株式会社葵建設工業アオイケンセツコウギョウ
業種 住宅
建設/建築設計/その他サービス
本社 茨城

先輩社員にインタビュー

工事部
石井 貴也(25歳)
【出身】ものつくり大学  技能工芸学部 建設学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 より良い建物をつくるために、日々、勉強中。
施工管理の仕事内容の四つの項目は、「より良い建物を建てるための品質管理」、「決められた工期・予算内で工事を完成させるための工程管理・原価管理」、「これら全ての業務を無事故・無災害で達成するための安全管理」です。その中で、入社一年目の私の仕事内容は、作業所で作業工程の写真撮影・写真整理、作業をするうえで危険な場所がないかの安全確認、場内整理、そして協力会社へ指示を出すこと、質問・要望を受け付けることです。まだまだ自信を持ってお客様に提供できる仕事の量は少ないですが、今後は設計図から専門工事業者の方が施工するために使用する施工図の作成を行っていきたいと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
達成感で感無量!
一年目に初めて配属された木造の新築工事の作業所では、右も左も分からない状態だったので、上司に指示をされること、専門工事業者の方に頼まれることを消化していくだけで、とても時間が掛かってしまい苦労をしました。しかし、毎日作業が終わるごとに、着実に建物の一部が出来上がっていくのを間近に見ることで、日々新たな発見がありとても勉強になりました。また、その建物の竣工披露会に立ち会い、お客様が喜んでいる姿・実際に建物が利用されているところを見ることが出来ました。そこで自分の仕事がお客様に満足を提供するプロセスの一部を担っているのだと認識することが出来ました。そして、自分自身も含め感動させられる・できる喜びを知りました。その時は、その作業所での苦労や疲れを吹き飛ばしてくれ、達成感で感無量でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 生まれ育った茨城県で、地域貢献ができる会社。
生まれ育った茨城県で転勤なく、社会・地域貢献できる仕事をしたいと思っていました。また、自分の功績や成果が形として残る仕事に就きたいと考えていました。そこで、学校に来てた求人から当社を知り説明会に参加しました。当社は、「お客様と30年間お付き合いをする」という経営理念で、この地元密着だからこそ成し得る経営理念に強く惹かれました。また、水戸芸術館などの大きな建造物の施工実績もあり、水戸市を代表する建設業者だと感じ志望しました。実際、最終選考の社長との面談で、会社・社員に対する想い、そしてお客様を第一に考える経営理念に対する気持ちを聞いて、そこで更に当社に強く惹かれたことが最終的な決め手となっています。
 
これまでのキャリア 佐川文庫別館新築工事・水戸市学校給食共同調理場

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしていると、いろんな情報が入ってきて悩むかと思います。でも、最後は自分が何をしたいのか、何を大事にしていきたいのかを考え、自分自身の信念を貫くことだと思います。そして焦らず、また周りに流されず、自分自身を信じて就職活動を行ってください。

株式会社葵建設工業の先輩社員

私の仕事は、建築現場のマネジメントをすることです!

工事部
吉田 圭佑
筑波研究学園専門学校 建築デザイン学科

大まかに分けて3つあります!

工事部
菅原 純一
東海大学 工学部 建築学科

さまざまな技術を持つ人達を束ねる重要なポジション。

工事部
平山 花香
静岡産業技術学校 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる