株式会社シノケンハーモニー
シノケンハーモニー
2021

株式会社シノケンハーモニー

【シノケングループ 建設設計、デザイン企画/空間設計】
業種
建設
不動産/建築設計/住宅/建設コンサルタント
本社
東京、福岡

私たちはこんな事業をしています

当社グループは、土地の仕入から、設計、施工、ご提案、その後の管理までをトータルに手掛け、土地をお持ちでないビジネスパーソン・公務員層の方々の『資産づくり』のお手伝いをしています。設計・デザイン・機能性…全てにこだわり、扱うのは『絶対の自信』を持てる物件のみ。そんな姿勢が多くのお客様に認められ、国内のみならず海外へもマーケットを拡大しています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

変化・進化し続ける【ベンチャースピリッツ】に刺激される

更なる進化を目指し、挑戦し続けるベンチャースピリッツが風土として根付いているシノケングループ。既存事業にシナジーを生む新事業へのチャレンジは、グループ全体の信条ともいえます。そんなグループの中核である不動産販売事業を担う当社。アパート事業における主力商品『New Standard』"BRICK"および"PLATFORM"が2016年にグッドデザイン賞を受賞し、入居率98%以上を誇る現状にも、決して満足する事なく新たな挑戦をし続けています。物件づくりには、設計・デザインだけでなく施工管理の意見も反映。もちろん、若手社員からの新しいアイデアや意見にも積極的に耳を傾けています。こうした企業風土が多くの社員へ"いい刺激"を与えるのです。

事業優位性

国内外に幅広く展開するグループならではの"未来のキャリア"

シノケンハーモニーは、東証JASDAQ上場、シノケングループの一員。土地の仕入、設計・施工、販売、管理まで幅広く「不動産事業」を手掛けるだけでなく、エネルギー事業、介護事業へも拡大し、国内・海外計26社に及ぶグループ企業を展開しています。その中で当社は、マンション・アパートの開発~販売と、グループの中核となる「不動産セールス事業」を担っています。まずは、そのコア事業で様々なチャレンジと学びを経験。その中で得た経験・知識・スキルは、将来的にグループ内の様々な業種・職種へのキャリアチェンジへも活かすことができます。将来選べるキャリアは一つじゃない、そんな環境も当社の強みです。

会社データ

事業内容 ◆投資用アパート事業
土地の仕入から設計・施工、販売、賃貸管理まで不動産投資に関わるすべての分野をトータルに手掛け、お客様の資産づくりをお手伝いしています。
【土地がなくても、頭金が少なくてもアパート経営はできる】
従来主流だった地主向けの土地活用・資産運用ではなく、土地を持っていない一般的なビジネスパーソンでもはじめられる不動産投資を提案し続けています。少子高齢化が進行し、年金問題など将来への不安をたくさんの方が抱えている時代にあって、その不安を解消するひとつの方法として、お客様の期待に応え続けている事業です。

◆投資用マンション事業
首都圏・都心部の単身者向けデザイナーズマンションを投資物件としてお客様にご提案しています。
【自己資金0円で、サラリーマンでもできるワンルームマンション経営】
はじめてのマンション経営であっても、安心してスタートできることでご好評をいただいております。シノケンブランドのマンションが高品質と適正価格を両立させている理由は、すべてグループ内で施工している為。安心してマンション経営に取り組める「最長35年間空室保証」も、物件そのものはもちろん、その後の管理・サポート体制にも確かな自信があるからこそ可能なのです。
2015年上期投資用マンション供給実績ランキング1位獲得も、当社の自信に繋がっています。
設立 2007年5月30日(創業:1990年5月14日)
資本金 4億9,500万円※グループ全体10億9,483万円(2018年12月末現在)
従業員数 130名※グループ全体950名(2018年12月末現在)
売上高 1,113億9,000万円(2018年12月期実績)
1,059億3,600万円(2017年12月期実績)
812億9,400万円(2016年12月期実績)
550億7,000万円(2015年12月期実績)
397億2,400万円(2014年12月期実績)
259億7,000万円(2013年12月期実績)
※グループ計
代表者 代表取締役会長 篠原 英明
代表取締役社長 三浦 義明
事業所 東京本社/東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー
福岡オフィス/福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡
名古屋オフィス/愛知県名古屋市中村区名駅南1-16-30 東海ビルディング
大阪オフィス/大阪府大阪市淀川区西中島5-14-5 ニッセイ新大阪南口ビル
仙台オフィス/宮城県仙台市青葉区中央2-2-6 三井住友銀行仙台ビル
関連会社 株式会社シノケングループ
株式会社シノケンプロデュース
株式会社シノケンファシリティーズ
株式会社シノケンアメニティ
株式会社シノケンコミュニケーションズ
株式会社小川建設
ジック少額短期保険株式会社(出資比率50.0%)
株式会社エスケーエナジー
株式会社エスケーエナジー名古屋
株式会社エスケーエナジー東京
株式会社エスケーエナジー仙台
株式会社エスケーエナジー大阪
株式会社シノケンウェルネス
株式会社フレンド
株式会社アップルケア
株式会社シノケンオフィスサービス
株式会社シノケンアセットマネジメント
SKG INVEST ASIA(HONG KONG) LIMITED
希諾建(上海)物業経営管理有限公司(中国不動産事業)
PT. Shinoken Development Indonesia(インドネシア不動産事業)
Shinoken & Hecks Pte Ltd (シンガポール不動産事業:出資比率34.0%)
主な取引先 西日本シティ銀行/りそな銀行/東京スター銀行/佐賀銀行/三菱東京UFJ銀行
シノケングループ沿革 ■平成30年(2018年)
・不動産管理関連事業にて、国内初の本格的な機関投資家向けアパートファンドを組成
■平成29年(2017年)
・関西エリアでLPガス供給販売事業を行う株式会社エスケーエナジー大阪を設立
・株式会社エスケーエナジーが、「シノケンでんき」の販売を開始し、電力の小売事業に参入。
■平成28年(2016年)
・株式会社シノケンハーモニー アパート販売事業の主力商品である
『New Standard』“BRICK”及び“PLATFORM”においてグッドデザイン賞をダブル受賞。
・株式会社エスケーエナジー仙台設立。仙台地区でのLPガス供給取扱を開始。
・株式会社シノケンウェルネスがアップルケア株式会社の株式を取得し完全子会社化。「株式会社アップルケア」へ商号変更。
■平成27年(2015年)
・小川建設が、インドネシア進出。現地ゼネコンとアドバイザリー契約を締結。その後、ジャカルタへ駐在員事務所を開設。
・ジック少額短期保険株式会社が、入居者の孤立死等により発生した損失を補てんする「賃貸経営サポート」を開発。
・有限会社フレンドが、グループホーム「フレンド高島平」の事業譲渡を受け、運営開始。
・株式会社シノケンウェルネスが有限会社フレンド及び有限会社ベストの株式を取得し完全子会社化。大阪エリアにおける高齢者向け認知症対応型グループホーム事業に進出。
■平成26年(2014年)
・SKG INVEST ASIA (HONG KONG) LIMITED がシンガポール不動産会社Hecks Realty Pte Ltd の株式34.0%を取得により、持分法適用会社とし、商号を Shinoken & Hecks Pte Ltdに変更
・ジック少額短期保険株式会社は、日本初の「孤立死原状回復費用保険」や、少額短期保険初の「ストーカー対策費用保険」等の特約を含む新たな家財保険「賃貸住宅生活者総合保険」を開発
■平成25年(2013年)
・福岡市東区にてサービス付き高齢者向け住宅「寿らいふ アクアヴィラ香椎浜」運営開始
・「高齢者安心サポート付賃貸住宅」についてグッドデザイン賞を受賞
・東京都板橋区にてサービス付き高齢者向け住宅第1号物件「寿らいふ ときわ台」運営開始
■平成24年(2012年)
・介護関連事業の統括事業を担うため、株式会社シノケンウェルネスを設立
・株式会社リクロスの株式を取得し子会社化、介護関連事業へ参入
■平成23年(2011年)
・SHINOKEN CHINA LIMIETD(香港法人)の出資持分を100%とし、完全子会社化
■平成21年(2009年)
・中国人投資家の日本国内の不動産への投資に対する需要に応え、中国において不動産販売事業を展開するため、香港法人の出資持分70%の取得を通じ、上海法人を子会社化
・第三者割当増資により資本金を22億2,215万円へ増資
・株式会社シノケンの不動産賃貸管理事業を株式会社シノケンファシリティーズへ会社分割
■平成19年(2007年)
・10月1日付で「株式会社シノケン」を「株式会社シノケングループ」に商号変更。株式会社シノケングループを吸収分割の方法により持株会社とする体制へ移行し、「株式会社シノケングループ」として新たにスタート。これまでの株式会社シノケングループの業務は、新体制の株式会社シノケンが承継
■平成18年(2006年)
・BETTER HOUSE HOLDING LIMITEDとの業務及び資本提携ベターハウスグループの株式を20.5%取得し中国不動産市場進出
・ 資本金を19億2,215万円に増資
・東北地区へ事業拡大し、仙台支店開設
■平成17年(2005年)
・資本金を15億6,715万円に増資
・「株式会社シノハラ建設システム」から「株式会社シノケン」へ商号変更
■平成16年(2004年)
・資本金を5億6,742万円に増資
・北海道地区への事業拡大に伴い、札幌支店開設
■平成15年(2003年)
・首都圏でワンルームマンションの販売を行う株式会社日商ハーモニーの株式を100%取得し、完全子会社化
・東海地区への事業拡大に伴い、名古屋支店開設
■平成14年(2002年)
・ジャスダック上場(証券コード8909)
・資本金を3億1,767万円に増資
・首都圏において高層マンション事業の本格展開を行う
■平成13年(2001年)
・宅建業 国土交通大臣免許取得
・資本金を2億6,022万円に増資
・株式交換により株式会社エスケーエナジーを株式会社シノハラ建設システムの完全子会社化
■平成12年(2000年)
・首都圏への事業拡大に伴い、東京支店開設
・資本金を9,490万円に増資
・設立10周年。新社屋完成(現本社)、博多駅南に本社移転
■平成10年(1998年)
・資本金を5,570万円に増資
・福岡天神地区に自社ビル建設
■平成9年(1997年)
・テレビCMスタート
・福岡都市圏における在来木造アパート着工棟数第1位
・損害保険代理店事業開始
■平成7年(1995年)
・建築士事務所登録
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)