伊賀屋食品工業株式会社
イガヤショクヒンコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

伊賀屋食品工業株式会社

京のおとうふ 【とうふ工房 京豆苑】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)/その他専門店・小売
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

創業以来、京都府城陽市水主(みずし)にて品質に徹底的にこだわり、
「京のおとうふ」「京のおあげ」を一筋に造り続けています。

豆腐造りは水と大豆の選別が要。
この場所を選んだのも、ミネラル分豊かな地下水に恵まれた土地だからです。

お陰様で、京都ブランドである「京吟味百選」にも選ばれました。
私たちが心を込めて造るお豆腐やおあげは
毎日全国に発送され、多くの飲食店、ご家庭の食卓を彩っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

京の銘水と選りすぐりの大豆、昔ながらの技法で作る「京とうふ」

豆腐の味は一に水、二に大豆、三に技術によって決まると言われています。私たち伊賀屋食品工業「とうふ工房 京豆苑」のお豆腐は、創業当時より当地水主の地下120メートルから組み上げられる銘水を使用。さらに、この銘水にマッチする大豆を選りすぐり、昔ながらの手造りの技法を活かしながら、衛生的な設備と厳しい品質管理のもとで伝統の「京とうふ」を造り続けています。この姿勢と美味しさが評価され、特に商品の品質にこだわりを持つ大手百貨店やスーパー、生協などとのお取引が年々拡大しています。こだわりのある自社商品に誇りを持ち、京都から全国へ発信してくれる方をお待ちしています。

戦略・ビジョン

伝統を守りながらも、チャレンジを続ける企業

しっとりと柔らかな食感で、そのまま食べたときに一番おいしい「京とうふ」。それだけにとどまらず、私たちは様々な新商品を開発し、もっと手軽に、時代にマッチした食べ方で豆腐を味わっていただくために試行錯誤を繰り返しています。たとえば、レンジで簡単に調理できる「おぼろ豆腐」、もちもちとした食感が新しい「ステーキ豆腐」や「鍋豆腐」を始め、野菜がたっぷり入った「飛龍頭(がんもどき)」まで。これらの商品を、京都から毎日全国へ発送しています。「全国の食卓で、より多くの方に京豆苑の美味しいお豆腐を味わっていただく」。それが私たちの夢なんです。

魅力的な人材

自社商品が大好き!自信を持ってお届けできるお豆腐です!

扱っている商品が、柔らかなお豆腐だからでしょうか。当社には、柔らかな雰囲気を持つ社員が多いんです。自分をグイグイ前に出してアピールするというよりは、相手の立場を考え、懐にするっと入っていくような対応の方が得意というメンバーがたくさんいます。従業員の約半数は女性で、管理職や役員としても活躍しています。みんな、自社商品が大好き。味にも品質にもこだわり、製造スタッフが誇りを持って造っている商品だから、営業も自信を持ってお客様におススメできます。事務スタッフもそんなメンバーをサポート。全員で会社を盛り上げています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職(営業、営業事務、販売)
総合職として、新商品のご紹介をしたり、お取引先様などの商談などフォロー営業や
パソコンを使った伝票入力・発行業務や受発注処理などの他、電話応対・来客対応
店舗にて接客販売など、自社ブランドのPR活動に携わります。
※希望と適正を考慮の上、配属先を決定していきます。

■製造
豆腐やお揚げなどの製品の製造に関する業務。将来的には新製品開発などにも携われます。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
事業内容 大豆加工食品(各種豆腐、油揚、湯葉等の商品)の全国スーパーマーケット等への製造・卸売業
設立 1979年07月11日
資本金 8100万円
売上高 288,000万円 (2019年8月実績)
従業員数 167名
代表者 代表取締役  奥 正年(オク マサトシ)
事業所 本社/京都府城陽市水主塚の木31-6 
京都第2工場/京都府綴喜郡井手町多賀西松ケ花12

関東営業所/神奈川県横浜市港北区岸根町413-1
会社沿革 昭和41年12月
城陽市近鉄富野荘駅前にて奥豆腐店を開業

昭和52年10月
現在地に近代化工場を建設、称号を伊賀屋とする

昭和54年7月
法人に組織変更、伊賀屋食品工業株式会社を設立

昭和60年6月
公衛生上設備改善並びに管理運営が優秀なる旨をもって宇治保健所長より表彰される

昭和62年3月
京都府知事より食品衛生優良の旨をもって表彰を受ける
11月
京都府衛生協会連合会長より模範工場として表彰を受ける

平成2年1月
京都府知事より食品衛生優良店舗の認定を受ける
11月
同知事より連続して食品衛生優良施設として厚生大臣の表彰を受ける

平成4年
日本食品衛生協会より食品衛生優良施設として厚生大臣の表彰を受ける

平成7年
充填ラインを導入

平成8年
カット豆腐の自動オートメーションラインを導入

平成11年
充填ラインの増設

平成14年9月
湯葉工場の新設

平成16年1月
京ブランド(京都吟味百撰)に認定

平成19年3月
きょうと信頼食品登録制度、第1号に認定

平成22年12月
東京都中央区日本橋に「東京営業所」開設

平成28年8月
京都府綴喜郡に「京都第2工場」を開設

平成30年10月
「京都第2工場」においてFSSC22000取得

平成30年12月
東京営業所を関東営業所に名称変更
神奈川県横浜市港北区へ移転
京ブランド『京吟味百選』 平成16年より、一般社団法人京都府食品産業協会が
1) 山海里の恵みを京都で育んだ伝統の技と叡智で創り上げました。
2) 作り手の心を尽くした感性が食べる人へ鮮明に伝わります。
3) 安心・安全とともに「ほんまもん」を届けます。
というコンセプトに沿って選ぶ、「京ブランド食品」に認定されています。

私たちは、安全で美味しいおとうふを、京都から毎日全国に発送しています。

連絡先

伊賀屋食品株式会社
〒610-0118 京都府城陽市水主塚ノ木31-6
TEL:0774-52-0281
E-mail:igaya@kyozuen.jp
URL:http://www.kyozuen.jp
掲載開始:2020/04/02

伊賀屋食品工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

伊賀屋食品工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)