カミイソ産商株式会社
カミイソサンショウ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
印刷関連
文具・事務機器・インテリア/その他製造
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

当社は、「紙」を使った様々な製品を製造・販売しているメーカーです。現在の主力商品は、スーパーマーケット等で使用される販促用シール・ラベルや、ホテル・旅館で利用される和紙製テーブルマット、和紙製コースターなど。また、2017年からマスキングテープの製造をスタートしました。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

大正15年創業。食品販促用ラベル等の製造メーカーです。

当社は、日本有数の紙の生産地である愛媛県四国中央市に本社を置く、紙製品・印刷加工品のメーカーです。大正15年の創業以来、和紙を使った様々な商品を開発・製造してきました。現在の主力商品は食品向け(精肉・鮮魚・青果・惣菜・他)の販促用シール・ラベル。北海道から九州・沖縄まで全国各地のスーパーマーケットで利用されているので、きっとみなさんも目にしたことがあると思います。「エースラベル」の名で、40年近くにわたってお客様に支持されてきました。他にも飲食店で利用される和紙製テーブルマット、和紙製コースターなどを製造しています。

技術力・開発力

2017年、マスキングテープ事業をスタート。

2017年より自社オリジナル「マスキングテープ」の製造をスタートしました。現在「SAIEN」「ボタニカルアート」「Kimono美」の3ブランドを展開しています。後発ながら徐々に知名度を上げており、最近では自社ブランドだけでなく、イベントグッズ企画会社や大手キャラクターグッズ製造メーカーなどの依頼でOEM製造もおこなっています。商品数は現在、約300種。今後も新デザインの継続的な発売と、新ブランドの立ち上げを予定しており、引き続きマスキングテープ事業の拡大を図っています。また、和紙製の千代紙の製造も開始するなど、新規分野に積極的に参入しています。

社風・風土

若い社員の感性を活かした商品づくり。

マスキングテープ事業は今、当社が最も力を入れている部門。特に若手社員の感性をモノづくりに活かしたいと考えており、デザイナーだけでなく、一般の事務社員も含め若い社員みんなに意見を出してもらっています。現在、インスタグラムによる情報発信もおこなっていますが、これも若い感性を活かした取り組みです。企画・デザインから印刷・加工まで、すべてを自社でおこなう一貫製造が当社の強み。営業担当の声が、新商品開発にフィードバックされることもあります。当社は社員の誰もが気軽に自分の意見を言える風通しの良い職場。あなたもぜひ、「紙」から生まれるモノづくりに参加してください。

会社データ

事業内容 【紙製品の製造・販売事業】
主にスーパーマーケットで使用されるシール・ラベル、飲食店等で使用される和紙製テーブルマット、和紙製コースター等の紙製品を製造しています。2017年よりマスキングテープの製造も開始し、国内および海外に販売中。全国1000社以上のお客様と取引きいただいています。

〈エースラベル〉
エースラベルは、主にスーパーマーケットで使用される販促用シール・ラベルで、当社の主力商品です。現在、約6000種類があります。シールは、商品を引き立てる重要な役割を担っています。お客様の目を引き、商品を手に取ってもらえるように、一つ一つのシールを試行錯誤しながら作り込んでいます。

〈テーブルマット〉
日本有数の和紙の生産地・四国中央市産の上質な和紙を惜しみなく使った、高級感のあるテーブルマットです。絵は画家さんに描いていただいており、こだわりを持って仕上げています。上質なテーブルマットは食事に華を添え、お客様へのおもてなしの役割を果たします。

〈マスキングテープ〉
当社の次世代の主力商品とするべく、2017年よりマスキングテープ事業をスタートしました。水彩画の花柄を中心にした「SAIEN」、精密な植物画を表現した「ボタニカルアート」、日本の伝統美を表現した「Kimono美」と、現在3ブランドを展開中です。こちらも和紙にこだわった印刷の仕上げで好評を博しています。
設立 1963年(創業:1926年)
資本金 2000万円
従業員数 99名
売上高 15億4715万円(2018年2月期)
代表者 代表取締役社長:大西 聖和
事業所 ●本社/愛媛県四国中央市川之江町2529-218
●大阪支店/大阪市城東区永田3丁目4-7
●東京営業所/東京都台東区亀戸1丁目30-10
●九州営業所/福岡県久留米市山川追分1丁目6-15
●豊浜工場/香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2514-3
沿革 大正15年 初代 大西磯太郎が愛媛県川之江市で「大西磯太郎商店」を創業
昭和30年 大阪支店を開設
昭和35年 大西秋三が代表者に就任。呉服文庫紙の製造を開始
昭和38年 「株式会社 大西磯太郎商店」を設立、代表取締役に大西秋三が就任
昭和49年 商号を「カミイソ産商株式会社」に変更
昭和55年 本社・工場を現在地に建設し、本社を移転
昭和57年 シール・ラベルの製造を開始
平成09年 テーブルマット・コースターの製造を開始
平成13年 代表取締役に大西聖和が就任
平成14年 東京営業所を開設
平成17年 九州営業所を開設
平成26年 ピック・プレートの製造を開始
平成29年 マスキングテープの製造を開始
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)