森・濱田松本法律事務所モリハマダマツモトホウリツジムショ
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

英文翻訳
M.M.
【出身】教養学部 語学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 法務・金融分野の翻訳
弁護士が業務上翻訳を必要とする文書(契約書、規程、投資信託の目論見書等)の和訳又は英訳を行います。分量や納期によって一人で担当したり、複数人で分担したりします。訳す文書の内容は専門的であるため、リサーチ能力も求められます。所内のライブラリーやインターネットを使って根気よく調べ、内容を理解した上で翻訳することが重要です。いかに正確で分かりやすい訳文にするか日々頭をひねっています。このように言葉にじっくり向き合うところにこの仕事の面白さを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
翻訳の精度をクライアントに褒めて頂きました
私が入所して7年目位に担当した案件でのことでした。
当事務所の英文翻訳からは私を含め4名の翻訳者が担当した案件でしたが、とても大きな案件だったため、他の翻訳会社やフリーの翻訳者など多くの人が関わっていました。案件終了後、担当の弁護士と食事をする機会があり、その際に「御事務所の翻訳が飛びぬけてクオリティが高かったです、とクライアントに褒められました。」というお話を聞き、とても嬉しかったことを覚えています。私達の翻訳がクライアントの役に立ったことを実感することができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 知的好奇心を満たすことができ、学びながら成長していける環境が整っている
英語を使う専門職、特に翻訳に興味があり、新卒入所後から翻訳の仕事ができる法律事務所に魅力を感じていました。説明会では研修が充実していること、また、法律に限らずビジネスに関する幅広いジャンルの文書の翻訳を手がけることができることを知り、学びながら成長していける環境であると感じました。説明会や選考過程でお会いした方の雰囲気の良さも入所する決め手となりました。また、弊所にはフラットな関係が前提としてあり、必要ならば英文翻訳セクションの同僚、弁護士や弁護士秘書、その他のスタッフと遠慮なく連絡を取って仕事を進めたり、サポートを得たりすることができるため、働きやすい環境であると実感しています。
 
これまでのキャリア 英文翻訳11年目

この仕事のポイント

職種系統 法務・審査・特許
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの ビジネスで通じる語学力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分は何に興味があるのか、何をして社会の役に立ちたいかを考えると、就きたい仕事が見えてくるのではないでしょうか。OB・OG訪問や企業の説明会を通じて実際の仕事について具体的な話を聞き、就職後のイメージをつかむことも大事です。選考では、その会社に貢献できそうな自分の強みやその職務に活かせそうな自分の能力をアピールすると良いと思います。皆さんの就職活動が実り多きものとなりますよう、応援しています。

森・濱田松本法律事務所の先輩社員

臨機応変な対応力で弁護士が集中できる環境を作る仕事

渉外秘書
M.T.
国際交流学部 国際交流学科

先回りし、弁護士一人一人に合わせた臨機応変な対応で業務を円滑に

渉外秘書
E.A.
文学部英語英文学科

法務文書等の和訳・英訳を通して弁護士業務をサポートします。

英文翻訳
Y.H.
外国語学部 欧米第一課程 英語専攻

物件に関するデューディリジェンスの補佐等、不動産分野で弁護士をサポート

金融パラリーガル
M.S.
法学部

М&Aのデューディリジェンスやリサーチ、資料整理での弁護士の補佐。

渉外パラリーガル
S.Y.
法学部法律学科

クライアントと事務所の間に立ちながら、あらゆるアプローチで事務所をPR。

広報
M.A.
文学部人文社会学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる