社会福祉法人鵜足津福祉会ウタヅフクシカイ
業種 福祉・介護
本社 東京、香川

先輩社員にインタビュー

ほのぼの
小林 めぐみ(27歳)
【出身】東京家政大学  人文学部教育福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ショートステイの職員としてご利用者の身の回りのお手伝いをしています。
ご利用者の食事、排泄、入浴等、身の回りの介助をしています。ついつい過剰にお手伝いしそうになりますが、ご利用者がご自宅へ帰ってからのことを意識しながら、ご自分でできることはご自分でしていただき、出来ないことへのお手伝いをしています。10人が同じユニットで生活されていますが、一人一人生活リズムやこだわりが違う為、その人に合わせたその人らしい生活を送れるよう支援していく事を大事にしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ご利用者が家族のように優しい言葉をかけてくれる。
退勤時、ご利用者の方々が「もう帰っちゃうの?また明日待ってるわよ。」「気を付けて帰りなさいよ。」と声を掛けてくださることです。時にはユニットの出口まで来て、手を振って帰りを見送って下さることもあります。子供の頃におばあちゃんの家に遊びに行った帰り、手を振って見送ってくれたことを思い出し、温かい気持ちになります。大変なことも多いですが、そのような言葉をいただくと、私を待っていてくれる人がいるんだ、また明日も頑張ろうと元気が出ます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き アットホームな雰囲気と充実した設備。
昔からおばあちゃんっ子だった為、学生の頃から介護という仕事に興味がありました。デイサービス、グループホーム等いろいろな施設を調べましたが、実際に見学に行ってお話しを聞き、当施設の少人数のユニット制でアットホームな雰囲気と充実した設備に惹かれました。実際に入職してみて初めは不安な事も多かったですが、上司、先輩方が一から丁寧に指導して下さったり、相談に乗って下さったおかげで楽しく仕事ができています。また、介護職員間だけではなく、看護師や他職種の方との連携も円滑で、とても仕事のしやすい環境だと思います。
 
これまでのキャリア 2年目

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

気になるところがあれば、是非見学に行き自分の目で見てみてください。施設の雰囲気、働いている職員や住まれているご利用者の方々を実際に見てみることでわかることがあると思います。たくさん施設がありますが、自分にとって重要なポイントは何なのかをよく考え、ここで働きたい!と思える就職先を見つけてください。

社会福祉法人鵜足津福祉会の先輩社員

「ここに入居して良かった」と心から思ってもらえるように頑張っています!

特定施設入居者生活介護
岩崎 規子
香川大学 法学部 法文学科

ご入所希望者およびご入所中の方々への相談援助を行っています。

ライトハートいきいき荘 相談員
田中 真哉
和光大学 経済学部

身体障害者の方の生活介助をしています。

山田 友紀子
大東文化大学 国際関係学部

ご利用者様が毎日安心、安全、安楽に過ごして頂ける様にお手伝いさせて頂い

マイルドハート高円寺 本館6階西町
浦川 祐貴
一橋高等学校

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる