株式会社工進コウシン

株式会社工進

工学、電気、電子、機械、海外、商品開発部、CAD、デザイン
  • 株式公開
業種 重電・産業用電気機器
総合電機(電気・電子機器)/プラント・エンジニアリング/機械設計/商社(電機・電子・半導体)
本社 京都、大阪

先輩社員にインタビュー

岡 秀明(26歳)
【出身】大阪工業大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様が本当に必要な「モノ」を1から作り出します
マーケットのお客様の声に耳を傾け、本当に必要とされる「モノ」を開発するのが私の仕事です。現在はメインでアメリカやイギリス向けの水中ポンプを設計、開発しています。仕事の流れは図面を引き、それを3Dモデルにおとし、金型になったものに対して評価試験を行うという工程ですが、実は一つの「モノ」が商品化されるまでには1年半もかかるのです。この理由は2つあります。1つ目は、私の仕事が無いものをゼロベースから生み出すクリエイティブな仕事だから。もう1つは、当社の評価試験の基準がとても厳しいから。評価試験には、耐久試験やイレギュラー試験など項目が20個もあるのですが、特にその中の性能試験の項目において、当社は日本の国内規格よりずっと厳しく合格基準が定められているのです。大変ですがやりがいがあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
海外を飛び回り、重要なプロジェクトを完遂しました!
昨年、担当している商品が量産化されたあと問題が発覚し、商品の自主回収を行いました。私は、まず問題が起きたイギリスに飛びました。その後、生産国であるタイの自社工場に駆けつけ原因究明に奔走し、その後もシカゴにも渡り何度も改善策を打つことで、ようやく半年前この商品の量産化が再開されました。この再開の1週間前、私は再びタイ工場に足を運び、1週間ほど現地で最終チェックを行う予定だったのですが、結局不安で滞在予定を大幅に伸ばし、再開をこの目で見届けました。無事量産化が再開した際は、正直嬉しいというより、ホッとした気持ちの方が大きかったですが、会社の重要ミッションを無事完了させた!と大きなやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノづくりに対して誰よりも真剣だったのが工進でした
設計や開発に関する仕事がしたい!とずっと思っていたので、そこを軸に就職活動をしていました。10社以上の説明会に足を運び、他にもいくつか内定も持っていました。しかし、実際に色んな会社を見てみると、部品のひとつ、パーツのひとつを開発するような会社がほとんどで、商品をまるっと、1から作ることができる会社は工進だけでした。選考を進んでいくうちに、代表小原の面接もあったのですが、他のどの会社の社長や役員よりモノづくりに真剣だったのが印象的でした。商品をゼロベースからお客様の手に届くまで手がけられること、そしてモノづくりにどの会社よりも情熱を持っていたこと、これが工進に入社を決めた一番大きな理由です。お給料や福利厚生を見ても、一部上場企業に比べても遜色なかったので、迷いはありませんでした。
 
これまでのキャリア 大阪工業大学の工学部を卒業し、工進に入社、商品開発部に配属されました。現在4年目です。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

長く続けられる仕事を選ぶためには、自分が本当にやりたいことを見つけることが何より重要です。例えば今、経済について勉強していたとしても、本当にやりたいのが機械なのであれば、そこを諦める必要はないと思います。学んでいる専攻にとらわれず、やりたいと心から思うことを見つけてください。もし工進の仕事に興味があれば、できるできないにとらわれず、まず挑戦してもらえたら嬉しいです。

株式会社工進の先輩社員

お年寄りや女性にも使いやすい、ユニバーサルデザインの設計チームです!

商品開発部
桂田千裕
摂南大学 外国語学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる