメーカーポジションとして日本全国という広いマーケットに対して商売を行うという点が最大の魅力です。連帯意識が強く、同じ目標に向かい「山陰発!」という誇りを持って働ける非常にやりがいのある職場です。
 
これまでのキャリア 営業(安来営業所4年間)→営業(東京営業所7年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に合った仕事、自分がやりたいと思える仕事をとことん探す事。周囲に内定者が出だすと焦る気持ちが出てくるのも仕方ありませんが、内定を取る事に固執した活動は控えてください。そればかりでは自分に合った職を見つけ出す事は不可能です。また長続きしないでしょう。10年後、20年後の自分をイメージできる環境を求めて粘り強く頑張ってください。

株式会社さんれいフーズの先輩社員

一緒に作っているという雰囲気が好きです。

水産品事業グループ 海外事業課 インドネシア担当
野口 雅弘
岡山大学 法学部法学科

ホテル・飲食店に食材をお届けしています。

地域営業本部 津山営業所
遠藤 賢治
大阪学院大学 経済学部

商談相手は料理長、バイヤー、店長など、その道のプロ!

地域営業本部 豊岡営業所
中澤 誠哉
岡山理科大学

学校・病院・施設向けの医療食を担当しています。

地域営業本部 米子支店
勝部 真
島根大学 教育学部

得意先が繁盛することが成果。

地域営業本部 米子支店
吉田 英行
名古屋経済大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる