株式会社多久製作所
タクセイサクショ
2021

株式会社多久製作所

【メーカー/配管/設計/環境保全/技術開発】
業種
非鉄金属
設備・設備工事関連/機械設計/プラント・エンジニアリング/建築設計
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

当社は、耐食鋼管のトップメーカーとして環境産業のあらゆる流体移送で活躍しています。

『耐食鋼管』とは、金属の強度と樹脂の耐腐食性を兼ね備えたパイプのこと。
私たちの身の回りの建物や工場、水管橋などの公共工事でも活用されているんです!

当社の誇る高い技術力と、約60年に渡る実績をもとに、
次なる当社の活躍舞台はアジアへ!!

今後も多彩な商品とサービスを提供していきます!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

耐食鋼管の国内トップシェア企業!業界で配管といえばTAK!!

従来の配管作業は工事現場で施工されるものであり、効率が悪く危険性の高いものでした。しかし、「建設現場」をアウトソーシングするという発想のもと提案されたTAK独自のプレファブ工法は、工場でほとんどの作業が行われ、配管がほぼ完成した状態で現場に搬入、組み立てられるため、工期短縮とコストの削減などの課題をクリアするのはもちろん、省エネルギー・省スペース・省資源と、環境や安全へのニーズにもしっかり対応することができます。TAKは、環境・建設・設備業界のニーズをすばやく読み取り、高機能・高付加価値商品で感動をお届けします。

戦略・ビジョン

次は、アジアのトップメーカーへ。TAKブランドの浸透を目指す。

半世紀以上にわたり、配管のトップメーカーとしてシェアを伸ばしてきたTAK。大手電機メーカーや食品メーカーの工場、みなさんの家に飲料水を届ける浄水場、エネルギー関連施設など、当社が手掛ける配管は産業・生活・環境をつないできました。今後は真のグローバル企業を目指し、ベトナムに子会社を設立しました。将来的にはベトナムを製造拠点に、東南アジア全域でTAKの高品質な配管を提供するのが目標です。日本企業の製造拠点進出や現地のインフラ整備など、マーケットは無限大です。配管総合プレファブメーカーのフロントランナーとして国内外を問わずTAKブランドのますますの浸透を図っていきます。【代表取締役社長 奥田 信夫】

仕事内容

営業のヤリガイ。それは数年間の取り組みが実を結ぶ瞬間!!

当社の営業は、単にモノを売る「セールス」ではありません。例えば、建築現場でクレーンが見えれば飛び込んで製品を紹介します。TAK製品を使っていただくことになれば、現場のニーズと工場のキャパシティを把握しながら納期の調整を行う。大型の物件であれば納品が完了するまで3~4年かかることもあるんです。だからこそ自分が関わったビルや工場、水管橋などが完成した時の達成感は格別!さらに一緒に取り組んできたお客様から、「次回の物件もあなたに頼みたい」なんて言われると、「次もこの人の為に・・」と頑張っちゃいますよね。人に喜んでもらう為にはあれこれ考えて挑戦してみる、好奇心旺盛な人は当社に合っているかも知れません!

会社データ

事業内容 ■耐食鋼管、銅管継手等の製造・販売
お客様のご要望に沿って、加工を施した耐食鋼管を自社で製作・販売しています。
また、工事現場での作業を自社工場で行う当社独自のプレファブ工法によって、品質向上や工期短縮、コスト削減などの課題をクリアするだけでなく、省エネルギー、省スペース、省資源と、環境や安全へのニーズにも十分に対応しています。

■水道管工事等への配管レンタル業
水道管工事で必要となる仮設配管。
仮だからといって間に合わせの品質では困りますが、やがて不要となり使用後の処理やコストなど気がかりが多いことも事実です。
そんな事態にあわせて当社は信頼品質のパイプをレンタルで提供しています。
コストから環境への配慮まで、お客様のニーズに力強くお応えします。

■水管橋等の設計・製造・現地据付工事
私達の生活を支える上下水道管は、普通、地面の下を脈々と流れています。
こうした配管路はサービスの拡大にあわせ、やがて川をまたいで配管されるようになり、橋の部材に水路としての鋼管を用いたのが水管橋です。
現場の状況により使用するパイプの、長さや大きさ、曲がり角度がみな違い、ひとつとして同じにならないオーダーメイドの仕事で、当社はその水管橋の設計及び製作から据付工事まで一貫して行っています。
設立 1958年(昭和33年)6月
資本金 5億5827万円
従業員数 396名(男327名/女69名)
※平均年齢は41.6歳です。
売上高 91億円(平成22年6月期実績)
95億円(平成23年6月期実績)
107億円(平成24年6月期実績)
100億円(平成25年6月期実績)
93億円(平成26年6月期実績)
103億円(平成27年6月期実績)
101億円(平成28年6月記実績)
代表者 代表取締役社長 奥田 信夫
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、商工組合中央金庫、住友信託銀行
事業所 本   社  大阪
支   店  東京、大阪、名古屋、佐賀、広島
営 業 所  札幌、仙台、北関東
出 張 所  新潟、宮崎
工   場  佐賀、埼玉、茨城、東京、滋賀、札幌
ベトナムへ進出しています! 2012年にベトナム・ホーチミンに設立された子会社【VINATAK】。
インフラ整備がこれからのベトナムに、配管設備メーカーとしては初めての進出です。
ベトナム拠点をベースに、ゆくゆくはアジア全域へ!
2015年に新工場を建設し、ベトナム生産の重要拠点として稼働中です。

ベトナムの、いや、アジアの配管といえば【TAK】、という世界をひそかに目指しているのです!
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)