株式会社中谷食品
ナカタニショクヒン
2021

株式会社中谷食品

総合食品会社
業種
商社(食料品)
商社(総合)/食品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

◇創業70年/関西トップクラスの取引先数を誇る総合食品商社です◇
【取扱品目】食用油、洗剤、冷凍食品、酒、醤油、味噌、乳製品、調味料、小麦粉、マーガリン、カレー、麺類、中華材料、缶詰、飲料、他
【得意先業態】ホテル、百貨店、スーパー、レストラン、和洋中華料理店など、約4000社(店)

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

関西の食のマーケットを支える、食品の総合商社

私たちは、冷凍食品、調味料、酒類など、主に外食産業に向けた食材・給食材料を扱う総合商社。食用油では関西トップクラスの販売量を誇り、その取引先は約4000社(店)、仕入メーカーは約300社を抱えます。創業して70年という長い年月を生き抜いてきましたが、こうした状況にあぐらをかくことなく、将来の事業を見据え、中長期的な人材育成、組織力強化を続けていきます。ゼロから1を生み出せる。そんな行動ができる方を、じっくり育てたい。そして、頼もしいご活躍をして欲しい。それが私たちの想いです。

事業・商品の特徴

生活に必要不可欠な「食」の業界で世の中を知る!

「食」は私たちの生活に欠かせないものであり、経済の流通が分かりやすい業界でもあります。そのため、この仕事をしていると、景気の流れをイチ早く掴むことができますよ。また、お客様の様々なお悩みをうかがうことで、ヒアリング能力やコミュニケーション能力が身に付きます。普段の生活にも役立つスキルですので、身に付けて損ということは決してありません。飲食業界のことを学びながら、共に次世代を切り拓きませんか?

事業優位性

あらゆるカテゴリーの食品を扱う総合力が大きな強み。

料理は味付けひとつで千差万別。甘いものだけでも、砂糖やみりん、味噌など数えきれないくらいの種類があります。その中でお客様が望むものをご提案するのが私たちの仕事。得意先は、カフェや居酒屋、レストランなど「食」を扱っている企業やお店。中谷食品では、調味料だけでなく 乳製品や小麦粉、麺類、缶詰、飲料など様々な商品を扱っていますから、ご提案の幅はかなり広いです。あなたの提案で人気メニューが生まれる、といったことも夢ではありません。自分の仕事が世に出る喜びを味わいませんか?

会社データ

事業内容 業務用(外食産業)総合食品会社
【取扱品目】食用油、洗剤、冷凍食品、酒、醤油、味噌、乳製品、調味料、小麦粉、マーガリン、カレー、麺類、中華材料、缶詰、飲料、他
【主要取引先】味の素、Jオイルミルズ、三菱商事、三井物産、アサヒビール、エスビー食品、カゴメ、キッコーマン、キリンビール、キユーピー、サントリー、他
【得意先業態】ホテル、百貨店、スーパー、レストラン、和洋中華料理店など、約4000社(店)
設立 1968年9月(創業1947年 6月)
資本金 1000万円
従業員数 100名
売上高 80億円(2016年度)
代表者 代表取締役/中谷 修三
事業所 ◇本社/大阪府東大阪市荒川3-25-22  ◇配送部門/大阪府東大阪市長田西5-6-35
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)