宝印刷株式会社
タカラインサツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
各種ビジネスサービス/その他サービス
本社
東京
直近の説明会・面接

私たちはこんな事業をしています

★「企業の情報開示」を通じて社会貢献

当社の核となる事業は、上場企業の義務である「情報開示」の支援です。
法律で義務付けられた情報開示(ディスクロージャー)の支援や、
投資家向けに広報するためのIR情報の開示支援といった業務が中心です。
開示した情報は紙媒体以外にもwebなど様々な形で公開。
社名に「印刷」の文字が含まれていますが
印刷物に限らず時代の流れに合わせて多様な形で情報開示を支援しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ディスクロージャーってなに?印刷会社じゃないの?

ディスクロージャーとは、上場企業が正しい情報開示をすることによって投資家を保護し、経済活動を健全に保つための制度です。1952年の創業当時は「情報開示=紙媒体で行うもの」だったので「印刷」と称していましたが、現在ではwebでの公開も非常に多くなっていますので、皆様が想像するような印刷会社とは毛色がかなり違うでしょう。印刷物からwebへの移行の他にも、開示内容を多言語化するなど、時代のニーズに合わせて新たなサービスも作り出してきました。その根幹にあるのは、情報開示を通じて投資家を保護し、経済を健全に保ち、企業の魅力を発信することです。

事業優位性

インフラのような公共性の高い存在です。

水道・電気・ガス、通信、道路、交通機関……世の中に無くてはならないインフラと呼ばれるサービス。当社のサービスも、これらと遜色ないくらい世の中になくてはならない仕事です。想像してみてください。情報開示がきちんとなされない世界だったらどうなるでしょうか。企業は都合の良いことしか発信せず、情報に偏りが生じる可能性があります。そうなると正しい投資判断がされず、経済市場にも悪影響を及ぼしかねません。そんな事態を防ぎ、いわば社会貢献をするのが当社の役割。公共性が高く、好不況による波も少ないという点もインフラ的です。「世の中になくてはならない仕事がしたい」という方ならきっと私達の仕事に興味を持てるはずです。

社風・風土

業界を問わず幅広い取引先。

当社の取引先は既に上場している企業や、これからの上場を考えている企業。特定の業界に特化しているということもなく、関わりを持たない業界はないと言っても過言ではありません。また、ディスクロージャー支援業務のうち、法定開示書類制作・印刷の分野は「寡占市場」となっており、必然的に当社と関わりを持つ企業も非常に広範囲にわたってきます。経理や総務の仕事をしている方々の間では、かなり名の通った存在であることを自負しています。そんな伝統的な企業ではありますが、日々移り変わる時代のニーズに合わせてサービスも進化。「最適なサービスが無ければ作ればよい」というスタンスで、お客様の求めるものを提供しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

ディスクロージャー業務を通じて企業の支援をするのが当社の役割。
学部学科は不問です。「社会貢献に繋がる役割を果たしたい」という方が活躍できる仕事です。

●ディスクロージャー営業職/決算関連書類の作成から納品までをトータルサポート
●ディスクロージャー研究職/企業の決算関係書類作成支援、記載様式等のチェック、アドバイス等
●システム開発・サポート職/当社開発システムの導入・開発サポート、顧客対応

会社データ

事業内容 ■ディスクロージャー並びにIR関連物のコンサルティング、制作、印刷、翻訳
■ディスクロージャーに関連するソフトウェアの開発と販売
■ディスクロージャーに関するセミナーの開催、書籍の出版
設立 2019年12月2日(旧・宝印刷株式会社から新・宝印刷株式会社と株式会社TAKARA & COMPANYに分社化)
※前身となる旧・宝印刷株式会社(現・株式会社TAKARA & COMPANY)は1960年4月15日設立 (創業:1952年6月15日)
資本金 1億円(2019年12月2日 現在)
※旧・宝印刷株式会社(現・株式会社TAKARA & COMPANY)は20億4900万円 (2019年12月2日 現在)
売上高 16,810百万円(宝印刷単体・2019年5月31日時点)
従業員数 639名 (単体/2019年12月2日 現在)
845名 (連結/2019年12月2日 現在)
代表者 代表取締役社長:堆 誠一郎 (あくつ せいいちろう)
事業所 【本社】
〒171-0033 東京都豊島区高田三丁目28番8号

【本社別館(1号館)】
〒171-0033 東京都豊島区高田三丁目23番9号

【本社別館(5号館クリスタルエイトビル)】
〒171-0033 東京都豊島区高田三丁目23番10号

【本社第一分室(高田馬場TSビル 3F・4F)】
〒171-0033 東京都豊島区高田三丁目13番2号

【本社第二分室(大東ビル 2F・3F)】
〒171-0033 東京都豊島区高田三丁目32番1号

【浮間工場】
〒115-0051 東京都北区浮間四丁目24番23号

【大阪支店】
〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-6-5 銀泉備後町ビル9階

【大阪支店別館】
〒540-0005 大阪市中央区上町1-24-17

【名古屋支店】
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目20番25号 広小路YMDビル5階

【札幌営業所】
〒060-0042 札幌市中央区大通西11丁目4番 大通藤井ビル8F

【広島営業所】
〒730-0031 広島市中区紙屋町一丁目1番20号 いよぎん広島ビル4F

【福岡営業所】
〒810-0001 福岡市中央区天神2-14-2 福岡証券ビル 8階

【株式会社TAKARA&COMPANY(持株会社)】
〒171-0033 東京都豊島区高田三丁目28番8号

【仙台宝印刷株式会社(子会社)】
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-2-3 仙台MTビル 9階

