TOWA株式会社トーワ

TOWA株式会社

東証一部上場/機械設計/電気設計/半導体製造装置開発
  • 株式公開
業種 機械
精密機器/半導体・電子部品・その他/金属製品/ガラス・セラミックス
本社 京都

先輩社員にインタビュー

装置開発部
村上 和也
【出身】立命館大学  理工学部 電気電子学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「脳」を作る仕事。
半導体製造装置のソフト設計をしています。

装置は、機構が「骨格や筋肉」、電気が「血液」、ソフトは「脳」とよく例えられます。
どれだけ強靭な骨格や筋肉があり、血液が酸素をしっかりと運んでくれていても
「脳」がしっかり機能できなければ、体はうまく動きません。

それと同じで、どんなにいい装置ができても、
意図した通りに操作できなければ意味がありません。

操作する人の意図通りに装置を動かすことができる仕組みを設計しなければならないので、
「より操作しやすく、分かりやすい」ソフト設計を心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
TOWAの代表として、責任のある仕事。
入社4年目になった頃の話です。
新しい装置を納入するのに、他社装置とドッキングする必要が生じたため、
装置に大型の改造をする必要がありました。

仕様の打ち合わせから改善要望まで、
ソフトの責任者として何度もお客さまの元に足を運びました。

TOWAの代表として、
3か月もの期間、お客さまの前面に立って対応を重ねた結果
先方の期待を超えるソフト設計をすることができました。

そして、半年後に同じお客さまから3台追加受注がありました。
「村上さんにお任せすれば、間違いない。」
との言葉を頂いた時は、本当に嬉しかったですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりがいが、見える。
初めは大手企業中心に就職活動をしていましたが、
社員の話を聞いているうちに、あることに気がついたのです。

確かに大きな仕事に携わることはできるのですが、
関わるのはほんの一部分。
全体像が見えずに、やりがいが見えにくい、ということです。

TOWAはまだまだ若い会社です。
若いうちから仕事の全体を任せてもらうことができ、
かつ世界一の製品を持ち、世界における影響も大きいため
ここなら非常にやりがいを感じて働くことが出来るのではないか、
と思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 装置開発部

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「何をやりたいか」
これさえ明確にしておけば、何もこわくないと思います。
自分がやりたいことは自然とアピールできますからね。

変に着飾るのではなく、
まずは
「何をやりたいか」
これだけはしっかりとした軸を持って就職活動に臨んでください。

TOWA株式会社の先輩社員

海外で活躍中

TOWAM(マレーシア)駐在
吉田 周平
龍谷大学 理工学部 機械システム工学科

お客さまのあらゆる要望に応える「型」づくり。

モールド技術部
松本 圭
滋賀県立大学 工学部 機械システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる