マックスバリュ九州株式会社
マックスバリュキュウシュウ
2021

マックスバリュ九州株式会社

(イオングループ)
  • 株式公開
業種
スーパー・ストア
その他専門店・小売/専門店(複合)/商社(食料品)
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

イオングループのスーパーマーケット。
2012年2月に株式上場をし、今後も九州のリーディングカンパニーへと飛躍します。

現在、九州全域に160店舗を展開(2019年10月現在)。
食品を中心に日々の暮らしに必要な商品を最大限のバリュで提供し、「すべてはお客さまのために」を原点に、地域のお客さまに最も愛され、信頼されるお店作りを目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

九州SM事業のリーディングカンパニーを目指して

イオングループのスーパーマーケット「マックスバリュ」を九州一円に展開する当社。地域に根差したローカルな部分と、イオングループとしてのグローバルな部分という、2つの強みを活かしたベストグローカルな店舗づくりを行っています。おかげさまで、売上げ・店舗数ともに九州でNo.1となりました。これからも地域一番の品質・価格・品揃え・サービスを目指して、更なる躍進を続けます。また2020年(予定)にはイオン等のショッピングセンターを手掛けるイオン九州と統合し、更にお客さまに貢献する会社へと成長していきます。会社と共に成長できる、チャレンジ意欲に満ちあふれた人材・九州の小売業をリードする成長志向の方を待っています。

仕事内容

成長できる約40職種のステージがあなたを待っています

入社後は店舗での売り場の担当者からスタートし、小売業の基本となる接客や商売、食の知識について学んでいただきます。そして売り場の責任者であるチーフを目指し、食のプロになっていただきます。その後は、本人の能力・適性に応じてキャリアアップできるステージが広がっていきます。総合職ですので、店舗での販売・接客の仕事はもちろん、バイヤーの仕事や、経理・財務の仕事、店舗建設の仕事等、約40職種のステージが用意されています。また自己申告制度という、自分が将来どうステップアップをしていきたいかを、社長宛に申告できる機会が年に1回必ずあります。マックスバリュ九州は、社員一人ひとりとしっかり向き合う会社なのです。

先輩社員にインタビュー

会社データ

事業内容 ■九州全域で展開するスーパーマーケット事業・ディスカウント事業
  
食品スーパーマーケット「マックスバリュ」「くらし館」「ハロー」「ザ・ビッグ」を九州圏内に160店舗展開。(2019年10月現在)


■目指すは、5つ星のスーパーマーケット

◎普段の暮らしを豊かにする「品揃え」
お客さまの暮らしを豊かにするエブリデイグッズ、食品をお届けいたします。

◎いいものいつも「安い」
高品質・低価格で毎日がお買い得と感じていただける商品をお届けいたします。

◎いつも「便利」
長時間営業、年中無休を中心にいつでも喜ばれるお店を目指します。

◎心のこもった「親切・クリンリネス」
いつも清潔、笑顔あふれる売場で大切なお客さまをお迎えいたします。

◎信頼の「安全安心・社会貢献」
安全・安心な商品のご提供、環境にやさしい店づくりで信頼を育みます。

これらの5つの価値を徹底的に追求し、「5つ星スーパーマーケットづくり」に取り組んでいます。
設立 2002年3月
資本金 1,612百万円
従業員数 10,601名(社員1,446名、パートタイマー9,155名)
※2019年1月現在
売上高 1,774億円(2019年2月期実績)
代表者 代表取締役社長 佐々木 勉
事業所 ■店舗数160店舗 ※2019年10月現在
福岡58店舗 佐賀19店舗 長崎18店舗 熊本24店舗 大分13店舗 宮崎15店舗 鹿児島13店舗

■本社/福岡市博多区大井2丁目3-1

■教育・訓練センター/福岡県大野城市下大利1-6-28

■事業部/福岡、西九州、熊本、大分、宮崎、鹿児島、エクスプレス、ビッグ
経営理念 1.お客さま第一に徹して、お客さまの喜びを私たちの喜びとします。

2.お客さまにとって価値ある商品とサービスを提供します。

3.信頼される企業市民として、地域社会に環境保全・社会貢献活動をします。

4.従業員を尊重し、成果に対して正当な評価をして、働き甲斐のある職場の実現をします。

5.常に絶えざる革新に挑戦し、高い生産性と収益性を実現します。
沿革 2002年 3月
熊本市に「マックスバリュ九州株式会社」設立。

2003年 9月
イオングループ九州圏域スーパーマーケット事業を統合のため(株)ハロー、西九州ウエルマート(株)、マックスバリュ九州(株)が3社合併。

2003年11月
新生「マックスバリュ九州(株)」発足。
本社を福岡市博多区博多駅東に設置し九州全県90店舗でスタート。

2004年 6月
西九州ウエルマート(株)が取得していたISO14001認証がマックスバリュ九州(株)として全事業所に拡大認証される。

2005年 9月
今後の出店戦略対応の人材育成のため、福岡県大野城市に「教育・訓練センター」を開設。

2008年 9月
イオンの電子マネー「WAON(ワオン)」販売および決済対応開始。

2010年 4月
電子マネー「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」による決済対応開始。

2010年 11月
南島原植樹の3ヵ年計画の初年度植樹の実施。

2012年 2月
大阪証券取引所(現東京証券取引所)ジャスダック市場に上場。

2013年7月
(株)クリエイトの株式取得を行い連結子会社化。

2015年9月
(株)ダイエーが九州地域で営業していたSM店舗の一部14店舗を継承。

2016年9月
(株)クリエイトを吸収合併し、順次ザ・ビッグに業態変更。

2017年11月
(株)レッドキャベツの2店舗を継承。

2018年11月
福岡市博多区大井に本社移転。

2018年11月
(株)レッドキャベツの1店舗を継承。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)