【海外拠点】
TAKARA International (Hong Kong) Limited(子会社)
沿革 1952年 株式会社宝商会創業(港区桜田町)

1953年 新宿区四谷に営業所設置

1960年 宝印刷株式会社(現・株式会社TAKARA & COMPANY)設立

1964年 豊島区高田に高南工場設置

1967年 証券研究会設置

1968年 豊島区高田に本社社屋建設・移転

1981年 オフィスコンピュータ導入

1982年 創業30周年

1983年 電算写植機導入

1984年 大阪市南区に大阪営業所設置

1988年 株式店頭登録(株式公開)、米国バウン(現・アールアール ドネリー)社と業務提携
      ※2014年に業務提携解消
1989年 名古屋営業所開設

1991年 本社別館クリスタルエイトビル取得、大阪支店を大阪市中央区に移転
      IR営業部設置

1992年 ディスクロージャー情報センター(D.I.C.)開設

1994年 福岡営業所開設

1995年 札幌営業所開設

1996年 北区浮間に浮間工場設置、プリプレス設備導入、広島営業所開設

1997年 (株)フィナンシャルメディア設立
      日本経済新聞社の広告一次代理店となる

1998年 東京証券取引所市場第二部に上場

1999年 制作部門のフルデジタル化完成
      総合IRサイト「Hello! IR World」開設

2000年 浮間工場「ISO9002」国際認証を取得、本社工場にオンデマンド印刷機導入
      横浜営業所開設、(株)タスクに資本参加

2001年 EDINET対応「TAKARA.DIC-NETシステム」が稼動

2003年 東京証券取引所市場第一部銘柄指定を受ける
      東京労働局より均等推進企業表彰「東京労働局長優良賞」受賞
      浮間工場 第2回印刷産業環境優良工場表彰受賞
      「X システム」の本格サービス開始

2004年 全社ベースで「ISO9001」「ISO14001」の両国際認証を同時取得
      「X エディター」の本格サービス開始
      ISMS(情報セキュリティ)の認証(適用範囲「X システム」)取得

2005年 全社ベースで「プライバシーマーク」、「FSC森林認証」を取得
      ISMS(情報セキュリティ)の認証(適用範囲「X エディター」)追加取得

2006年 名古屋市中区錦一丁目(現住所地)に名古屋営業所移転
      (株)タスクを子会社化

2007年 子会社ディスクロージャー・イノベーション(株)設立
      総合ディスクロージャー研究所開設
      「個人投資家のための会社説明会」スタート

2008年 有限責任中間法人(現・一般社団法人)日本IPO実務検定協会へ出資(非連結子会社)

2010年 連結子会社(株)フィナンシャルメディアを清算結了し当社へ統合
      横浜営業所を閉鎖し本社へ統合
      第1期豊島区ワークライフ・バランス推進企業に認定

2011年 「個人投資家のための会社説明会」を
      東日本大震災被災地支援チャリティーイベントとして開催

2012年 創業60周年
      野村総合研究所と共同でIR向けコミュニケーションサービス「e-AURORA XIRCLE」を開始
      ISMS(情報セキュリティ)の認証(適用範囲「X-Smartシリーズ」)追加取得

2013年 グローバルソリューション部の発足(旧:ディスクロージャー翻訳部)
      株式会社スリー・シー・コンサルティングを子会社化
      香港に「駐在員事務所」を開設

2014年 制作部仙台制作室を設置

2015年 TAKARA International(Hong Kong)Limitedを設立
      制作部仙台制作室を分社化し仙台宝印刷株式会社を設立

2016年 総合ディスクロージャー&IR研究所を分社化し(株)ディスクロージャー&IR総合研究所を設立

2017年 「新・中期経営計画2020」策定
      (株)イーツーを子会社化

2018年 海外翻訳事業会社Translasia Holdings Pte. Ltd.を子会社化
      社内コミュニケーションシステム「ER-Manager」の提供開始

2019年 翻訳事業会社「株式会社十印」を子会社化
      持株会社体制移行に伴い、商号を「株式会社TAKARA & COMPANY」に変更
      新設分割方式によりディスクロージャー&IR事業を
      主体として運営する事業会社として「宝印刷株式会社」設立
【新型コロナウイルス感染症への対応】 詳細が決まり次第、リクナビの「採用情報」画面にてご案内いたします。
政府から出される情報を注視しつつ、丁寧な情報提供を心がけて参ります。

連絡先

本社/〒171-0033 東京都豊島区高田3-28-8 
宝印刷株式会社
人事部人事課 採用担当
TEL:03-3971-3277
メール:saiyo@takara-print.co.jp
受付時間:平日9:00~17:30
掲載開始:2020/03/01

宝印刷株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

宝印刷株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)