日本電産エレシス株式会社ニホンデンサンエレシス

日本電産エレシス株式会社

車体系・自動車・電子制御ユニット・自動運転・開発・設計・製造
業種 自動車
半導体・電子部品・その他/輸送機器/機械/精密機器
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

開発本部
Y.S
【出身】東京電機大学大学院  理工学研究科情報システム工学専攻(現、未来科学研究科ロボット・メカトロニクス学専攻) 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電動パワーステアリングシステムのソフトウェア開発
電動パワーステアリングシステムのソフトウェア開発に携わっています。電動パワーステアリングシステムとは、モータの動力を用いてドライバーのハンドル操作負担を軽減する装置です。私はそのソフトウェア設計業務を担当しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
街中で自分の開発した製品が搭載している車を見た時
自分が開発に携わった製品が搭載された車を街中で見かけたときが一番うれしいです。パワーステアリングシステムは、大別すると油圧を用いたものとモータを用いたもの(電動)がありますが、現在の車では電動のものがよく使われるようになってきています。また、電動パワーステアリングシステムはユーザーが車を運転している間は常に動作しているシステムなので、開発に携わった製品が街中で動作している様子を見ることができることはこの仕事の醍醐味だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノの動きを制御することを開発・設計している仕事がやりたくて決めました
モノの動きを制御するということについておもしろさを感じていて、そういった内容の開発・設計をしている会社に就職しようと考えていました。いろいろな会社の説明会に行きましたが、その中で当社に決めようと思った理由は、車体が車線をはみ出しそうになったらステアリングを制御するといった先進安全分野から、そんな先進安全分野を実現するための手足となる電動パワーステアリングの制御ソフト開発といったコアな領域まで、自動車制御にかかわる製品について幅広く扱っているからでした。自分のやりたいことと当社で扱っている内容が合致していると思い決めました。
 
これまでのキャリア 電動パワーステアリングシステムのソフトウェア開発

この仕事のポイント

仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたいことがおおよそと自分の中には決まっていても、実際に就職活動を開始すると膨大な数の会社が見つかり、各々の会社が自分のやりたいことと合致する仕事をしているかわからないことがあると思います。これについてはいろいろな会社の説明を聞きにいって情報を集めると同時に、社会人になってから知ること・興味がわくこともありますので、やりたいことがピンポイントすぎないことも重要だと思います。

日本電産エレシス株式会社の先輩社員

車載安全デバイスの開発

開発本部
M.H
東京電機大学大学院 理工学研究科情報システム工学専攻

電動サーボブレーキシステムのソフトウェア開発

開発本部
A.H
宇都宮大学 工学部 情報工学科

ブレーキシステム用ECUのハードウェア開発

開発本部
T.H
芝浦工業大学 工学部 電気工学科

画像処理・データ転送機能などのFPGA実装業務。

開発本部
T.S
早稲田大学大学院 情報生産システム研究科

車速/車間制御システムのソフトウェア開発

開発本部
N.M
東京電機大学大学院 理工学研究科 情報システム工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる