株式会社ソルクシーズ
ソルクシーズ
2021

株式会社ソルクシーズ

【東証一部上場】(金融システム/クラウドサービス/IoT)
  • 株式公開
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/通信/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

ITに向いているか、いないのか、当社ならしっかりと見極めます!

学校名や学部でなく、「人」や「素質」を見抜く採用試験を行い、充実した研修によって成長を助けています。

お客様の夢を実現するソリューション・カンパニーを目指し、ITを通じて最適解を導くプロとして活動しています。
あなたもIT業界の金の卵かもしれない!自分の可能性を見つけに行こう!

当社の魅力はここ!!

企業理念

――「究極解の鍵」 究極の問題解決に挑み続ける ――

ソルクシーズの創業の想いは、“ITを通じお客様へ究極の問題解決を提供したい”です。「何が本当のゴールなのか」「最も喜ばれる解決策は何か」。ただゴールするのではなく、“究極”の最適解を求めるためにとことん追求する、それがソルクシーズの姿勢です。その実現のためにも、我々の知識や価値を高めることが重要となります。『専門店化』『収益構造の変革』『グローバル展開』この3つの成長戦略により、より多くのお客様に選ばれ続ける会社になります。経営やIT化戦略の立案からシステム設計、開発、運用まで、トータルソリューションの提供を通して、私たちの究極解への挑戦は続きます。

社風・風土

―― 技術力を磨く。そして人間力も磨く。 ――

ソルクシーズが30年以上、多くのお客様から変わらぬ信頼を頂いている理由のひとつに、高い技術力があります。ただ、技術力とひと口に言っても、新しい技術や開発ツールを身につけるだけではありません。お客様の声に親身に耳を傾け、理解することもひとつの「技術力」です。だからこそ、当社は文理問わず新卒採用をしています。プログラミングの経験がなくても、相手を理解しようとする気持ちがあれば、最適解の提供に取り組むことができます。お客様が求めるニーズやご要望は時代と共に多角化・複雑化をしています。お客様の会社のことを誰よりも深く知り、密なコミュニケーションをとる。技術力を磨くことが、あなたの「人間力」も輝かせます。

会社データ

事業内容 【事業内容】
◆コンサルティングからシステム開発、運用・管理、保守、教育、
アウトソーシングにいたるまでトータルソリューションの提供
◆パッケージソフト開発、販売、その他サービス業務
◆組込・制御システムの開発、販売


【事業の柱】
(1)金融事業
-----------------------------------------
「金融系に強いソルクシーズ」といえば業界の中では有名な話。
日本の金融業界がコンピュータを活用し始めた草創期から開発に参加するなど
その長いシステム化の歴史の中で蓄積されてきた、専門的な技術と業務ノウハウ。
これをベースに今日の先進のソリューションを一貫して提供しています。
更に技術を強化するために、AIやブロックチェーンなどの最新技術の
吸収やFinTechへの応用を推進しています。
クレジット業界、証券業界、生損保業界の業務系システム構築に
強みを持ち、上記業界への取組みは20年以上の長い実績があります。

(2)産業事業
-----------------------------------------
情報通信、メディア、流通、官広庁、製造を得意分野に、
あらゆる産業フィールドをカバーしています。
携帯電話の活用システム、IP電話の導入・運用、放送コンテンツ管理、
新聞編集システム、大規模シミュレーション、受発注管理、ICカード管理など
豊富な業務ノウハウを活かし、各業界・業種で多彩なプロジェクトを推進しています。
幅広い業界を手がけながらも、深い専門知識の習得や、若手の育成にも注力し、
お客様との信頼関係を更に強化しています。

(3)クラウド事業
-----------------------------------------
いまビジネスはクラウドを利用することで競争力を高めることができます。
ビジネスで利用するためのクラウドサービスやクラウド上に構築した
競争力の高いシステムを提供します。
自社開発のサービス「Fleekdrive」「Fleekform」はビジネスで使えるサービス
としてリリース、今では世界190ヵ国で利用されています。
また、Salesforce.comなどのクラウド環境へのシステム構築サービスも
作るだけでなく、アフターフォローも含めお客様から好評です。
IT技術は日々変わっていきます。クラウドサービスは繋がることで
新しい価値を作り出していきます。新技術や新サービスを適時取り込み、
お客様に最適なシステムの提案を行い、ビジネスをサポートしていきます。

(4)事業戦略室
----------------------------------------- 
技術革新の目覚ましい世界であるIT業界の中で、技術革新の流れを先取りするため、
ソルクシーズでは研究開発を意欲的に推進しています。
これまでにも次世代のWeb技術の研究開発に 早期に取り組み、
いち早くお客様へのソリューションに反映させてきました。
現在も需要が増加しているオープンシステム関連の技術を中心に、
ブロックチェーン、AI、RPAなど最新技術の先取りに注力しています。
設立 1981年2月4日
資本金 14億9,450万円(2018年12月31日現在)
従業員数 ●システムエンジニア:(連結)630名、(単独)429名
●営業スタッフ:(連結)34名、(単独)12名
●その他:(連結)56名、(単独)42名
●合計:(連結)720名、(単独)483名 
 (2018年12月31日現在) 
売上高 単体:93億円
連結:132億2,800万円
 (2018年12月期実績)
代表者 代表取締役社長 長尾 章
事業所 【本社】
東京都港区芝浦三丁目1番21号 msb Tamachi田町ステーションタワーS 13階
JR田町駅芝浦口より徒歩1分 または地下鉄三田駅A4出口より徒歩3分

【福岡営業所】
福岡県福岡市博多区祇園町4-2 博多祇園BLDG.8F
『博多駅』徒歩5分
主要株主 SBIホールディングス株式会社
株式会社ビット・エイ
株式会社ソルクシーズ
長尾 章
株式会社ヤクルト本社
ソルクシーズ従業員持株会
日本証券金融株式会社
日本マスタートラスト信託銀行(信託口)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口5)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)
豊田通商株式会社
グループ会社 株式会社エフ・エフ・ソル/銀行向けの業務ソフトウェアの開発・販売
株式会社イー・アイ・ソル/組込・制御・計測関連分野における開発、販売
株式会社teco/プロモーション支援、WEB構築CRMM支援
株式会社インフィニットコンサルティング/IT全般統制、システム企画・コンサルティング等
株式会社ノイマン/交通安全教育機器およびソフトウェアの開発、販売
株式会社エクスモーション/プロジェクト支援、システム診断、人材育成
株式会社コアネクスト/投資信託・投資顧問会社向けのシステム開発やコンサルティング
株式会社アスウェア/IT基盤・ネットワーク分野における開発、販売
株式会社インターディメンションズ/映像・音響の設計施工、映像コンテンツ制作事業
パートナー企業 【業務提携先】
株式会社インタートレード
株式会社エーアイ
株式会社エー・ソリューションズ
エス・エー・エス株式会社
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
コスミック株式会社(オフショア開発拠点~中国大連市)
ジーフィット株式会社
株式会社東忠
豊田通商株式会社 名古屋本社(本店)
ニューイング・ソフト株式会社
ニューコン株式会社(オフショア開発拠点~中国上海市、海口市)
明治安田システム・テクノロジー株式会社
 
【販売代理店】
SB C&S株式会社
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
株式会社大塚商会
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
株式会社グリーンハウス
JBCC株式会社
株式会社システナ
シネックスジャパン株式会社
スーパーストリーム株式会社
大興電子通信株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
株式会社ネットフューチャー
富士通株式会社
株式会社富士通マーケティング
株式会社ミクロ情報サービス
ユニアデックス株式会社
横河レンタ・リース株式会社
主なお客様 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
アクセンチュア株式会社
株式会社アプラス
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社エクサ
SAS Institute Japan株式会社
SCSK株式会社
SBI Ripple Asia株式会社
NECソリューションイノベータ株式会社
NTSホールディングス株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
コベルコシステム株式会社
株式会社システムオリコ
ソニー銀行株式会社
株式会社ソラスト
株式会社東京証券取引所
凸版印刷株式会社
ニッセイ情報テクノロジー株式会社
ニフティ株式会社
株式会社日本証券クリアリング機構
日本相互証券株式会社
日本電気株式会社
株式会社日立製作所
株式会社日立ソリューションズ
株式会社日立ソリューションズ西日本
株式会社ビット・エイ(コメリグループ)
富士通株式会社
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
富士通エフ・アイ・ピー株式会社
株式会社不二家システムセンター
株式会社ブロードリーフ
マネックス証券株式会社
みずほ証券株式会社
三井住友海上あいおい生命保険株式会社
三井住友信託銀行株式会社
三井住友トラストクラブ株式会社
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
株式会社ヤクルト本社
ソルクシーズの5つの強み 【1】専門性
ファイナンス分野における高い専門性が、第一の強みです。

【2】柔軟性
時代が求めるサービスを提供できる、変化に対する柔軟性が、第二の強みです。

【3】先取性
研究開発を意欲的に推進し、新技術やサービスを取り入れる先取性が、第三の強みです。

【4】総合力
専門性と技術力に、高いコンサルティングスキルを加えた総合力が、第四の強みです。

【5】人材力
当社の強みを実現する、優秀な技術者の存在と人材育成に関するノウハウが、第五の強みです。
お客様から選ばれる理由 独自性の高い事業戦略で、同業他社との差別化を図っています。

【専門店化】
広く認知されている商品を幅広くあつかう“百貨店”のような存在ではなく、
「こういうのが欲しかった」と思われるほど専門的で高い要望をかなえられる
“専門店(ブティック)”のような存在になることを推進。
特定分野における理解度を高め、顧客の要望に的確かつ迅速に応えられるような体制を敷いています。
例えば金融機関のお客様に関わる社員はIT技術だけではなく、お客様の事業に関する知識、つまりファイナンシャルのプロとしての知識も身に付けています。
これによりお客様からの深い信頼獲得につながり、 エンドユーザーとの直接取引においても豊富な実績となっています。
今後の展開 【収益構造の変革】
ソルクシーズのビジネスは、システムの企画、設計・製造、そして完成した
システムの運用・保守までを総合的におこなう「SI/受託開発」の分野と、
自社開発した製品の販売を通じて安定した収益を得ることを目指す
「自社製品開発」の分野から成り立っています。
ソルクシーズは従来「SI/受託開発」でお客様と長期にわたる信頼関係を構築してきました。
一方「Fleekdrive」「Fleekform」「マイコレキーパー」「いまイルモ」などの製品を
開発するのが「自社製品開発」にあたります。
自社製品は「SI/受託開発」の顧客はもちろん、世界各国の新規顧客にも利用していただいて
おり、今後も常に新たなチャレンジをし続けていきます。

今後は「SI/受託開発」と「自社製品開発」の収益を5:5にすることを目指します。

【グローバル】
ASEAN諸国・中国のマーケットに対し、製品・サービスを展開していきます。

【新技術】
既存製品に加え、注目されている「FinTech」「AI」「IoT」「RPA」などの新技術にも積極的に取り組んでいます。
社名の由来 ◆。・ ITソリューションで究極の解を追求する ・。◆

ソルクシーズ(SOLXYZ)とは、“solution”と“xyz”を合成した造語。
“究極の問題解決を提供したい。”という願いが込められており、
お客様の夢を実現するソリューション・カンパニーを目指しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)