株式会社サガテレビ
サガテレビ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
放送
その他サービス
本社
佐賀

先輩社員にインタビュー

報道編成制作局 報道部
中溝孝紀(25歳)
【出身】九州大学  経済学部 経済経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 警察・司法・行政担当記者 事件事故や災害、行政を取材しニュースにする
佐賀県の出来事や人物、モノなどを分かりやすく視聴者に伝える仕事です。子供から高齢者まで誰もが見て聞いてわかる、面白いニュース制作を心掛けています。また、佐賀県のテレビ局とはいっても、仕事の範囲は県内に留まるわけではなく、世界で活躍する佐賀県出身者を海外まで行って取材することもあります。私自身、現在3年目ですが、中国・香港、ミャンマーと2度の海外取材を経験することができました。若いうちからできる仕事の幅が広いのは魅力的です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
特集ニュースを制作した時の「分かりやすく伝えてくれてありがとう」の言葉
2年目のとき、ある小学生のスポーツクラブを取材し、その監督の思いや練習の様子を取り上げる特集ニュースを制作し放送しました。そのクラブは全国制覇を成し遂げるも6年生が卒業すれば人数がギリギリになるという状況でしたが、放送後、部員が増えたということがありました。マスコミの立場から少しでも地域の人々の役に立てたと実感し、テレビの力は今でも根強くあると感じることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 採用担当者からのアプローチと地元の企業ということ
就職活動をしていた当時、私は地元・佐賀に戻るか、関東や関西に出るか、なかなか決めきれないままでした。したがって、クリエイティブ系の職種に就きたいとだけ考え、エリアを考えずに就活をしていたところ、他の企業はこれから面接という早い段階でサガテレビから内々定をもらい、また採用担当者から好意的に接してもらいました。両親もサガテレビの内々定を一番に喜んでくれて、「地元に愛される企業なんだな」と感じ、決めました。
 
これまでのキャリア 報道部(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 記者・ライター
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 業界やその道で有名な人とのコネクションができる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をしているときは周りの就活生の動向がかなり気になると思います。しかし、それはあまり気にせず、自分の“就活の柱”を大切にしてください。ほかの就活生や多くの情報に流されるような人よりも、しっかりと自分の考えを持っている人の方が企業は魅力的に感じてくれると思います。

株式会社サガテレビの先輩社員

アナウンサーと記者の仕事を両方しています。

報道編成制作局 報道部兼アナウンス室員
橋爪 和泉

記者職   事件事故、火事などのニュース原稿を担当

報道編成制作局 報道部
大川内健人

テレビ局全体の経営方針の決定および新規事業の立案を行っています。

経営企画部
田中 佑樹

「CM出しませんか?」

営業局営業部
福田啓太

掲載開始:2020/03/01

株式会社サガテレビに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社サガテレビに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)