株式会社メディアフォース
メディアフォース
2021
業種
ソフトウェア
情報処理
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

◆文理不問・書類選考なし◆内定まで最短2週間◆風通し良い社風が自慢☆フォトアルバムも必見◆創業35年・未来志向の老舗IT企業です
メディアフォースはITシステムの設計・開発・運用を担う独立系システムインテグレーターです。
新たなシステム開発を担う「構築する」サービス、既存システムの最適化を図る「刷新する」サービス、パッケージサービス導入により課題を解決に導く「つなぐサービス」を軸に事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

社会基盤を担う!!チャレンジングでダイナミックな仕事です

当社が手がけるシステム開発は、銀行や信販といった金融業界のほか、食品や医薬品などの流通業界、製造業まで多種多様。生活のあらゆるシーンにおいてITが活躍する現在、とりわけ社会基盤となるダイナミックなシステム開発において幅広く活躍しているのが、当社のような「システムインテグレーター」です。大規模な、そして難易度の高いプロジェクトに参画し、課題をクリアしていくことに、この仕事の「やりがい」と「達成感」があるのです。チームで大きな目標を達成していくことに魅力を感じる方には、ピッタリの仕事です。

社風・風土

「風通しの良い社風」「挑戦しやすい風土」が自慢です!!

メディアフォースが目指すのは「真のプロフェッショナル集団」。実力主義でありながら、互いにフォローし、切磋琢磨しながら技術を高め合っています。そこで大切にしているのが「なんでも相談できる雰囲気作り」。チームでひとつのものを創り上げる仕事だからこそ、上司や部下といった立場の隔たりなく、会話しやすい環境づくりを心がけています。また、社員が新たなプロジェクトやミッションに挑戦する際には、上司が全力でバックアップ!!一人ひとりの挑戦を後押しする風土があります。

技術力・開発力

4ヶ月・約640時間の新人エンジニア研修で基礎の基礎から学べます

文系出身者がエンジニアの半数を占めるメディアフォース。「全くの未経験者」であっても、エンジニアとしてゼロからスタートできる理由は、当社独自の「新人エンジニア研修」にあります。入社以降4ヶ月間にわたり、コンピューターの基礎からシステム開発の各種工程までを、座学と実技による実践的なプログラムで習得します。プロジェクトへの配属以降も、先輩社員からのレクチャーや会社主催の勉強会や技術イベントを通じ、「市場価値の高いエンジニア」として成長し続けられる機会が豊富です。

会社データ

メディアフォースの社風 「風通しが良く何でも相談できる上司が多い」「お互いに切磋琢磨し高めあっている」「実力を正当に評価してくれる」「挑戦を後押ししてくれる」―。こられは、当社の社員に実施したアンケートにおける、自社の社風に関するコメントです。互いに意思疎通を図りやすい環境において、個々が自身の市場価値を高め、社会へ大きく貢献する。それが、メディアフォースの社風です。
事業内容 お客さま(企業や官公庁)のニーズに合わせたITシステムの開発、言わば「オーダーメイドのシステム開発」のほか、既存システムの最適化や、パッケージサービスの開発や導入支援など、「構築する」「つなぐ」「刷新する」技術を駆使し、以下の事業を展開しています。

■システムインテグレーションサービス
企業や官公庁における業務アプリケーションの設計・開発をメインに、企画提案、コンサルティング、システム基盤構築、運用保守に至るまで、システムの構築・運営をトータルでサポートします多種多様なニーズに対して、高い技術力と豊富な開発経験を活かしつつ、綿密な計画により「質の高いシステムインテグレーションサービス」を提供します。

■エンタープライズソリューション
めまぐるしく変化するビジネス環境、かつてないスピードでICTの技術革新が行われている中、経営者とITエンジニアがタッグを組み、想い描く未来像を実現していく時代です。お客様のビジネスの目的を理解した上で、パッケージやサービスの最適な選択および最適な活用方法を提案し、お客様の経営基盤強化を実現します。

■ITマネジメントサービス
時代とともに変遷するシステムを近代化・最適化させることにより、柔軟性・俊敏性を向上させ、ビジネス環境の変化に強いITを構築する「ITモダナイゼーション」のノウハウが豊富です。評価、企画、開発、運用をトータルで実施することにより、継続的なITモダナイゼーションを実現します。
設立 1985年5月27日
資本金 2億5302万円
従業員数 168名 ※2019年12月現在
売上高 24億8890万円 ※2019年6月期
代表者 代表取締役社長兼CEO 藤井 均
事業所 【本社】
〒160-0007
東京都新宿区荒木町13-35 ユニゾンビル
TEL:03-5369-3123/FAX:03-5369-3124
沿革 1985年05月 渋谷区鶯谷に資本金300万円で設立 汎用系システム開発事業を開始
1989年06月 新宿区高田馬場に本社移転
1999年07月 WEBシステム開発事業開始
2001年07月 ERPソリューションビジネス参入
2004年07月 新宿区下落合に本社移転
2005年12月 EAI/SOAソリューションビジネス参入
2006年01月 IT事業会社向け教育サービス開始
2006年06月 DataSpider 開発パートナー認定(株式会社セゾン情報システムズ)
2007年04月 株式会社ミキソフトと事業統合 金融システム開発事業を承継
2008年02月 プライバシーマーク認定
2009年04月 DataSpider トレーニングパートナー認定(株式会社セゾン情報システムズ)
2011年11月 DataSpider BPM 販売パートナー認定(株式会社セゾン情報システムズ)
2012年09月 情報セキュリティマネジメントシステム ISO27001認証を取得
2014年03月 新宿区荒木町に本社移転(自社ビル)
2014年09月 HULFT サービスサポートパートナー認定(株式会社セゾン情報システムズ)
2014年09月 SuperStream-NX テクニカルパートナー認定(スーパーストリーム株式会社)
2018年12月 HULFT Collaboration Partner 認定(株式会社セゾン情報システムズ)
2019年01月 AEBIS開発パートナー認定(株式会社アシスト)
コーポレートサイト https://www.mforce.co.jp/
リクルーティングサイト https://www.mforce.co.jp/recruit/
主要取引先 株式会社アシスト
株式会社STNet
NTTコミュニケーションズ株式会社
株式会社NTTデータ
株式会社FBS
クレスコ・イー・ソリューション株式会社
株式会社コムニック
スーパーストリーム株式会社
株式会社セゾン情報システムズ
株式会社DTS
東芝ソリューション販売株式会社
日本電信電話株式会社
株式会社フォーシーズ
富士通株式会社
富士通エレクトロニクス株式会社
富士通コンポーネント株式会社
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
株式会社富士通ビー・エス・シー
株式会社ブリヂストン
みずほ情報総研株式会社
三井不動産株式会社
(敬称略・五十音順)
パートナー認定企業 ■富士通株式会社

 富士通コアパートナー

■株式会社セゾン情報システムズ

 HULFT Service Support Partner
 HULFT Collaboration Partner
 DataSpider Servista 販売・開発・トレーニングパートナー
 DataSpider BPM 販売パートナー
 Thunderbus 販売パートナー

■株式会社アシスト

 AEBIS開発パートナー
 WebFOCUS テクニカルパートナー

■日本マイクロソフト株式会社

 Silver Midmarket Solution Provider

■日本オラクル株式会社

 ORACLE MEMBER PARTNER
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)