株式会社平和堂
ヘイワドウ
2021

株式会社平和堂

[東証一部上場]
  • 株式公開
業種
スーパー・ストア
専門店(複合)
本社
滋賀

私たちはこんな事業をしています

平和堂は毎日の生活に必要な商品を総合的に扱うチェーンストアを展開しています。
関西・東海・北陸の2府7県で、毎日の暮らしに楽しさを提供する大型の複合ショッピングセンター「アル・プラザ」や
地域の皆さんの冷蔵庫代わりとしての小型食品スーパーマーケット「フレンドマート」などの店舗形態で出店。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「地域社会へ尽くす」を原点に、「100年企業」を目指します!

昭和32年、戦争の悲惨さから平和を願う気持ちを屋号に託し、滋賀の城下町彦根に創業した「靴とカバンの店・平和堂」。地域のお客様に喜んでいただく店づくりの原点でした。今では考えられませんが、当時は店頭での交渉で商品価格が変動していた時代。そこで誰もが同じ価格で、安心して買物ができる「正札販売」を取り入れ、売り手よし・買い手よし・世間よしの近江商人の精神を貫いてきました。現在は、持続的な成長を実現し、「地域になくてはならないお店」として「100年企業」を目指しています。そのために「全従業員の育成・成長のサポート」や「安心して働ける環境づくり」に力を注いでいます。

事業優位性

地域に特化した【ドミナント戦略】

『平和堂』は、食料品を中心に毎日の暮らしに必要なものを取りそろえた小型の生活便利店「フレンドマート」や、楽しく豊かな暮らしをお届けする大型ショッピングセンター「アル・プラザ」などの店舗形態で出店しています。一定地域に集中出店する「ドミナント戦略」で、より地域のお客様に密着した店舗展開を進め、関西から東海・北陸へと店舗を拡大しています。地域情報にもとづいたきめ細やかな品ぞろえと、配送・チラシ等が効率よく低コストで提供できる強みを生かし、「その地域になくてはならない店舗づくり」に邁進しています。

戦略・ビジョン

創業から一貫して、お客様のために「創意工夫」し続けています。

一定地域に集中出店する「ドミナント戦略」で、関西から東海・北陸へと店舗展開を進める一方、新たな顧客づくりにも注力。お買物代行サービスである「ホーム・サポートサービス」はお買上げいただいた商品をご自宅までお届けするだけでなく生活全般のお困りごとを解消するお手伝いもしています。スタッフは、平和堂OB・OGで、長年の顔見知りという強みを生かした細やかさ。創業60年を迎えた平和堂の歩みは、お客様のために創意工夫し続けた軌跡。ネットや通販…変革の波が押し寄せ、お客様の満足度を競う時代を迎えた今こそ、平和堂のゆるぎない奉仕の精神が、強みとなるのです。

会社データ

事業内容 食料品・衣料品・住居関連品等を扱う総合小売業
創業 1957年3月
設立 1957年6月
資本金 116億1,437万円(2018年2月期)
従業員数 3,432名(2018年2月現在)
売上高 3,746億2,400万円(2018年2月期)
代表者 代表取締役会長兼COO  夏原 平和
代表取締役社長兼CEO 平松 正嗣
事業所 ■店舗152店舗(滋賀74、京都19、大阪19、兵庫3、福井6、石川6、富山2、岐阜7、愛知16)
 ※2018年12月現在

■本部、多賀流通センター、生鮮技能研修センター
取扱商品 食料品、衣料品、住居関連品など
売上構成比 食料品70.0%、住居関連品10.0%、衣料品9.0%、その他11.0%(2018年2月現在)
関連会社 平和堂(中国)有限公司、株式会社エール、株式会社丸善、株式会社ヤナゲン、株式会社サニーリーフ、株式会社ファイブスター、株式会社ユーイング、株式会社シー・オー・エム、株式会社ダイレクトショップ、株式会社ベストーネ、株式会社ナショナルメンテナンスなど
沿革 1957年  (昭和32年)  「靴とカバンの店・平和堂」創業。
1961年  (昭和36年)  正札販売開始。「正札販売、品質の保証、返品・交換の自由」を宣言。
1963年  (昭和38年)  彦根店ビル(ジュニアデパート平和堂、現彦根銀座店)完成。
1966年  (昭和41年)  彦根店に「食品マーケット」開設。
                衣料、雑貨、食品販売の総合スーパーとなる。
1973年  (昭和48年)  敦賀店(現アル・プラザ敦賀)オープン(滋賀県外、福井県初出店)。
1974年  (昭和49年)  日本流通産業(株)<ニチリウ>を中堅スーパー7社で設立。
                 代表取締役社長に夏原平次郎就任。
1979年  (昭和54年)  アル・プラザ彦根オープン
                                   (滋賀県下初の百貨店スタイル店舗、アル・プラザ型タイプ第1号店)。
1982年  (昭和57年)  ご奉仕高(年商)1,000億円を突破。店数31店舗になる。
1987年  (昭和62年)  真砂店オープン(大阪府初出店)。
1989年  (平成元年)  アル・プラザ小松オープン(石川県初出店)。
1990年  (平成2年)   東京証券取引所第1部上場。
1996年  (平成8年)   アル・プラザ小杉オープン(富山県初出店)。
1998年  (平成10年)  海外初出店(現平和堂(中国)有限公司)。
2004年  (平成16年)  「株式会社 平和堂東海」設立。グランドタマコシの10店舗を営業譲受。
2006年  (平成18年)  アル・プラザつかしんオープン(兵庫県初出店)。
                平和堂東海とヤナゲンストアが合併。新・平和堂東海としてスタート。
2009年  (平成21年)  株式会社 平和堂東海を合併。
2012年  (平成24年)  株式会社 丸善の事業譲受。
2013年  (平成25年)  株式会社サニーリーフ設立
2014年  (平成26年)  「次世代育成支援対策推進法」による認定マーク“くるみん”3度目の認定。
2015年  (平成27年)  平和堂(中国有限公司)でネット通信販売の開始。
2016年  (平成28年)  電力販売の開始。
2017年  (平成29年)  新本部(HATOC)稼働。   
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)