株式会社豊通マシナリートヨツウマシナリー

株式会社豊通マシナリー

豊田通商グループ/機械商社/グローバル
業種 商社(機械)
商社(自動車・輸送機器)/商社(医療機器)/機械/自動車
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

東日本機械部 東日本機械部付(チェコ駐在)
相澤 憲(27歳)
【出身】名古屋工業大学  工学部 都市社会工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 大手自動車メーカー向けの工作機械営業
入社以来4年間は大手トラック製造会社向けに工作機械の販売を担当していました。国内への機械販売がメインですが、お客様が海外進出する際は海外向けに機械の販売も行います。
直近ではインドネシア、タイ、アメリカ向けの機械輸出業務に携わりました。
国内・国外向け共に、お客様、仕入先、社内の多くの関係者と打ち合わせを重ねながらスケジュール、価格、品質など多岐にわたる事柄を調整することが私たちの機能であり主業務です。
現在はチェコで日系企業様向けに営業を行っており、日々お客様の工場へ足を運び、新しい仕事の獲得に向け新技術などの提案を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
アメリカ向けプロジェクト無事完遂!
入社3年目にアメリカ向け新規設備輸送プロジェクトを担当しました。
日本担当者・現地工場担当者と何度も打ち合わせをし、詳細に機械の仕様を決めた後、日本のメーカーにその設備を作ってもらいます。完成品は船で運び、トラックで工場に送ります。
設置した後も、技術者を派遣して安全検査や操作方法のレクチャーを行うなど、納入した設備が万全の体制で使われるようにします。
取引に関わる全てのプロセスを計画し、手配し、管理するのが私たち営業担当の仕事です。
海を渡り機械を据え付ける工事の時には、私も一人でアメリカに一週間ほど滞在し、毎日フリーウェイを走って工場まで車で通いました。色々な苦労を重ねながら自分が関わった設備が問題なく稼働した時、これまでにない達成感を感じることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自動車業界に関わる大きな仕事ができる、海外で活躍ができるから
私が豊通マシナリーを選んだ理由は2つあります。
1つ目は、日本経済を支える自動車業界に貢献することができるからです。大学が名古屋にあり工学部に所属していたため、将来は自動車業界と関わる仕事をしたいと思っていました。
豊通マシナリーはトヨタグループとの仕事を主としているので、自分の携わったプロジェクトを通し、将来世界中で走る自動車の基の部分に自分が関わることができることは最大のやりがいだと感じました。
2つ目は、日本だけでなく海外でも活躍することができるからです。海外での研修機会も準備されていますし、海外との仕事の機会が多いということが非常に魅力でした。現在は入社前からの希望が叶い、チェコでの研修を通して語学、海外での働き方を学んでいます。
 
これまでのキャリア 国内営業(4年間)→海外研修、海外営業(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の可能性を狭めないことが大切だと思います。また、自分が本当にやりたいことはそう簡単に見えてくるものではないと思います。
初めから「向いていない、興味がない」と決めつけずに、広い視野を持って取り組むことで何か新しい発見があるかもしれません。
自分の可能性を広げるも狭めるも自分次第です。やりきった、と言えるような後悔のない就職活動にしてください。

株式会社豊通マシナリーの先輩社員

工場常備品営業

東日本機械部 日野機械グループ
松本 俊一
立教大学 法学部 法学科

衣料から自動車、産業資材分野へテキスタイル・ソリューションの提供

繊維機械部 繊維機械第2グループ
上田 哲也
立命館大学 経済学部 国際経済学科

自動車製造工場に向けた予備品提案営業

常備品部 常備品部付(アメリカ駐在)
水野 良典
南山大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる