株式会社さんれいフーズサンレイフーズ

株式会社さんれいフーズ

食品商社/食品メーカー 【山陰酸素グループ】
業種 商社(食料品)
食品
本社 鳥取

先輩社員にインタビュー

地域営業本部 米子支店
吉田 英行(42歳)
【出身】名古屋経済大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 得意先が繁盛することが成果。
現在、外食向けルートセールスをしています。担当は米子市内。レストランや居酒屋、各種料理店、ホテルなどに外食向け食材を供給しています。冷凍車を運転して配送もしながらですが、基本的には営業マンとして料理長さんや店長さん、バイヤーと商談します。
 商談は季節に応じた食材やメニューの提案を行います。お客様から食材を探して欲しいという依頼もあります。9月初旬には、クリスマス・おせち・オードブルなどの年末商談が始まります。得意先が繁盛していくことが私たちの仕事の成果につながります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
毎日きちんと続けていくことが自分の成長になる。
この仕事は毎日の積み重ねがとても大切な仕事です。大きなことはできませんが、お客様が求められることを毎日きちんと続けていく。欠品や納期遅れでお客様に迷惑を掛けないこと。そして何より誠実にお客様と接していくことが一番大事と思います。
 料理の世界ではベテランの職人さんも多く、最初の頃は対等にお話しすることはなかなか難しいと思います。若いうちは言われたとおりのことしかできないですが、5年目くらいから商売相手として自分を見てくれるようになり、自分の成長を実感しています。
 仕入先のメーカーや商社の担当者とも連携をよくして、お客様が求める食材を探し、それが新たなメニューとなってお店に並び、人気メニューになると嬉しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 変化していることを感じられるから。
合同企業説明会で初めて当社を知りました。その後いろいろ調べたりお話しを伺う中でこの会社にしようと思いました。
 会社のなかで、上下関係も確かにありますがそんなに厳しいものではないと思います。みんな「仲間」という意識が強いです。
 会社については、すこしづつ「変化している」という感じがします。いま「時短」を進めていますが、個々の役割を見直して分担していくことで業務改善が進んでいます。一方で、管理すべきことや資料提出の業務が増えています。
 新規事業や拠点の展開など、当社が新しい領域に入っていって欲しい。社員が誇りに思える会社にしていきたいと思います。
 
これまでのキャリア 入社後ずっと米子支店です。
エリア内の担当地区は時々変更がありますが、基本的に市内を受け持っています。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分の好きなことや興味のあることに向けて活動する方がよいと思います。また社会人になってからは、礼儀やマナーはもちろんのこと、明るく前向きな姿勢で仕事をすることが大事です。真剣なときと笑顔の時とメリハリのある仕事をして欲しいと思います。

株式会社さんれいフーズの先輩社員

一緒に作っているという雰囲気が好きです。

水産品事業グループ 海外事業課 インドネシア担当
野口 雅弘
岡山大学 法学部法学科

中京・一部関東エリアへ、自社製品を販売しています。

水産品事業グループ 海外事業課
浜浦 敬昌
追手門学院大学 経済学部

ホテル・飲食店に食材をお届けしています。

地域営業本部 津山営業所
遠藤 賢治
大阪学院大学 経済学部

商談相手は料理長、バイヤー、店長など、その道のプロ!

地域営業本部 豊岡営業所
中澤 誠哉
岡山理科大学

学校・病院・施設向けの医療食を担当しています。

地域営業本部 米子支店
勝部 真
島根大学 教育学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる