日新製薬株式会社
ニッシンセイヤク
2021

日新製薬株式会社

ジェネリック医薬品
業種
医薬品
商社(医薬品)/食品
本社
山形

私たちはこんな事業をしています

ジェネリック医薬品の開発と使用促進に力を注いでいます。

高度な医薬品製造技術と、
全国規模で展開しているMR活動が私たちの強み。

誰もが安心して使用できる
妥協のない高品質な医薬品を供給することが
私たちの基本です。

また、早くより外資系企業からの受託に対応し
医薬品・医薬部外品・食品などの委受託製造システムを確立。
今後も各委託企業の需要に応じて、適宜設備拡充を行っていく予定です。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

確かな技術力と品質で70社以上のメーカーから製造を受託

医薬品製造を手がける日新製薬(株)、医薬品の販売を行う日新薬品(株)は、後発医薬品「ジェネリック医薬品」の製造・販売を中心に事業を展開しています。また、高出力の光を瞬時に与えることで滅菌する非加熱滅菌法「パルス光滅菌」をいち早く医薬品製造に導入。これによって、軽くて使いやすいポリエチレンボトルの無菌性を保証することができるようになりました。これは業界に先駆けた取り組みとして注目を集めています。こうした技術力の高さと確かな品質が業界で高い評価を獲得。国内外70社以上のメーカーから製造を受託しているのです。今後も、さらなる品質・信頼の向上を目指して事業を推進します。

企業理念

お客様に喜んでもらえる医薬品を提供する企業でありたい!

「医薬品を使う側の立場になり、喜んでもらえる医薬品を一生懸命につくり、提供していく企業でありたい」―これが私たちの理念です。事業を展開する上で大切なのは、医療従事者や患者様に私たちの医薬品を信頼して使っていただき、多くの方々に医薬品を通じて健康で快適な毎日を送っていただくことです。それとともに、高度な技術力で確かな品質を維持し、私たちが発展していくことです。また、社員の生活基盤を安定させるのも大切なことのひとつ。そのために、私たちは毎日精進と努力を重ねているのです。そして、さらなる力をつけ、社会に還元できる利益を得られる戦略を実践していきます。

戦略・ビジョン

生産能力増強と安定供給に対応!新工場(山形県天童市)稼働

日新製薬では、2013年1月、安定供給と生産量の増加に対応すべく本社工場から東へ1.5kmの位置に新工場となる荒谷工場を竣工致しました。(敷地面積約47,000平米、建屋面積約25,000平米)3階建の工場で、災害に強く、コンピュータ化(指図書、記録書を全てコンピュータ化し、人為ミスを最小限にする製造システム)を導入。ステロイド工程においては製造機器メーカーと協力して、最新のフルコンテイメント(封じ込め)システムを構築・導入、またLEDを導入するなど環境に配慮した工場となっております。また、2017年10月に無菌棟新工場を新たに竣工!BFS注射剤ラインを中心とした鉄筋5階建(延床面積:12,825平米)最新鋭の無菌製剤専用工場です。

会社データ

日新製薬株式会社 事業内容:医薬品、医薬部外品、健康食品の製造・情報提供
設立:1957年10月18日
資本金:5,000万円
従業員数:916名(2018年5月現在)
売上高:190億99百万円(2018年5月期)
          189億66百万円(2017年5月期)
          188億53百万円(2016年5月期)
          194億59百万円(2015年5月期)
          154億79百万円(2014年5月期)
          161億20百万円(2013年5月期)
          145億48百万円(2012年5月期) 
          121億34百万円(2011年5月期)
代表者:代表取締役社長 川俣知己
事業所:
 本社工場・荒谷工場/山形県天童市
 川越工場/埼玉県川越市
 東京事務所/東京都日本橋
主要取引銀行:
 きらやか銀行、荘内銀行、みずほ銀行、七十七銀行、
 三菱UFJ銀行、山形銀行、三井住友銀行
『山形いきいき子育て応援企業』【実践(ダイヤモンド)企業】に認定 男女共同参画社会づくりの推進に賛同しており、女性の活躍躍進や仕事と家庭の両立に向けた取組みを行っております。
取組みを評価して頂き、『山形いきいき子育て応援企業』【実践(ダイヤモンド)企業】に認定されました。
社員や地域のために~事業所内保育所開設~ 2015年2月に、社員の福利厚生及び地域の皆様の子育て支援を目的として、工業団地内に初となる事業所内保育所を開設致しました。
保育所では、親子遠足やクリスマス会など親子で参加できる楽しい行事を行っております♪
日新製薬プレゼンツ 山形交響楽団 サンクスコンサートを開催 2016年より年に1回、本社工場のある山形県天童市の文化会館にて『日新製薬プレゼンツ山形交響楽団サンクスコンサート』を開催しております。
企業が文化や芸術活動を支援する「メセナ活動」の一環として、天童市の関係者の方々、お取引先様、日新製薬/日新薬品社員やその家族、一般の方々も含め1000人以上無料でご招待しております。
『日新製薬教育振興基金』~天童市活力ある学校づくり推進事業~ 天童市は日新製薬から寄付を受け、「日新製薬教育振興基金」を設立しました。
この度、基金から『天童市活力ある学校づくり推進事業』を実施。目的は、児童生徒一人一人が自立的、協動的に学習し、「活力ある学校」の実現の為また、学校はICT機器の活用、いじめ等問題の取組みなど新しい教育課題に対応した学校運営の充実が求められています。
『天童市活力ある学校づくり推進事業』におきまして平成28年度は、[1]ICT機器活用による学力向上事業 天童市寺津小学校へ約300万円【タブレットPC、電子黒板、教育ソフトの整備】 [2]かしわ学習会「学習サポーター」配置事業約600万円【外部講師による、土曜日及び長期休業期間の学習支援実施、教材費他】日新製薬の寄付は、子ども達の教育活動を支援するために活用されております。
きらやか日新公益財団設立 『公益財団法人 きらやか日新財団』は、向上心に富む4年生以上の大学に進学する学生を対象に、入学資金の援助として返済義務のない給付型奨学金の助成を行い、将来社会に貢献しうる人材を育成し、学術の振興及び社会の向上、発展に寄与する事を目的として設立された公益法人です。平成29年度は、合計15名に対し給付型入学金の助成を実施致しました。
山形県内すべての高校に対して募集を行っております
クラブ活動でリフレッシュ 日新製薬荒谷工場敷地内には、グランドやテニスコートがあります。
クラブは、サッカー部・テニス部・ソフトバレー部・野球部・陸上部・ゴルフ部などがあり、スポーツを通じて他部署の社員とも交流がもてます。道具もありますし、初心者の方も気軽に参加可能です☆
種目によっては、天童市総合体育大会をはじめ、多くの大会に参加しています!!
リリース ●「南東北で働きたい企業1位」に選ばれました●
出展:日本経済新聞電子版 2019年6月27日
URL:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46658850X20C19A6L01000/

 人材サービスのランスタッドが発表した「2019年南東北で働きたい企業」のアンケート調査で、日新製薬が首位を獲得しました!「職場環境の良さ」が得に好評価だったようです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)