株式会社ユナイテッドアローズ
ユナイテッドアローズ
2021

株式会社ユナイテッドアローズ

アパレル/ファッション/雑貨/接客/サービス/東証一部上場
  • 株式公開
業種
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他サービス/その他専門店・小売
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

真心と美意識をこめてお客様の明日を創り、生活文化のスタンダードを創造し続ける。
この「経営理念」を実現するために必要な要素を示したものが理念体系です。それはユナイテッドアローズが目指す道であり、創業時から今に至るまで、変わらず抱いているユナイテッドアローズの価値観そのものです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「経営理念」を日々の活動の志としています。

私たちはユナイテッドアローズという社名に、ひとつの目標に向かって直進する矢(Arrow)を束ねた(United)ものという意味を込めました。それぞれ個性をもった人間である従業員が共通の経営理念(志)を目指す。そうした従業員の集合体がユナイテッドアローズである、という人材に対する考え方を表したものとして、この社名を選んだのです。

仕事内容

お客様価値の創造

気づきと美意識を追求し、真心をこめたおもてなしをすることで、お客様と信頼関係を築いていきます。そして、そのおもてなしによる感動は、お客様の共感の輪を広げ、ご来店および再来店へとつながり、私たちユナイテッドアローズグループは成長し続けていくのです。

社風・風土

従業員価値の創造

ユナイテッドアローズグループの従業員は、経営理念の実現のため、高い目標に向かい、仲間を大切にし、ともに学び高め合い、厳しさを乗り越えて結果を出し、生産性を高める。そのような従業員に対して、活躍の場を与え続け、成長するチャンスを提供し、成果に応じた高い報酬で報いる会社でありたい。そして、皆がユナイテッドアローズグループで働くことによって自分らしさを見つけ、皆がハッピーになれる会社を目指します。

会社データ

事業内容 紳士服・婦人服および雑貨等の企画・仕入れおよび販売
設立 1989年10月2日
資本金 30億3,000万円
従業員数 3,924名(2019年3月31日現在)
売上高 1,589億1,800万円(2019年3月期)
代表者 代表取締役 社長執行役員 竹田光広
事業所 【本社】
東京都渋谷区神宮前3-28-1

【本部オフィス】
東京都港区赤坂8-1-19 日本生命赤坂ビル

【店舗】
■ユナイテッドアローズ総合店(10店舗)
■ユナイテッドアローズ(26店舗)
■ザ ソブリンハウス(1店舗)
■ディストリクト ユナイテッドアローズ(1店舗)
■アストラット(1舗)
■ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(42店舗)
■モンキータイム ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(3店舗)
■ステーブン アラン(2店舗)
■ロク(3店舗)
■エイチ ビューティ&ユース(1店舗)
■ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(74店舗)
■ワークトリップ アウトフィッツ グリーンレーベル リラクシング(4店舗)
■エメル リファインズ(9店舗)
■オデット エ オディール(14店舗)
■ドゥロワー(7店舗)
■ジ エアポート ストア ユナイテッドアローズ(2店舗)
■ザ ステーション ストア ユナイテッドアローズ(5店舗)
■ユナイテッドアローズ アウトレット(26店舗)
(2019年3月31日現在237店舗)
仕入れ先企業 1.日鉄住金物産株式会社
2.三井物産アイ・ファッション株式会社
3. 伊藤忠商事株式会社
沿革 ■1989年
・10月
東京都渋谷区(神宮前2丁目)にて株式会社ユナイテッドアローズを設立
■1990年
・7月
ユナイテッドアローズ第1号店となる渋谷店をオープン
■1992年
・10月
ユナイテッドアローズのフラッグシップ・ショップとして 「ユナイテッドテッドアローズ原宿本店」をにオープン
■1997年
・3月
メンズクロージングの最高峰に位置付ける「ザ ソブリンハウス」をオープン
■1999年
・9月
グリーンレーベル リラクシング事業の本格出店を開始
■2000年
・9月
ユナイテッドアローズレーベルイメージストア「ディストリクト ユナイテッドアローズ」をオープン
・10月
アウトレットモールへの出店を開始
■2002年
・9月
ウィメンズの靴とバッグのセレクトショップ「オデット エ オディール ユナイテッドアローズ」をスタート
■2003年
・8月
ウィメンズストアブランド「ドゥロワー」をスタート
■2005年
・9月
ユナイテッドアローズ事業をドレステイストが軸の「ユナイテッドアローズ」とカジュアルテイストが軸の「ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ」に分割
■2009年
・9月
自社運営通販サイト「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE」をオープン
■2010年
・7月
「トラフィックチャネル」へ進出空港進出ストアブランドとして「ジ エアポートストア ユナイテッドアローズ」をスタート
■2011年
・11月
駅ナカへ進出ストアブランドとして「ザ ステーションストア ユナイテッドアローズ」をスタート
■2012年
・9月
「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」のオリジナル企画レーベル「モンキータイム」の単独新店舗「モンキータイム ビューティ&ユースユナイテッドアローズ」をスタート
■2013年
・4月
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ事業がニューヨーク発セレクトショップ「スティーブン アラン」の日本における店舗展開をスタート
・10月
ユナイテッドアローズ事業初となる海外直営店「ユナイテッドアローズ 台北店」を路面店でオープン
■2014年
・2月
精神的に成熟した大人の男女に向けた新事業「アストラット」をスタート  
・5月
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ事業初となる海外直営店「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 台北店」を路面店でオープン
・9月
ファッションとスポーツを軸に編集する新事業「アンルート」をスタート
■2015年
・9月
ユナイテッドアローズ グリーン レーベル リラクシング事業の今後を代表する旗艦店として、初の路面店をオープン
■2016年
・3月
「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」のオリジナル企画レーベル「ロク」の単独新店舗「ロク ビューティ&ユース」をスタート
・4月
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ事業にて、“City Man and Woman”へ向けた新コンセプトストア 「エイチ ビューティ&ユース」をオープン
ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング事業にて、ビジネスアイテムに特化した新コンセプトストアをオープン
・10月
関連会社である株式会社Designsより新ブランド「ブラミンク」をスタート。1号店を東京・南青山に旗艦店をオープン
■2017年
・4月
自社運営通販サイト「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE」とブランドウェブサイトを統合
・9月
「ユナイテッドアローズ 原宿本店メンズ館」と「「ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館」を統合し 「ユナイテッドアローズ 原宿本店」としてリニューアルオープン。"UNITEDARROWSONE"をコンセプトに掲げ、再生
11月
ユナイテッドアローズ 横浜店がリニューアルオープン。「ユナイテッドアローズ」のドレステイスト軸と、「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」のカジュアルテイスト軸をあらためてミックスして再スタート
■2018年
・3月
グリーンレーベル リラクシング事業から、ウィメンズオンリーショップ「Lurow GREEN LABEL RELAXING(ルロウ グリーンレーベル リラクシング」をスタート。1号店をアトレ川崎1Fにオープン
■2019年
・3月
「ジュエルチェンジズ」が「エメル リファインズ」にストアブランド名を変更、新たな世界観にリブランディング
・4月
「ユナイテッドアローズグループ」経営理念を7年ぶりに改定
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)