株式会社アルトナー
アルトナー
2021

株式会社アルトナー

東証一部/設計/開発/自動車/家電/精密機器/通信機器/医療機器
  • 株式公開
業種
輸送機器
機械設計/自動車/半導体・電子部品・その他/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社
神奈川、大阪

私たちはこんな事業をしています

社会には多種多様な製品が存在しますが、その製品を設計しているのはエンジニアです。エンジニアとなって“自分が設計した製品が世に出て人々の生活に役立つ”、是非この達成感を味わって頂きたいと思います。
アルトナーの採用対象は、理工系学科を卒業される学生の皆さんですが、学校で学んだ専門知識を生かすためにも、是非エンジニアを目指して頂きたいと願います。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

設立57年の歴史をもつエンジニア集団!

弊社は、本田技術研究所、Panasonic、ニコン等、日本を代表する大手ものづくりメーカーの中枢に技術力を提供している、設計開発の専門企業。2018年には東証一部上場を果たし、更なる飛躍を目指しています。良い製品の開発には、エンジニア一人ひとりが充実した働き方をすること、モノづくりの楽しさ、夢を実現する喜びを感じることが大切であるという 『エンジニアサポートカンパニー』 の企業理念に基づき、エンジニアの夢をサポート!自動車開発がしたい、年収1千万円欲しい、地元で働きたい、メーカーに転職したい…そんな多様な夢に応えるため、エンジニアに様々なキャリアの道をご用意しています!

事業・商品の特徴

ワンストップ体制

アルトナーはエンジニアの様々なライフスタイルに応えます。ハイバリューグループは、「エンジニアとしてより高くスキルを磨き、研究開発の最上流工程で活躍し、業界トップクラスの報酬を目指したい」要望に、ワイドバリューグループは、「地元などにエリアを限定してじっくりと働きたい」要望に応えます。そしてエンジニアエージェンシー事業部は、「技術を身につけて地元へ」「メーカー(顧客企業)に転職したい」をサポートします。アルトナーの正社員である技術者が顧客企業で高く評価され、望まれれば転職するまでをサポートする。技術者と企業双方の良好な関係を追求することが「エンジニアサポートカンパニー」という考え方です。

技術力・開発力

人材育成

55年もの歴史を誇り、大手・優良メーカーを中心に多くの企業から信頼と期待を寄せられる当社。各企業の開発現場での当社エンジニアへの評価も高く、働く社員にとってはやりがいのある仕事に携わることができると同時に、アウトソーシングならではの多彩かつ幅広い経験を積むことができます。そのためにも、当社では即戦力となる優秀な人材を育てるために、独自の教育システムを確立するのはもちろん、産学連携の推進や社会に向けた情報発信にも積極的に取り組んでいます。こうした活動は取引先企業の信頼を深めるだけでなく「人材育成」という未来に向けた社会貢献にもつながっています。

会社データ

事業内容 アルトナーは産業技術のコアとなる「機械設計開発」、「電気・電子設計開発」、「ソフトウェア開発」の3つの技術領域において、日本を代表するものづくりを手掛ける大手メーカーの中枢に技術力を提供しています。
トップ企業から設計・開発の中枢ミッションを任されています。

■技術力提供事例■
【航空宇宙機器関連】
[機械]
 航空機・航空機関連の試験治具設計開発、旅客用AV機器の開発
[電気・電子]
 人工衛星に関する検査装置の開発
[ソフトフェア]
 次期人工衛星の研究開発、人工衛星の無線通信機器のシミュレータ開発・評価

【自動車関連】
[機械]
 車体設計開発、信頼性評価
[電気・電子]
 ECUの企画設計、ワイヤーハーネス電源回路の設計
[ソフトフェア]
 自動車メーター・カーナビゲーションシステム・ドライブレコーダーの制御ソフト開発、自動車のEPSのソフト設計開発、エンジン制御システム用HILSプラントモデル開発

【家電機器関連】
[機械]
 カーナビゲーション・白物家電・AV機器の設計開発
[電気・電子]
 スマートフォンの基盤の施策・評価・解析、AV機器・白物家電の回路設計
[ソフトフェア]
 家庭用燃料電池の制御ソフト開発、エネルギーシステムの開発、iPhone向けアプリケーションの開発、デジタルカメラ付属のソフトウェア開発、社内インフラ整備・保守管理

【産業機器関連】
[機械]
 作業用ロボット・工作機械の設計開発、製造ラインの設計、半導体露光装置の温調機の開発
[電気・電子]
 生産設備の設計開発、インバータの設計開発、半導体露光装置の開発
[ソフトフェア]
 半導体露光装置の露光動作に関するアプリ開発、自動改札機のソフトウェア開発、電子部品自動組立機の生産管理システムの開発

【医療機器関連】
[機械]
 PETシステム開発、眼科医療機器・家庭用医療機器の開発、輸血・輸液セットの改良、次期セットの設計
[電気・電子]
 生体情報モニタ・体組成計・ネプライザ・医療機器製造装置の開発
[ソフトフェア]
 歩行アシスト機器・血圧脈波測定機器の研究開発、医療用画像診断機器の開発、病院向け診断情報システムの設計開発

【自動二輪関連】
[機械]
 フレーム・外装部品・電動バイクの設計開発
[電気・電子]
 電気配線用ハーネスの設計
[ソフトフェア]
 ブレーキ開発のためのテストソフトウェア開発、デジタルメータのソフトウェア開発
設立 昭和37年(1962年)9月 
代表者 代表取締役社長 関口 相三
株式 東京証券取引所市場第一部(証券コード:2163)
資本金 2億3,828万4,320円(2019年1月31日現在)
売上高 63億3,169万円(2019年1月期)
社員数 1,024名(2019年7月31日現在)
沿革 アルトナーは、1962年に株式会社大阪技術センターとして設立され、高度成長期の花形産業に向けて、設計・トレースなど、各企業の根幹となる業務を受注し、成長を遂げてまいりました。
時代とともに産業構造が変化する中、技術者と顧客企業の双方にとって、より良好な関係が築けるよう、技術者派遣という形態にとらわれず、顧客企業への転職も積極的にサポートする人材紹介事業も展開しています。
これからも当社は、「エンジニアサポートカンパニー」の経営理念に立ち、アルトナーの正社員である技術者と顧客企業のニーズを最大限にサポートしてまいります。

1953年 8月 有限会社関口興業社として創業
1962年 9月 株式会社大阪技術センターを設立
1998年 4月 株式会社アルトナーに社名変更
2002年 2月 上場5ヵ年計画を策定
2007年10月 ジャスダック証券取引所に上場
2012年 9月 設立50周年
2013年 2月 中期経営計画スタート
2017年 9月 設立55周年
2017年 10月 東京証券取引所市場第二部へ市場変更
2018年 7月 東京証券取引所市場第一部に指定
事業所 東京本社(横浜市港北区新横浜2-5-5 住友不動産新横浜ビル5F)
大阪本社(大阪市北区中之島3-2-18 住友中之島ビル2F)
ラーニングセンター(大阪)
名古屋エンジニアリングセンター
宇都宮エンジニアリングセンター
取引先業種 ●機械
○重電・産業用電気機器
●自動車
○輸送機器
●総合電機
○家電・AV機器
●コンピュータ・通信機器・OA機器
○半導体・電子部品
●精密機器
○医療機器
●鉄鋼
○金属製品
●非鉄金属
○繊維
主要取引先 【主要取引先】
株式一部・二部上場企業、及び優良中堅企業
取引実績約400社

本田技術研究所
ニコン
パナソニック
テルモ
住友電気工業
東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ
ジェイテクト
ケーヒン
日立オートモーティブシステムズ
ダイキンレクザムエレクトロニクス



(敬称略) (2019年1月期 顧客企業別売上高 上位10社)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)