板野郡農業協同組合イタノグンノウギョウキョウドウクミアイ

板野郡農業協同組合

JA板野郡
業種 政府系・系統金融機関
共済/団体・連合会
本社 徳島

先輩社員にインタビュー

本店 営農経済部 生活指導課
濱田実咲(20歳)
【出身】徳島文理大学  短期大学部 商科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 食や農、暮らしに関心がある女性部の応援!
私はJA板野郡営農経済部生活指導課に所属しています。生活指導課というのは女性部と関わる仕事をしています。女性部とはJAをよりどころとして、食や農、暮らしに関心のある女性が集まって活動する組織です。農家でも農家でない人も誰でも気軽に参加することができます。実際には農家でない人もたくさん所属してくれています。
そのような組織の事務局として、板野郡管内13支部を6人の担当者で分担し、物作りや、旅行の添乗などを行っています。女性部が作りたいものや、行きたい場所への案を出したり準備をしたり女性部の方々が活動しやすいようにサポートすることや一緒に活動に参加する事が私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労を重ねて、活動が成功したあとの「ありがとう」が嬉しい。
私が担当している支部では手芸はもちろん、焼肉のたれやめんつゆ、夏にはパン作りや料理講習会、冬には味噌作りと様々な活動を行っています。その活動を行っているときは忙しいですが、終わった後に女性部の方から「ありがとう」と言ってもらえた時は嬉しくこの仕事にやりがいを感じました。一緒に活動することで勉強になることも多く、野菜のおいしい食べ方や手芸、料理の作り方と自分自身の成長にもつながることもこの仕事の魅力です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生まれ育った地元に貢献できる仕事がしたかった。
私は生まれ育った地元に貢献したいという思いが強く、地域の方と関わる仕事がしたいと考え、徳島県内で就職活動をしていました。その中でもJA板野郡は食や農を通じて組合員(農家)さんや地域の方とも近い距離で関わっていると知り、就職を決めました。地地域の方とイベントを行うことで一体感を味わえたり、自分で計画し、達成したときに喜んでくれたり、感謝してくれたりするのがこの仕事の魅力であり好きなところです。
 
これまでのキャリア 本店 営農経済部(1年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中はうまくいかず落ち込むこともあると思います。まずは自己分析からはじめてください。自分は何が得意か、どのような仕事が向いているか、どのような仕事に就きたいか、自分に合う会社選びをするためには必要なことです。大変だった就職活動が入社後にいい就職活動だったと思えるよう自己分析し自分に合った会社を見つけれるように頑張ってください。

板野郡農業協同組合の先輩社員

本日は貴重なお時間を割いていただき感謝致します。私は文章構成に自信があ

上板支店 金融課 融資担当
熊野 康太
愛知教育大学 ブラックホール物理学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる