株式会社ナスカナスカ

株式会社ナスカ

航空機・飛行機/宇宙機器の開発設計
業種 輸送機器
機械設計/航空/機械/人材サービス(人材紹介・人材派遣)
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

航空宇宙設計部
S.M(32歳)
【出身】立命館大学大学院  理工学研究科 創造理工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 航空機の組立作業指示。部品の組立手順を考え、作業者に指示しています。
航空機の実際の製造現場で胴体の組立手順を指示しています。実際のモノを目の前で見て、触って、そして小さな部品が組み合わさって巨大な航空機の一部になっていく工程を肌で体感できるのが一番の魅力です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の考えた手順どおりに、不具合無く部品が造られていくこと!
大きな物、それも憧れの航空機開発に携わっているということ自体が大きな喜びです。現在は、巨大な構造物である航空機を部品レベルから実際に組み立てていく
手順を作業現場に指示する業務を行っています。大きな部品でも求められる精度は非常に高く、しっかりと組立プランを考えなければなりません。
非常に高度な技術が要求される内容ですが、自分の指示通りに部品が組みあがっていく様子を見ると「よし!」というやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術を究めることが出来る
親が職人ということもあり、秀でた技術を身に付ける仕事がしたいと幼い頃から考えていました。専門性が求められる航空機エンジニアとしてプロフェッショナルを目指そうと決めました。ナスカは自己啓発にまじめに取り組む向上心のある社員が多く、とても刺激を受けます。また、先輩は質問や悩みを真剣に受け止め、返してくれます。成長する環境は整っていますので、どれだけ頑張ることが出来るか、後は自分との闘いですね。
 
これまでのキャリア 航空機構造解析業務(2年3ヶ月)
航空機の重量管理業務(9ヶ月)
航空機の組立業務(4年)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

向上したい人には惜しみないサポートを約束します!
「自分が先輩にしてもらったことは後輩にしていきたい」「技術を継承していきたい」と思っています。やる気のある方、一緒に技術を究めていきましょう!

株式会社ナスカの先輩社員

リージョナルジェット機の燃料系統の設計・開発

航空宇宙設計部
J.I
名城大学 理工学部 交通機械工学科

民間旅客機の胴体の構造解析

航空宇宙設計部
T.A
関西大学 システム理工学部 機械工学科

国内初の国産ジェット機の空調系統設計業務

航空宇宙設計部
S.K
室蘭工業大学 工学部 機械航空創造系学科

設計業務と製造現場の掛け橋

航空宇宙設計部
K.S
名城大学 理工学部 交通機械工学科

ヘリコプタの設計をしています。

航空宇宙設計部
H.K
茨城工業高等専門学校 機械システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる