株式会社テクノプロジェクト
テクノプロジェクト
2021

株式会社テクノプロジェクト

【IT、ICT、ソフトウェア、クラウド、CIMA Chart、縁sys】
業種
ソフトウェア
情報処理
本社
島根

私たちはこんな事業をしています

行政・医療・介護・流通・学校・図書館・製造などの分野における業務支援システムの開発において幅広いノウハウを持ち、全国的にも高い評価をいただいています。お客様の経営課題・システム課題を的確に分析し、先進技術と信頼性の高いソフトウェア、ネットワークやサーバ、サービスを組み合わせて解決へと導く最適なソリューションを企画・提案しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

島根から全国へ<人と社会のつながりをICTで結ぶプロ集団>

当社は行政・医療・介護・流通・学校・図書館・製造など幅広い分野で業務支援システムを開発し、全国でも高い評価を受けてきました。中でも当社が開発に携わった地域医療連携システム「まめネット」は地域医療に大きく貢献し、先進的な取り組みとして注目されています。こうした当社事業の特徴は、すべて“地元・島根”のお客様からの依頼に応えた仕事が評価され、それが全国あるいはグローバルな展開につながって成長してきたという点です。島根発の人と社会のつながりをICTで結ぶビジネスの水平展開で事業基盤を築いてきた当社の現時点のテーマは原点回帰。改めて地元のお客様の課題を掘り起こし、新たな事業の芽を育てたいと考えています。

社風・風土

チームワーク、チャレンジ、プロフェッショナル

昭和59年の設立以来、当社は一貫してICTの分野をビジネスドメインとし、地域のそして全国のお客様に幅広いITソリューション・サービスを展開してきました。 今日、ICTは世の中に活力と進歩をもたらし人々の暮らしを豊かにしています。特にAIやIoT、クラウドやといった技術は、広い範囲での最適化を実現し、社会を新たなステージへと変革し得る可能性を秘めています。私たちのモットーは「チームワーク、チャレンジ、プロフェッショナル」です。シナジーと共鳴を生み出す組織、技術力向上・技術革新へのたゆまぬチャレンジ、プロジェクトを成功に導く力量の向上。私たちはこれらを通じ、これからもICTで次代を切り拓く先駆者であり続けます。

施設・職場環境

「人材こそ最大の経営資源」を具現化したLife and Wellness経営

当社では「Life and Wellness経営」というスローガンを掲げて、社員が心身ともに健康で永く活躍できる職場づくりを行っています。その柱は、社員の能力向上を目指す「人材開発」、個人の生活環境に柔軟に対応するための「働き方改革」、自由な発想で新規ビジネスを企画する「未来プロジェクト」。様々な視点から社員の意欲を高め、安心して働ける環境を実現したいと考えています。また、当社では情報処理技術者などの資格取得を奨励しています。その狙いは資格の数を競うことではありません。お客様からの対価を頂いてサービスを提供するプロフェッショナルとして、資格取得へのチャレンジを通じて技術を磨き続ける姿勢を身につけることです。

会社データ

事業内容 ・ソフトウェアの受託開発
・情報システムの構築および保守
・自社ブランドソフトウェアの販売
・クラウドサービスの提供
・その他各種ITサービスの提供

行政・医療・介護・流通・学校・図書館・製造など幅広い業種分野において、基幹業務はもとより内部業務や部署システムなど、個別システムから全体最適化までお客様のご要望に応じた最適なシステム開発を行っています。
また、お客様の要件分析・定義から設計、製造、テストまで、徹底した品質管理により最高品質のシステムを提供しています。さらに、高度な技術と豊富な業種経験やノウハウを活かし、自社パッケージ製品の企画・開発を行い、全国に向けて販売・サポートを行っています。
設立 1984(昭和59)年3月1日
資本金 1億円(授権資本4億円)
従業員数 217名(男163名女54名)
売上高 36億7200万円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 山中 茂
事業所 本社(松江市学園南二丁目10番14号)、東京支社(東京都港区)、コナンテクノポート(島根県松江市)、出雲オフィス(島根県出雲市)、ベトナム駐在事務所(ホーチミン市)
経営理念 私たちは、最新のデジタル技術と適確なコミュニケーションを身に付け、お客様の様々なニーズにスピーディなソリューション・サービスを提供します
沿革 1984年 3月 株式会社テクノプロジェクト(TPJ)設立
1997年10月 品質マネジメントシステム(ISO9001)認証取得
1999年 8月 島根県立中央病院様向け電子カルテシステム稼働(日本初の本格的電子カルテシステム)
1999年 9月 プライバシーマーク取得
2001年 4月 「医療ネットしまね」病診連携システム開発
2002年 7月 株式会社マツケイの株式取得
2002年 8月 iDC運用開始
2003年 4月 「東京オフィス」を開設
2003年10月 島根県電子申請システム受注
2003年11月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得
2004年 4月 電子カルテシステム「CIMA Chart」販売開始
2006年 9月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)認証取得(ISMSからの移行登録)
2007年 4月 「東京支社」を開設
2007年 9月 IPA公募事業受託(Rubyの普及を目指した自治体基幹業務システム構築の実証実験)
2009年 7月 「医療ネットしまね」が日経BP社「IT Japan Award 2009」で準グランプリを受賞
2010年 4月 「Rubyアソシエーション認定システムインテグレータ」に認定
2010年 8月 松江市新行政情報システム構築・運用業務受注
2012年11月 島根県医療情報ネットワーク「まめネット」をRubyにより開発
2013年 2月 「医用画像交換システム及び画像中継サーバ」が特許を取得
2013年11月 出雲市渡橋町に「出雲オフィス」を開設
2013年12月 松江市玉湯町にオフィスビル「コナンテクノポート」を開設
2014年 3月 創立30周年
2014年 4月 「ベトナム駐在事務所」を開設
2014年12月 ソフトバンクグループが開発した人工知能ロボット「Pepper」の先行モデルを研究開発用に導入
2015年 2月 JICA(国際協力機構)とテクノプロジェクトが地域医療情報ネットワークシステム「まめネット」に関する事業契約を締結。ベトナム・ゲアン省での実証運用開始へ
2015年 4月 経済産業省「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選定
2015年 8月 自社ビル「コナンテクノポート」が第28回日経ニューオフィス賞「中国ニューオフィス推進賞」を受賞
2015年 9月 行政が公開する二次利用可能な統計資料などの「オープンデータ」を活用した新規事業へ参入
2016年 5月 ベトナムにて中小企業海外展開支援事業「医療の質を高める地域医療情報ネットワークシステムの普及・実証事業」の事例報告会を開催
2016年 6月 代表取締役社長に山中茂就任
2016年 6月 2016年度「島根県発ヘルスケアビジネス先進モデル構築支援事業」のモデル事業に採択
2017年 2月 ヘルス・マネジメント認定事業所認定
2017年 7月 グローバル人材の育成に向けた海外研修実施 (ベトナム(57名)、デンマーク(2名))
2017年12月 『地域未来牽引企業』として経済産業省より選定
        しまね縁結びサポート企業認定
主要株主 富士通株式会社、山陰中央テレビジョン放送株式会社
ホームページURL http://www.tpj.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)