株式会社ナスカ
ナスカ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ナスカ

航空機・飛行機/宇宙機器の開発設計
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
輸送機器
機械設計/航空/機械/人材サービス(人材紹介・人材派遣)
本社
愛知

モデルケース

大卒モデルケース

採用人数 今年度予定 未定
昨年度実績(見込) 11~15名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
  • エントリーシート
  • 説明会
    随時
  • 面接
    随時
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
エントリーシート、履歴書、成績書
その他の
ポイント
有休消化50%以上、ノー残業デー、英語を使う機会あり、20代社員比率30%以上、住宅補助あり

募集要項

求める人物像・選考基準

機械学科・機械工学科・電気科・航空学科など理系を中心に活躍中!

「航空機開発エンジニアになりたい」という強い気持ちを持った人や
「航空機開発の世界を覗いてみたい」という人、さらには
「自動車や工作機械と迷っているけど航空機にも興味がある」という人まで、
幅広い人材を大歓迎しています!

意識の高い社員ばかりなので、
・学ぶ意欲のある方
・航空機への情熱のある方
・コミュニケーション能力のある方
・コツコツと一つのことをやり続けるのが好きな方
などが向いています!

募集概要

職種 以下の航空機エンジニア職を募集します。
 ■構造設計
 ■構造解析
 ■装備設計(油圧、空調、燃料、動力等)
 ■電気装備設計(電気、電子、アビオニクス(航空機の電子機器)等)
 ■プロジェクト
 ■生産技術

※ナスカでは全てのエンジニアが航空機開発に関わっています。
航空機の仕事に必ず就ける環境があるため、
「航空機をやりたかった」と夢を実現できる職場です。

※航空機開発はたくさんの専門部署と力を合わせて行っていく仕事です。
そのため仕事の中で大切なのはコミュニケーション力。
相手の意図をしっかり理解して、自分の言葉でしっかりアウトプットする能力が求められます。

※航空機エンジニアの道に一歩でも踏み入れたら、常に知識の向上が求められます。
時代によっても様々な先端技術が生み出されるため、常にアンテナを張りながら、
新しい知識を学び、取り入れていくことを欠かさず行っていきます。
主な仕事内容 ■構造設計
航空機の構造を3D CAD等の設計ツールを使用し図面を作成します。
具体的には設計要求を考慮して部品形状、材質、適用スペックなどを検討し、モデルや図面を作成します。また、開発設計では関連する各航空機メーカー(海外を含む)と設計方針などの調整や関連部署の構造解析、生産技術、工作(現場)、品証との調整なども行います。

■構造解析
構造設計によりデザインされた部品を計算により強度保証します。また、強度計算の結果より部品形状の変更案を構造設計にフィードバックしすることもあります。
具体的には学生時代に学んだ材料力学をベースに安全余裕を計算しレポートにします。また、複雑な解析には解析モデルを作成し、FEM(有限要素法)を用い計算します。

■装備設計(油圧、空調、燃料、動力等)
操縦系統、降着系統、空調・与圧系統、燃料系統、動力系統、防氷・除氷系統などの系統設計を行います。
具体的には各系統毎の設計要求を考慮して配管図、機器取付図などのモデルや図面を作成します。また、機器の供給元との仕様調整を行うこともあります。

■電気装備設計(電気、電子、制御、アビオニクス(航空機の電子機器)等)
各系統の電気システムの設計を行います。
具体的には各系統毎の設計要求を考慮して結線図、配線図、ワイヤーハーネス図などのモデルや図面を作成します。また、電子機器の供給元との仕様調整を行うこともあります。

■プロジェクト
航空機の設計部門の取りまとめを行います。
具体的には顧客への技術提案、設計/検討方針の決定などを行います。また、機体全体を把握し、仕様、性能、重量、コストなどの管理も行います。

■生産技術
航空機の生産工程を計画します。
具体的には部品の生産工程、組立品の組立及び取付工程、装備品の取付工程や定期修理の工程などを検討し、もっとも効率の良い生産工程を確立します。実際の機体や部品の製造を見て工程を見直しを行うなどモノづくりの最前線で業務を行います。また、開発では新規工法の検討などを行う場合もあります。
勤務地 愛知県名古屋市 【愛知・名古屋エリア】
愛知県小牧市
岐阜県各務原市 他
勤務時間 8:00~17:00

給与・福利厚生(待遇)

給与 初任給
大学院卒/月給:21万8000円
大学卒/月給:20万0000円
高専卒/月給:19万2000円
諸手当 ・時間外手当
・技術手当
・住宅手当
・家族手当
・通勤交通費
・役職手当 他
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月・12月)
休日休暇 ・完全週休2日制(土日) ※年間休日126日/2018年度実績
・祝日
・年末年始
・夏季(7月)
・お盆(8月)
・GW
・有給休暇
・特別休暇 他
保険 社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)
福利厚生 ・通信教育補助
・同好会補助
・国家試験支援制度
・社外研修参加制度
・社宅物件制度
・退職金制度
試用期間 3ヶ月間有(待遇変更なし)

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2017年度 7人 0人 100.0%
2016年度 6人 1人 83.3%
2015年度 6人 1人 83.3%
(2019年10月時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2018年度 5人 0人
2017年度 4人 3人
2016年度 5人 1人
3年以内男性採用割合:77.7%
3年以内女性採用割合:22.3%
2019年度 9名採用(男性7名、女性2名)
平均勤続年数 9.0年(2019年10月1日時点)
平均年齢 31.1歳(2019年4月時点)
研修 あり:研修内容は大きく分けて2つ。
技術の向上を図る研修と社会人として成長するための研修があります。

■技術向上を図る研修
<新入社員技術研修>
 航空機エンジニアとしての基礎的なスキルを習得できるようプログラムされています。
 航空機エンジニアの土台を築くための研修です。
 具体的には以下の項目で研修を行っています。
  ○機械製図
  ○航空機設計
  ○航空機概論(固定翼、回転翼)
  ○装備技術
  ○金属材料
  ○複合材料
  ○構造解析
  ○品質保証
  ○航空機工作法(機械、板金、複合材、組立)
  ○英語能力向上研修 等

<TOOL研修>
 設計したものを製図するために必要なツールや強度解析するために必要なツールの
 使用方法を習得すための研修です。
 また、レポートや資料作成のための一般TOOLの研修も行っています。
  ○CATIA研修(3次元CAD)
  ○NASTRAN/PATRAN研修(解析)
  ○PC研修(Excel/Word/PowerPoint)

<スキルアップ研修>
 航空機技術者としてスキルアップするための研修です。

■社会人として成長するための研修(詳細は参考データに記載)
自己啓発支援 あり:<技術セミナー>
 「航空技術の伝承」を目的として、当社で10年以上の経験を持っている
 ベテラン技術者による技術セミナーを開催しています。
 若手技術者を中心に伸ばしたいスキルを考え、自由に受講しています。

<社外研修参加制度>
 スキルアップのための社外教育を、全社員が自由に選択し、受講することができます。
 若手から管理者までそれぞれのキャリアステップを考え受講しています。
 受講料は全額会社負担しています。

<TOIEC社内受験制度>
 年1回全社員を対象にTOIECの社内受験ができます。
 受験料は全額会社が負担しています。

<通信教育補助>
 通信教育に会社補助が受けられます。

<国家試験支援制度>
 国家試験合格者に受験料等の会社補助が受けられます。
 実績としてはFE試験(Fundamentals of Engineering Examination)や
 PE試験(Principles and Practice of Engineering Examination)などがあります。

<外部講師による講演>
 外部より経験豊かな航空機メーカーの技術者などを呼んで特別講演を開催しています。
 全社員が受講できます。
メンター制度 あり:先輩社員が新人をサポートする当社独自のフォロー制度(NEADAC SYSTEM)
キャリアコンサルティング制度 あり:キャリアコンサルティングの窓口設置
年1回技術面談(各個人のキャリアアップについてベテラン技術者との面談を実施)
社内検定等の制度 あり:航空機技術者としての基礎知識確認試験を年4回実施
月平均所定外労働時間 22.1時間(2018年度実績)
有給休暇の平均取得日数 13.8日(2018年度実績)
有給取得率:83.1%
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 実績なし1人
取得対象者数 1人
育休取得率 100.0%
(2018年度実績)
役員・管理職の女性比率

その他の情報

参考データ

研修詳細 ■社会人として成長するための研修
<新入社員研修>
 社会人としての基礎的なスキルを習得できるようプログラムされています。
 社会人としての第一歩を踏み出すための研修です。

<新入社員フォローアップ研修>
 社会人として半年が経過したところで、社会人としての自分を振り返り、必要な
 スキルを強化する研修です。

<中堅社員研修>
 後輩、部下の指導能力、リーダーシップ力、目標管理能力等中堅社員に求められる
 スキルを向上させるための研修です。

<管理者研修>
 組織マネジメント、リスクマネジメント、リーダーシップ力等管理者に求められる
 スキルを向上させるための研修です。

<ヒューマンスキル研修>
 社会人としての成長を目的とした研修です。

採用実績校

秋田県立大学、阿南工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、茨城大学、岩手大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、岡山大学、岡山理科大学、香川高等専門学校、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、北見工業大学、京都大学、近畿大学、岐阜工業高等専門学校、熊本大学、久留米工業高等専門学校、群馬大学、工学院大学、高知工科大学、国士舘大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、崇城大学、第一工業大学、大同大学、千葉工業大学、中央大学、中部大学、帝京大学、東海職業能力開発大学校、東海大学、東京海洋大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立産業技術高等専門学校、東京理科大学、富山県立大学、豊田工業高等専門学校、長崎大学、長野工業高等専門学校、名古屋工業大学、新潟大学、日本工業大学、日本大学、日本文理大学、八戸工業大学、広島工業大学、福山大学、室蘭工業大学、名城大学、立命館大学、和歌山工業高等専門学校
ロイヤルメルボルン工科大学

詳細情報

主な募集職種
技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系
主な勤務地
岐阜、愛知
応募資格
高専、大学、大学院卒業見込みの方
積極採用対象
大学生(理系)、大学院生(理系)、高等専門学校生
採用予定学科
機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系

連絡先

〒455-0022
愛知県名古屋市港区竜宮町22番地の6
竜宮町菱興ビル3階
担当/総務部 人事課 川口 熊野
TEL:052-698-4577
FAX:052-698-4576
e-mail:recruit-n2k@nazca2000.com
URL:http://www.nazca2000.com
掲載開始:2020/03/01

株式会社ナスカに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ナスカに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2020年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。