小柳建設株式会社オヤナギケンセツ

小柳建設株式会社

建築/インフラ/浚渫/発掘調査/緑化/環境/災害復興/橋梁・ダム
業種 建設
住宅/建築設計/建設コンサルタント/インターネット関連
本社 新潟、東京

先輩社員にインタビュー

建築事業部 建築営業部
Y・N(27歳)
【出身】長岡造形大学  建築環境デザイン学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建設業の営業/大型案件から一般住宅まで様々な案件に携われます
弊社では大型建設物件から一般住宅まで、あらゆる用途の建築工事を行っております。
工事の受注に向け、クライアントや取引先から情報取集を行い、予算・要望に添える提案を目指しています。
競合相手がいる中で受注することや自分が携わった仕事が形に残ることに魅力を感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
チーム一丸となって作る建物
最初の頃は、営業のテクニックを学ぶために上司先輩社員に同行したり、建築の知識を付ける為に、小規模なメンテナンス対応をすることが主な仕事でした。
経験を重ねていくうちに、大型案件のサポートや、土地探しからの建築設計・施工のプロジェクトに携わらせていただけるようになり、仕事の幅が大幅に広がりました。
中には、建設計画の話をいただいたところから、完成まで約3年間かかったプロジェクトもありました。
お客様や地域の方々はもちろん、社内でも数々の打合せを重ね、その過程ではたくさんの苦労もありました。
ですが、お客様の要望にコミットできるような提案ができたときの嬉しさは一入でしたし、地域の人と信頼関係を築くこと・社内の連携が何より大切であること、その楽しさを身に染みて感じることもできました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域に根付き、進化・発展に挑戦する社風
学生時代は建築環境について学んでいたので、就職先は建築業界ということははじめから決めていました。
それ以外で考えていたところとしては、モノづくりを通して地域のために役立てる仕事がしたいというところです。
就職活動をしていく中で、その考えにマッチしたのが小柳建設で、すぐに個別会社説明会に参加しました。
一番の決め手は、特に地域に根付いた企業だったところ・企業ビジョンに共感を持てたことです!
 
これまでのキャリア 総務(1年間)⇒住宅・不動産(1年間)⇒営業(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

少しでも興味があれば、説明会に参加する・いろんな人と情報交換をすることで自分の視野が広くなり良いと思います。
自分の好きなこと・やりたいことをイメージしながら就職活動を行うことが、その会社で長く働けるかどうかに繋がってくると思います!

小柳建設株式会社の先輩社員

採用・研修/説明会から入社、その後の教育まで。社員の成長に寄り添う仕事

採用研修チーム
S・D
新潟大学/東京都市大学 新潟大学大学院 自然科学研究科/東京都市大学 環境情報学部

採用・研修

採用研修チーム
Y・K
新潟医療福祉大学 医療経営管理学部 医療情報管理学科

建設現場の施工管理/更地から建物ができるまでの工程を間近で感じる仕事

建築事業部
K・T
新潟工科大学 工学部建築学科

建設工事の施工管理業務/現場での安全・出来形・写真管理の仕事

M・I
De Anza College Liberal Arts ; Business and Computer Information Systems

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる