熊本県信用組合クマモトケンシンヨウクミアイ

熊本県信用組合

預金、貸出、為替などの金融機関業務
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

本店営業部
吉開 さくら(27歳)
【出身】熊本学園大学  経済学部リーガルエコノミクス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 窓口の預金業務と融資業務どちらも行っています。
窓口では預金の入出金、税公金の受付、振込、口座の開設、住所や名義の変更等を行っています。幅広い年齢層のお客様との触れ合いがある仕事です。手続きによっては様々な確認事項があり、お客様にご納得いただけるよう分かりやすい説明を心がけています。いち早くお客様の名前と顔を覚え、親しみを持った接客を行うことで、また窓口に来たいと思っていただけたら嬉しいです。融資業務としては、個人ローンの対応を行っています。お客様のニーズにあった商品をご案内するには、商品内容や事務手続きをきちんと理解しなければなりません。申込から融資実行まで漏れなくスピーディーに対応することを心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から信頼されていると実感した時です。
入組してしばらくした頃、会社の定期預金を解約したいと来店され対応しました。手続きが全て終わりお客様へ説明を行っていると、ひょんなことから会話が弾み、お客様ご自身のお話を色々とお聞きすることができました。そして帰り際「会社の定期は解約になってしまったけど、今度私の預金を預けに来るよ」と言われ名刺を交換しました。後日、そのお客様が本当にご来店下さり定期預金を契約いただきました。そして、数年経った現在も引き続き預金を預けてくださっており、近くに用事があった時は「吉開さんの顔を見に来たよ」と言ってご来店いただいた時はとても嬉しかったです。この方との出会いが私にとって自信となっています。これからも私を通して信用組合と深く長くお付き合いをしてくださるお客様を一人でも多く増やしていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元熊本で地域の方々のために働きたいと思ったからです。
生まれ育った熊本で働きたいという思いと、人と接することが好きなことから金融機関の仕事に興味を持ちました。当組合の説明会に参加して感じたことは、お客様と職員の方の距離が近く地域に根づいた金融機関であるということと、そこで働く人の温かさです。そのような環境の中で一緒に働きたいと思い入組しました。実際に働いてみると、お金を扱うので責任も重く、注意力や緊張感も必要な仕事です。けれど、支店の雰囲気はアットホームでみんなで協力しながら目標に向かって頑張っています。いくつかの支店で合同の懇親会を設けたりなど交流の場もあります。
 
これまでのキャリア 本店営業部窓口係(現職:今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずはあまり業種を絞らず、多くの企業に目を向けることをお勧めします。活動を進めていく中で次第に自分のやりたい仕事や働いているイメージが見えてくるはずです。また、長い就職活動においてたまには息抜きも必要です。思ったような結果が得られず落ち込むこともあると思います。そんな時は、自分なりのリフレッシュ方法で上手く切り替えながら最後まで粘り強く頑張ってほしいと思います。

熊本県信用組合の先輩社員

営業職:担当地区内のお客様への預金、融資、金融商品の推進及び提案。

宇土支店
前田 裕貴
熊本学園大学 社会福祉学部 福祉環境学科

渉外係を担当。経営者等と面談し情報収集や融資業務を行っています。

大津支店
田上 泰博
熊本県立大学 総合管理学部総合管理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる