平倉建設株式会社ヒラクラケンセツ
業種 建設
住宅/不動産
本社 大分

先輩社員にインタビュー

建築本部 工事部
藤沢 裕樹(26歳)
【出身】大分大学  工学部 福祉環境工学科 建築コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建設現場の施工管理(安全管理や工事状況の管理など現場監督)
新築や増築など、建設現場の施工管理業務を行っています。現場での指示・確認はもちろんのこと、施工図(現場で使用する詳細な寸法が書かれた図面)の作成や打合せに使用する議事録、工事で使用する場所の届出書の作成など、業務は多岐にわたります。苦労がある分、スムーズに工事が進んだ時の喜びは大きいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
たくさんの人と関わり完成させる達成感
入社してすぐ配属された現場は、工場内に建屋(機械や・設備をしまう建物)を建設する工事でした。建築・設備・電気・機械、どの工事も規模が大きく、言い合いになりながらも綿密な打ち合わせを重ねて工事を進めていきました。途中で投げ出したくなることもありましたが、完成まで踏ん張ろうという気持ちで働きました。完成することには多くの人々と打ち解け合い、出来た建物を見上げながら苦労話に花が咲きました。その時に味わった胸にジーンとくる感覚は今でも忘れることはありません。この自分がかかわった建物が完成する瞬間が施工管理の仕事をするうえで最も嬉しい瞬間であると私は思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大分の発展に貢献できる会社だから。
初めての就職活動では、建築(人が活動するための空間を持った構造物を造り上げ、使用できるようにすること)の世界に関われたらいいな、という部分に重きを置きそれ以外は考えていませんでした。しかし、前職はリフォームの会社だったため、働いていくうちに「本当に自分がやりたい事後とはこれだったのか」と深く考えるようになりました。そして働くなら、「大分の発展に貢献したい」「建築業界に関わるなら一番前で建築物の完成を見届けたい」という思いが生まれ、転職を決意しました。この会社に決めたのは、地域密着型の体制を取り続け、大分県で上位に入る数の工事を行っていたからです。それはつまり、大分の方々からの信用・信頼の証であると私は思い、そんな会社で働きたいと考えました。
 
これまでのキャリア 前職:リフォーム営業(半年間) → 当社へ転職:施工管理(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職は人生で最も重要な選択と言っても過言ではありません。酒食活動を面倒くさがったり、どこでもいいやというスタンスで行うなど言語道断です。必ず後悔する時が来るでしょう。そうならないように進撃に自分と向き合い、少しでも多くの時間を情報取集に費やすべきだと思います。譲れる部分、譲れない部分をしっかりと考え自分の会社を見つけてください。

平倉建設株式会社の先輩社員

営業職としてお客様のお考えを引き出すことを大切にしています。

営業部
尾崎 貴啓

建築工事の予算・工程・品質・安全管理をまとめる現場監督です!

工事部
小野 浩一
京都国際建築技術専門学校

営業として、当社の想いに共感していただくことを大切にしています。

住宅事業部
匿名
慶応義塾大学 商学部

一生に一度の大きな買い物 大切な住まいづくりのお手伝い

住宅事業部
匿名
九州共立大学 工学部 建築学科

戸建住宅のご提案やモデルハウスでのお客様のご案内を行っています。

住宅事業部
黒枝 香貴
近畿大学 産業理工学部 建築・デザイン学科

建築設計として建物のご提案から本設計、工事監理をしています。

設計部
清水 澪
熊本大学 工学部建築学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる