オーバスネイチメディカル株式会社オーバスネイチメディカル

オーバスネイチメディカル株式会社

医療機器/メーカー/商社/外資/カテーテル
業種 商社(医療機器)
その他商社
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業部
S
【出身】東京女子大学  現代教養学部・国際社会学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 心臓血管/末梢用バルーンカテーテルの使用促進を中心とした営業
狭心症や心筋梗塞の治療に用いられるバルーンカテーテルの販売を担っています。
業務内容は担当施設を訪問しながら製品の使用促進が一番大きな割合を占めます。
具体的には製品説明、使用症例や学会での報告症例の情報提供、学会や勉強会のご案内等を日々行っています。
また、手技に立会わせていただけることもあるので、そうした際には製品についての使用評価を頂戴する等のマーケティング業務も営業担当が行います。

先生方のみならず臨床工学技士や医療機器代理店とも非常に密接に関わる機会が多く、時には協力を得ながら使用促進を行うこともあります。
製品のシェアや院内についての情報交換を踏まえて、ニーズを探り製品導入や企画の検討も行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当施設での使用本数の増加と弊社デバイスの導入決定
先輩方より担当施設を引き継いでからしばらくの間は使用本数が伸び悩むことも多かったのですが、地道な訪問を重ねるうちに自然と以前の使用傾向に回帰する傾向はありました。
しかしその中でも、使用本数の減少が長期間にわたり続いた施設がありました。
有効な営業活動の内容を試行錯誤しているうちに、先生に顔を覚えてもらえ、お話する機会も増えてきたのです。
その後突発的な使用があり、非常に緩やかなペースではあったものの継続使用が見受けられるようになりました。

そして1年目2月には製品導入に対して慎重な姿勢であったのにも関わらず、製品の導入を承諾していただけました。
製品導入を決定的なものにできたのは非常に嬉しい出来事であり、製品説明や申請の具体的な準備を進めていく際の励みになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 専門性の高い製品を扱うからこその風通しの良い環境
医療業界に関心はあったものの、どの企業においても扱う製品の専門性が極めて高いことを漠然と感じていました。
面接では人事の方に限らず、営業部長、営業所長の方、営業マネージャーの方ともお話させていただけたのですが、その全員の発言の趣旨が統一されていたのが今でも印象に残っています。組織の中の統制が非常によく取れており、且つ小規模であるからこそ質問や発言がしやすいのではないかと感じ入社の決定打となりました。

入社後もその判断は正しかったようで上司や先輩に相談しやすい環境であるからこそ、些細なことでも確認できるので不安要素を減らせているように思います。
 
これまでのキャリア 2018年入社・一般営業

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分自身について、今まで以上に深く向き合う機会になると思います。
まずは自身が大切にしたいことを洗い出してください。
それは生活上のことでも、仕事の条件でも良いと思います。
そして大切にしたい軸を定めたうえで、幅広い関心で企業探しに臨んでください。

就活解禁で一斉スタートしているからこそ焦りは禁物です。
迅速に妥協点の沢山ある結論を出すよりも、じっくりと時間をかけて納得のいく結論を出すことを意識してほしいと思います。

オーバスネイチメディカル株式会社の先輩社員

ドクターを相手にバルーンカテーテルの営業、代理店の方から情報収集!

営業部
I
関西大学 外国語学部 外国語学科

医療機器の営業(主にドクターに対して弊社のデバイスの営業と情報提供)

営業部
T
上智大学 外国語学部 ドイツ語学科

医療機器(カテーテル)の営業

営業部
N
九州産業大学 商学部 商学科

お医者様及び病院に対して医療機器であるバルーンカテーテルの営業

営業部
S
杏林大学 総合政策学部 総合政策学科
[指向タイプ]わが道を行くパイオニア

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる