北海道厚生農業協同組合連合会ホッカイドウコウセイノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

北海道厚生農業協同組合連合会

JA北海道厚生連(厚生病院)/医療/病院/JA
業種 医療関連・医療機関
福祉・介護/団体・連合会
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

室井昭文
【出身】明治大学  政治経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 病院内で経理業務を担当しています。
病院内で経理業務を担当。収支の状況などをまとめるため、さまざまな職種の職員ともコミュニケーションをしっかり取る必要がありますね。また、お金の出入りをまとめる仕事であるため、正確さが問われます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
みんなで協力して一つの物事に取り組むことのすばらしさを実感。
入会3年目、健康福祉課に勤務していたとき。人間ドックの受付業務システムの変更に立ち会うことになりました。それまでは手書きで受け付けていた業務を、コンピューターシステムに切り替えるという大がかりなもの。40人あまりのスタッフ全員で知恵をめぐらせ、何度も協議を重ねました。それだけに、システムが無事に稼動したときは、それまでの苦労が思い出され、ほっとしたことを覚えています。でも、それ以上に利用者からの「わかりやすく便利になった」という声をお聞きしたときは、大きな達成感を感じたものです。みんなで協力して一つの物事に取り組むことのすばらしさを実感できました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域の人々に貢献したいという思いから、本会を志望しました。
就職活動をスタートした当初は、特別に志望する職種・業種はありませんでした。ただ、生まれ育った北海道という地域に貢献したいという思いがありました。また、困っている人々に対して、少しでも力になれる仕事であればやりがいをもって業務に臨めるのではないか、という考えも持っていたのです。そんな私の希望をかなえてくれそうな職場が、本会でした。医師ではありませんが、医療業界の一員であることに変わりはありません。間接的にではありますが、患者さんのお役に立てるのではないかと考え、本会を希望することにしたのです。入会後は医療現場の一員という自覚をつねに持ち、患者さんや治療に当たる医療スタッフを側面からサポートしています。
 
これまでのキャリア 札幌厚生病院 健康推進課 ・ 札幌厚生病院 医事課 ・ 網走厚生病院 総務課など

この仕事のポイント

職種系統 財務・会計・経理
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をスタートするにあたり、どんな仕事に就いたら良いのか、どんな会社を探せば良いのかで悩んでいる方も多いと思います。そのような方たちにアドバイスするとしたら、「自分は何が好きなのか」を一所懸命に考える、ということ。誰でも一つくらいは、好きなこと、やりたいことがあると思います。それに関連する仕事も必ずあると思いますので、今のうちにじっくりと考えてみてください。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる